UTA一覧

【UTA】に関するニュースを集めたページです。

野村克也氏追悼特番 地上波ゴールデンで健闘の「嬉しい誤算」
野村克也氏追悼特番 地上波ゴールデンで健闘の「嬉しい誤算」
 プロ野球の南海などで活躍し、選手引退後にヤクルトなどの監督を務めた野村克也さんが2月11日に亡くなった(享年84)。ワイドショーやスポーツニュースなどで毎日のように特集が組まれ、BSやCSでも野村さんにスポットを当てた過去の番組が再放送されている。 フジテレビは16日、地上波のゴールデン帯の『日曜THEリアル!』枠で『野村克也さん追悼特別番組秘蔵映像でつづるノムさんの野球人生と家族愛』を放送した。テレビ局関係者が話す。「ゴールデン帯でほとんどプロ野球中継がされなくなったように、地上波で野球の特集は視聴率を取れないと考えられています。今ではスポーツニュースでさえ、番組によって誤差はありますけど、野球の結果を伝える時間がどんどん短くなっている。そんな時代に、野村さんの追悼番組をフジテレビがゴールデン帯で放送すると聞いて驚きました」 同日、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』13.2%、日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』15.7%、テレビ朝日『ポツンと一軒家』18.4%という強力な裏番組がひしめく中、フジ『日曜THEリアル!』は7.5%を獲得。TBS『UTAGE愛の歌合戦』7.4%(いずれもビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)を上回り、民放同時間帯で3位に。昨年10月に始まった同番組で、4番目に良い数字だった。フジテレビ関係者にとっては「嬉しい誤算」だったかもしれない。 番組には野村監督の薫陶を受けた江本孟紀氏、長嶋一茂氏、古田敦也氏、真中満氏、高津臣吾氏、石井一久氏が出演した。「2週間前の〈池上彰スペシャル【韓国“反日主義”の行方2020池上彰緊急取材】〉で7.6%でしたから、野村さんは野球に興味のない人をも惹き付ける魅力があると言っていい。番組では、野村さんの永遠のライバルである長嶋茂雄氏の息子である一茂氏が、同じ親子鷹である野村親子の関係性に言及したり、執行猶予中の清原和博氏からの直筆の手紙が紹介されたり、息子の克則氏(楽天コーチ)のインタビューがあったりと、見所も多かった。また、サッチーミッチー騒動の際に沙知代夫人に密着した懐かしいVTRも流れたことで、女性視聴者もチャンネルを止めたのではないでしょうか」(同前) 野球をアピールするため、監督時代には選手のテレビ出演を積極的に促していた野村克也さん。地上波で野球が取り上げられる機会が増えることを願っているだろう。
2020.02.17 16:00
NEWSポストセブン
人気芸人が頭を下げた(時事通信フォト)
謝罪で振り返る2019年 吉本興業、徳井義実、笠りつ子他
 今年もいろんな人が深々と頭を垂れた。ここでは芸能・スポーツ界の主な謝罪会見を振り返ってみよう。●闇営業と「全員クビ」発言で踏んだり蹴ったりの“ダブル”謝罪会見・岡本昭彦(吉本興業社長)・田村亮(ロンドンブーツ1号2号)・宮迫博之(雨上がり決死隊) 7月20日、宮迫博之と田村亮らが反社会勢力の会合に出席、金銭を受け取った闇営業問題で会見を開き謝罪した。その2日後、岡本昭彦社長も謝罪会見を開いたが、「会見したら、おまえら全員クビにする」という芸人たちへの“圧力発言”についても謝罪する事態になった。宮迫、田村の復帰の道はいまだ見えない。●1億2000万円の申告漏れで出演番組が続々自粛・徳井義実(チュートリアル) 2018年までの7年で約1億2000万円の申告漏れが判明。10月23日の会見では「想像を絶するルーズさ」と自身のだらしなさを釈明し、活動を自粛した。●元アイドルが長~い土下座で期した捲土重来・田口淳之介(元KAT-TUN) 6月7日、大麻取締法違反の罪で逮捕勾留されていた警視庁・東京湾岸署から保釈されると、報道陣の前で20秒間に及ぶ土下座。11月4日、活動再開を発表した。●“かわいがり”が過ぎて相撲界から“寄り切り”・貴ノ富士(元十両) 付け人への暴力で相撲協会から自主引退を促される。9月27日の会見では勧告拒否の姿勢を示すも、2週間後に引退届を提出した。●「暴言」美人ゴルファーが涙目で謝罪・笠りつ子(女子プロゴルファー)「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」開催中、コース関係者に「死ね」など暴言を吐いたとする問題で、11月19日、目を潤ませながら謝罪した。※週刊ポスト2019年12月20・27日号
2019.12.21 16:00
週刊ポスト
山田涼介 Hey! Say! JUMPニューアルバム『PARADE』全曲解説
山田涼介 Hey! Say! JUMPニューアルバム『PARADE』全曲解説
 最新アルバム『PARADE』(発売中/Jストーム)をリリースして、11月29日(金)から4大ドームツアーが始まるHey! Say! JUMP。そこでメンバーの山田涼介(26才)にアルバムに収録されている全曲について、一言コメントをもらった。◆アルバム『PARADE』全曲本人解説1. ミラクルワンダーマジック 勢いがあって、ちょっとクールなんだけどノリもいい曲。2. ファンファーレ! ドラマ『セミオトコ』の主題歌でしたね! これはみなさんよく知ってるから、解説するまでもないでしょう(笑い)。3. 獣と薔薇 もともと伊野尾(慧)ちゃんとのユニットの候補曲だったんです。でも、「これ次のアルバムのリード曲の候補がいいと思う」って言って温存しておいたんです。4. COSMIC☆HUMAN これは伊野尾ちゃん主演のドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』の主題歌。MVのコンセプトが、ちょっと不思議な曲(笑い)。5. はな壱もんめ みんなが知っている曲をモチーフに、1曲、おもしろおかしくやりたいなと思ったんです。そうしたら意外といい曲になっちゃった(笑い)。個人的にも好きな曲。6. UTAGE Tonight ちょっと和の要素もあるんだけど、今っぽいサウンド。お祭りっぽいはじまりなんだけど、ダンサブルな曲。7. 「I」 いや、カッコイイ曲なんですよ。ただすごく難しくて身の丈にあってない気が…。みんなレコーディングで苦労したはず(笑い)。8. 愛だけがすべて -What do you want?- 初のDVDシングルで、MVにはミタゾノさんが参加してくださって。こんなことは初めてだったので、うれしかったです。9. Zombie Step 今回のアルバムテーマに沿ったナンバー。おどろおどろしい雰囲気ではじまるけど、意外とポップ。10. Lucky-Unlucky 転調したり、ちょっと不思議な曲。ちなみに、最近アンラッキーだったことは、宅配を頼んだのに出かける予定の時間になっても届かなかった…。11. Love Equation とてつもなく明るい曲で、若くてキャピキャピしていた昔のぼくたちのイメージに近いかも。12. アイノユウヒ この曲のタイトルはぼくが考えました。最初、横文字だったんですけど、よりストレートなタイトルにした方が伝わるかな…と思ってカタカナに。13. CALL & PRAY メンバーがみんな好きって言った楽曲で、ファンのみんなも好きな曲だと思います!14. パレードが始まる 曲を聴いた時に遊園地でMVを撮りたいな…と思ったんです。『獣と薔薇』はちょっと変わったMVなので、対照的にわかりやすくしたいなと思って作りました。15. [通常盤Bonus Track1] 「ぷぅのうた」 ~プロローグミニドラマ付~ めっちゃかわいい曲! “じゃんぷぅ”というぼくたちのキャラクターがいて、その子たちになりきって歌ってます。16. [通常盤Bonus Track2] パレードは終わらない -Life is an Adventure- すごくいい曲で、ちょっと変則的な音の動きが今っぽい。誰だったかちょっと忘れちゃったけど…(笑い)、この曲をすごく推してるメンバーがいました!※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.25 07:00
女性セブン
女子ゴルフ暴言騒動 背景に岡本綾子氏と協会幹部との距離感
女子ゴルフ暴言騒動 背景に岡本綾子氏と協会幹部との距離感
 その内容もさることながら、騒動が明らかになる経緯も異例だった。女子ゴルフ日本ツアーの「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」(10月24~27日)で人気プロ・笠りつ子(りゅうりつこ・32)が起こした「死ね暴言」問題だ。「トラブルは初日のスタート前に起きた。ゴルフ場の風呂場の脱衣所にバスタオルがなかったことが発端。朝は脱衣所でストレッチをする選手が少なくないが、その時に床に敷いて使ったタオルを持ち去ってしまうことが多く、この大会では主催者側がLPGA(日本女子プロゴルフ協会)と話し合って事前に撤去していた。 そのことが選手側に伝わっておらず、従業員にバスタオルを出すよう要求したが断わられ、対応した副支配人と押し問答になって、最後に笠が“頭が固い。死ね”と暴言を吐いたという話です。それを伝え聞いた主催者側が激怒してしまった」(ツアー関係者) この騒ぎを大会最終日となる10月27日朝、デイリースポーツのコラムで、女子ゴルフ界の大御所・岡本綾子(68)が“暴露告発”し、明るみに出た。コラムでは当事者について〈優勝したこともあるベテランプロ〉と名前を伏せながらも、〈LPGAはもっと選手を教育したらどうか〉と手厳しく批判した。 翌28日にはスポーツ紙が笠の実名を報じ、31日に笠自身が謝罪文をマスコミに送付。当面の間、ツアー出場を自粛すると公表した。LPGAの小林浩美会長(56)も「あってはならない発言。協会として責任を感じている」と釈明に追われた。“告発者”となった岡本氏は、この大会のテレビ解説で会場入りしていたため騒ぎを耳にしたという。「大ブレイクした渋野日向子(20)の課題を指摘するなど、歯に衣着せぬ解説で知られる岡本氏ですが、現在の協会執行部とは距離を置いている。小林会長は、樋口久子・前会長(74)から禅譲されるかたちで協会トップになった。 樋口前会長や小林会長は、何事も大きな問題にならないように水面下で根回しするタイプなのに対し、海外でプレーしてきた岡本氏はすべてオープンにして世論に判断してもらおうとする。考え方が180度違い、自然と岡本氏は運営から離れていった。今回は、自身の門下生への厳しい指導で知られた岡本氏が、笠をはじめとする選手たちにお灸を据えたかたちだが、背景には協会幹部との路線の違いもあったのでしょう」(ベテラン記者)※週刊ポスト2019年11月22日号
2019.11.11 16:00
週刊ポスト
スマイルを生で見るには?(Getty Images)
渋野日向子を一目見るにはどこに行けばいいか、そのツボ
“シブコ”目当てに集まるギャラリーは増える一方だ。9月22日に最終日を迎えた「デサントレディース東海クラシック」では最終日に8打差をひっくり返す大逆転優勝を果たし、今季の獲得賞金が1億円を突破した渋野日向子(20)。トップの申ジエ(31)とは約1000万円差の2位で、賞金女王が射程に入ってきた。 同大会では3日間で約2万5000人ものギャラリーが会場を訪れたが、今季の残り9試合で渋野のプレーを一目見るには、どこに行けばいいのか。「10月3日からのメジャー大会『日本女子オープンゴルフ選手権』(三重)と、翌週の『スタンレーレディスゴルフトーナメント』(静岡、10月11日~)には出場が決まっています。その後は1週空けて、『NOBUTA GROUPマスターズGCレディース』(兵庫、同24日~)に出場予定。 11月以降は米女子ツアーと共催の『TOTOジャパンクラシック』(滋賀、同8日~)に始まり、『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(千葉、同15日~)、『大王製紙エリエールレディスオープン』(愛媛、同21日~)、最終戦の『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』(宮崎、同28日~)まで、賞金女王を目指すために4週連続参戦になるでしょう」(ツアー関係者) 多くのギャラリーが渋野目当てで詰めかけ、会場内は大渋滞になる。観戦にあたってはツボを押さえたい。「慣れない人は渋野の後を付いて回ろうとしますが、それは至難の業。2打目の地点に着いたらすでに打ち終わっていて、グリーンに着いたらすでにホールアウト後ということを繰り返すことになる」(ゴルフ記者) そのため、基本的には“定点観戦”がお勧めだ。「3~4ホールも先回りすれば最前列に陣取れる。ドライバーショットが見たければティグラウンドの後方、セカンドが見たければ1打目の落下地点付近。渋野はドローヒッターなので左サイドで待つ方が近くで見られる可能性が高い。 また、ホールアウト後に練習グリーンで待っていれば、ルーティーンのパター練習が見られるはず。終わった後でサインをもらうチャンスもある」(同前) もちろん、渋野や他のプレーヤーの邪魔になる写真撮影は厳禁だ。マナー違反のないように注意したい。※週刊ポスト2019年10月11日号
2019.10.01 16:00
週刊ポスト
【動画】樹木希林さんの孫・UTA、テラハ出演美女マーサと熱愛
【動画】樹木希林さんの孫・UTA、テラハ出演美女マーサと熱愛
 昨年6月にパリコレデビューを果たしたモデルのUTAさんと、「テラスハウス」出身でモデルのマーサこと遠藤政子さんの熱愛が明らかになりました。 UTAさんは樹木希林さんの孫で、希林さんの一人娘の也哉子さんと本木雅弘さんの長男。二人は8月下旬、渋谷で目撃されました。 居合わせた客によると「10人ほどのグループでボウリングをしていました。UTAさんの隣にはマーサさんがいて、すごく仲がよさそうだった」とのこと。二人は昨年一月ごろ共通の知り合いを通じて出会い、交際に発展したそうです。
2019.09.27 16:00
NEWSポストセブン
ボウリングを終え、渋谷の街中を歩くUTAとマーサ
樹木希林さんの孫・UTA、テラハ出演美女マーサと熱愛
 日本人離れした190cmの長身と、シャープな顔立ち。昨年6月にパリコレデビューを果たしたモデルのUTA(21才)が、「俳優挑戦」を口にしたと報じられ、話題を呼んでいる。「UTAさんは樹木希林さん(享年75)の孫で、希林さんの一人娘の也哉子さん(43才)と本木雅弘さん(53才)の長男。どんな演技をするのか、注目を集めるのは当然でしょう」(芸能関係者) 東京で生まれ、中学時代はスイスに留学。高校はアメリカに移り、現在はカリフォルニア州の大学に在学中だ。モデル業のかたわら、バスケットボール選手としても活躍しており、日本代表候補に選ばれた経歴もある。 そんなUTAの姿が東京・渋谷で目撃されたのは、8月下旬のこと。「10人ほどの男女グループが楽しそうにボウリングをしていて、そのなかにひときわ大柄なイケメンがいました。よく見たらUTAさんだったのでビックリ。力強い投球でストライクを連発して、目立っていました。隣にはモデルのマーサこと遠藤政子さん(26才)もいて、すごく仲がよさそうでした」(居合わせた客) マーサは、2016年8月から恋愛リアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していたモデル。ただ、1か月あまりで出演男性とカップルとなり、早々に卒業していたが…。「マーサさんはテラハ卒業から約1年後、番組で交際を始めた恋人と破局。その後、昨年の1月頃に共通の知人を介してUTAさんと出会い、交際に発展したようです。UTAさんはマーサさんに夢中で、自分が撮影したマーサさんの寝顔写真を友達に見せては、『寝ている時も本当にかわいい』とノロケていました。ふたりで出歩く時も、堂々としていますよ」(UTAの知人) 夜11時に始まったボウリングは、日付をまたいで午前2時頃に終了。ボウリング場を出る時も、UTAとマーサはぴったり寄り添っていた。 UTAがモデルを志すようになったのは、祖母である樹木さんの《服というのは内面を映す鏡。いろんな服を着ることで、より自分を客観視することができる》という言葉に感銘を受けたから。 最近では「祖母のように魂で表現できる俳優になりたい」とも口にしているという。超自然体で隠し事なき交際は、樹木さんの生き方をなぞっているのかもしれない。※女性セブン2019年10月10日号
2019.09.25 16:00
女性セブン
樹木希林さんにみる「賢い相続」 空き家は賃貸に、会社も名義変更
樹木希林さんにみる「賢い相続」 空き家は賃貸に、会社も名義変更
 少なくともマンション3つに戸建てを5つ──昨年9月に亡くなった樹木希林さん(享年75)は、芸能界屈指の“不動産女王”でもあった。2004年に乳がんが発覚してから身の回りの整理を始めたが、趣味の不動産は増え続けた。そんな彼女が最後にこだわった「遺産相続」の中身は、思わず「さすが!」と感心させられるものだった。 樹木さんが亡くなる前に所有していた8つの不動産の土地、建物を合算すると、総額は優に10億円を超えると予想される。このほかにも年に2~3本の映画やドラマ、CMなどの出演料もあった。がんの治療代がかかったとはいえ、決して贅沢はせず質素な生活を送っていたことから、預金も相当な額があったと考えられる。ところが、これだけ巨額の遺産がありながら、樹木さん亡き後、遺族の相続はもめることなく驚くほどすんなり決まったという。 樹木さんは亡くなる半年ほど前に余命宣告を受けてから、お葬式の準備と並行して、遺産相続の準備も進めていたという。早いうちに遺産相続を終わらせ、生前に相続先を指定する遺言書を書いていたとみられる。 樹木さんの死後、都内にある3つの戸建ては相続により名義が樹木さんから娘の也哉子(42才)に変更された。樹木さんが2分の1、也哉子の夫である本木雅弘(53才)が2分の1を所有していた戸建ての土地も、樹木さんから也哉子に名義変更されている。マンションも、本木や孫の伽羅(19才)の所有となり、夫・内田裕也(79才)名義のものは、1つもない(図参照)。 このことから、樹木さんの意志を尊重して、内田が不動産の相続を放棄したのではないかとみられる。そこには、家族全体の負担を少なくするなどの配慮もあったようだ。相続コーディネーターの曽根恵子さんが語る。「将来、也哉子さん一家が2次相続で多額の税で苦しむことがないように、内田さんを含めてご家族で話し合い、マンションに住み続けられるようにして、内田さんが樹木さんの遺言書の内容を受け入れられるようにしたのではないでしょうか」 ほかにも、樹木さんには「賢い相続」が数多くみられるという。「上手なのは、空き家のいくつかを賃貸にしていることです。法律で、賃貸業をしていると200平米までは土地の評価が50%減額になるので相続税の節税になります。また、相続した賃貸契約はそのまま引き継がれます。現在、飲食店に貸し出している戸建てAの家賃収入は、也哉子さんのものになる。また、空き家のまま老朽化したり、無駄に固定資産税や管理費だけがかかるのも防げるので、賢い不動産の活用の仕方だといえますね」(前出・曽根さん) さらに、樹木さんは個人事務所の「希林館」も将来を見越した名義変更を行っていた。登記を見ると、2003年に也哉子に代表取締役を任せ、昨年2月に内田が取締役を辞任し、代わりに也哉子の長男・UTA(21才)を取締役にしている。この個人事務所の名義で所有する不動産もあり、今後は也哉子が、社長として運営していく。「お孫さんが取締役に入ったのは、也哉子さんの業務をサポートするためと思われます。また、20年後、30年後の会社の行く末を見据えて、早めに仕事を任せておこうという思いもあったのではないでしょうか」(前出・曽根さん)◆芸能界でも相続トラブルは多い 年々、「争族」と呼ばれる親族間の相続トラブルは増加。司法統計によると、家庭裁判所で受理した「遺産分割に関する処理」の件数は1万4662件(2016年)で、25年前の約1.5倍となっている。 芸能界でも相続トラブルは多い。2014年に逝去した宇津井健さん(享年82)は、臨終の5時間前に高級クラブの女性と婚姻届を出したが、その後、2億円豪邸をめぐって女性と宇津井さんの長男が骨肉の争いを演じた。 2017年に逝去した作曲家の平尾昌晃さん(享年79)は3人目の妻と2人目の妻の子供が60億円といわれる遺産をめぐって対立し、争いは法廷に持ち込まれた。巨額の遺産が生じる芸能界で、樹木さんも醜い遺産争いを何度も見聞きしていたはずだ。だからこそ、家族を幸せにする相続を考えたのだろう。 樹木さんのように「相続術」を成功させるために最低限必要なのは、あらかじめ遺言書を作成して「死ぬ前の手続き」を終わらせておくことだ。「遺言書がないと、死後に初めて親族の間で遺産分割協議が始まることになります。そうすると“自分がいちばん介護をしていたんだから取り分が多いはずだ”“遺産分割のために家を売りたくない”といったもめ事が起きやすい。 1月13日に施行された相続に関する民法の改正により、自筆の遺言書のうち財産目録については、パソコンでの作成や通帳のコピーを利用することができるようになり、介護をした人も『特別寄与料』として相続人から貢献した分を金銭で払ってもらえるよう請求することが認められるなど大幅にルールが変わりました。認知症や病気の進行で意思疎通が難しくなってしまう前に、樹木さんのように家族が円満でいられるベストな選択となる遺言書などを残しておくべきです」(前出・曽根さん) 不動産や預貯金だけでなく、樹木さんは家族の幸せも遺して旅立っていった。※女性セブン2019年2月21日号
2019.02.13 16:00
マネーポストWEB
キスマイが語る
Kis-My-Ft2カレンダー秘話 台湾の足つぼで最も痛がったのは?
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はジャニーズの人気グループ、Kis-My-Ft2について。 * * * この時期、各社が持ち回りで編集する「ジャニーズ事務所公認カレンダー」。予約の締め切りが、いよいよ1月22日に迫ってきた。 今年、小学館が担当しているのは、Kis-My-Ft2。実は4年前にも担当しており、今回で2回目だ。 前回、メンバーは海外での撮影を熱望していたのだがスケジュールの都合で叶わず。当時の担当者がライブツアー先のナゴヤドームまで打ち合わせに行っていたのを思い出す。とてもではないが、海外に出かけるスケジュールが捻出できなかったのだと思われる。 今冬も5年ぶりとなる冬場のドームコンサートが京セラドーム(大阪)と東京ドームであり、そのリハーサルなどを考えれば、海外ロケは夢のまた夢だったが、奇跡的にスケジュールが出て、キスマイの事務所公認カレンダーとしては初の海外ロケが昨秋に実現できたのである。 ロケ地は台湾。日本文化が街並みに残る迪化街や、メンバーの千賀健永の希望で急遽、行くことになった人気パワースポットの龍山寺、日本でいうと吉祥寺のような雰囲気の富錦街などなど、1泊2日ながら、メンバーも、事務所公認カレンダー初の海外ロケに満足気だったと聞く。 なかでも印象的なエピソードを藤ヶ谷太輔が話してくれた。それは、初日、夜市に出かけた後、、ホテルに戻り、千賀と横尾渉と藤ヶ谷で足つぼマッサージ店に行ったときの話。 台湾の足つぼマッサージといえば、本場中の本場であり、日本のバラエティー番組でも、台湾の施術者による足裏の反射区にピンポイントで押されるそれは、罰ゲームに使われることもあるほど痛いものだ。「どこが痛いかわからないほど、めちゃくちゃ痛かった」と振り返る藤ヶ谷。3人の中で、もっとも痛がったのは千賀だったそうで、藤ヶ谷は、その大きなリアクションと、それを見ていた周囲のお客や施術者の爆笑を見て、「キスマイ、アジアのバラエティーでもイケるかもしれない」と思ったそうである。 キスマイは、ジャニーズの歴代グループの中でも、もっとも芸人との共演番組が多いと言っても過言ではない。 デビューの翌年に“バラエティーの基本”を叩き込んでくれたのは、『濱キス』(テレビ朝日系)で共演した、よゐこの濱口優。 声を張ることも、立ち上がってリアクションすることも知らなかったキスマイに、徹底的にバラエティーでの“お約束”を教えてくれた濱口。ほぼ毎週変わるゲームは、全員が成功するまで終わらせてもらえず、体を張るだけでなく、10時間以上の収録になることもザラであった。その後、番組はタイトルを変えながら、師匠は濱口のまま、丸2年、続いた。メンバーにとっては、いわば修行の場であった。 さらに、『Kiss My Fake』(TBS系)では、おぎやはぎと共演。スタジオショーだったが、メンバー一人ひとりのキャラクターを引き出してくれたのが、おぎやはぎの2人。私がもっとも印象に残っているのは「お前は計り知れねぇな」という矢作兼から横尾への言葉。時間があったからペット介護士の資格を取ったと告白したときのリアクションだった。 また、『もしもツアーズ』(フジテレビ系)では、キャイ~ンと。レギュラー編成では、メンバーは1人ずつでの出演となるが、玉森裕太は、ウド鈴木と毎回コスプレに挑戦。毎回、意外な一面を披露している。 ほかにも、北山宏光は、爆笑問題MCの『世界の日本人妻は見た!』(TBS系)で出川哲朗と2人で海外ロケに出ている。 さらには、横尾や千賀の俳句、北山が書道で好成績をおさめ、視聴率も好調な『プレバト!』(同)の司会はダウンタウンの浜田雅功だし、『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)はサンドウィッチマンが見届け人だ。 そして事務所の先輩の中で圧倒的に多いのは、バラエティーの達人にして日本を代表する名MC、中居正広との共演。 そもそも、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)にて、中居の発案で誕生したのが、横尾、千賀、宮田俊哉、二階堂高嗣による「舞祭組」。さらに、横尾の歌唱力に注目し、「師匠」とニックネームを付け、『UTAGE』(TBS系)で、いじり倒したのも中居。どれだけ、お勉強させてもらったことだろうか。 そうした番組中、誰かが必ず前に出て、それを残りのメンバーが盛り上げたり、フォローしたりしてきたことが、昨年クリスマスイブからクリスマス当日まで24時間オンエアされた『チャリティー・ミュージックソン』(ニッポン放送)で存分に活かされた。ラジオは5秒、無音だったら「すわ放送事故か」とリスナーに思われてしまうメディア。メインでまわしていたのは北山だったが、日頃、自身の役割を十二分にわかっている他メンバーは、決して、かぶることなく、24時間ラジオを全うした。“完走”後の会見で、目に涙をためながら「強いグループになった」「さらに、まとまった」と口々に感想を漏らしたメンバーたち。番組中、サプライズで駆け付けた中居とのやりとりも、それは見事なでき栄えだった。 一方、CDの売り上げやライブの動員数において、デビュー以来、確実に結果を出し、老若男女にファンを増やしつつあるのがキスマイだ。  カレンダーの中身に話を戻そう。海外ならではの開放感にあふれるカットが多数あり、その一部を私がレギュラー出演している『ドデスカ!』でいち早く紹介をさせてもらった。ファンの皆さんも、初の海外ロケへの期待感や、「メンバーが楽しかったのなら、それは良かった」との感想をもちつつ、「かっこいいキスマイも見たい」という御意見がSNS上に見られた。 安心してください! かっこいいカット、キメ写真、メンバーが「ファッション誌みたい」と評したようなカットも多数あります。 というのは、キスマイが“撮られ方”を既に熟知しているから。カレンダーに採用する写真をメンバー自ら選ぶという取材のとき、スタッフから「カッコイイ」と褒められた二階堂が口にしたのは「長く、撮っていただいてますから」だった。 確かに、メンバー全員が、表情やポーズのバージョンを複数持ち合わせているだけでなく、カメラマンや編集者のリクエストに瞬時に応えられるのだ。それは、Jr.時代を含めると、全員15年~20年超えのベテランで、先輩たち同様、アイドル誌やテレビ誌の取材を毎週のようにこなしてきた彼らだからこその“ワザ”なのだ。 そしてキスマイは“苦労人”でもあるがゆえ、与えられたチャンスを一つも無駄にすることなく、“結果”を出すために人知れず努力を重ねるメンバーが揃っているグループでもある。 今回、初の海外ロケが実現できたことで、それぞれアイディアを出し合い、これまでにはないカレンダーを完成させたKis-My-Ft2。これは“買い”だろう。そして藤ヶ谷が「やれる」と言っていたアジア圏でのバラエティー番組にも期待している。
2019.01.16 16:00
NEWSポストセブン
木梨
とんねるず 石橋と木梨が対照的な活動で示し続ける存在感
 今年3月、30年続いた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了。それから、とんねるずの活動に注目が集まっている。2人の対照的な動きについて、コラムニストのペリー荻野さんが綴る。 * * * 冠番組から解き放された感じのとんねるず。その動きは常に注目の的だが、石橋貴明と木梨憲武では、その動静は対照的だ。まず、石橋のテーマは「過去」である。 石橋は先日、中居正広が司会する音楽番組『UTAGE!』(TBS系)に、全身タイツのもじもじくん姿でサプライズ出演。『ガラガラヘビがやってきた』を歌いまくって、『うたばん』の再来だと騒がれたばかり。同時期に『とんねるずのみなさんのおかげでした』の名物コーナー「細かすぎて伝わられないモノマネ選手権」がスペシャル番組とし復活すると発表されている。 また、石橋メインのフジテレビ『たいむとんねる』は、タイトル通り、懐かしいアイドルやファッション、流行、マンガなどをマニアックに取り上げる番組。この番組で面白いのは、同世代のゲストと「そうそう」と共感で盛り上がるときよりも、年齢差のあるゲストとかみ合わないトークをする瞬間だ。 先日の「年の差カラオケ」の回では、30歳のMay J.が歌った小坂明子の『あなた』には、大いに反応した56歳の石橋だが、43歳のミッツ・マングローブが熱唱したL⇔Rの『KNOCK’ON YOUR DOOR』は「まったくわかんない」と気持ちいいほどさっぱりした発言。清水ミチコが石橋のためにユーミンの90年代の大ヒット『真夏の世の夢』も石橋には「ささらず」との判断。理由は80年代のユーミンの曲のほうが自分には「ささる」からだという。言いたい放題だが、そうじゃなくては石橋ではない。言いたい放題できる現場がどんどんなくなる中、50代後半のおやじの代表として、過去の番組、過去のカルチャーが、石橋の存在をくっきりとさせている。 一方、木梨は春に超人的な能力を得た初老のサラリーマンを演じた映画『いぬやしき』に主演。この秋からは、TBSラジオで初の単独冠番組『木梨の会』をスタートさせている。土曜の朝6時から一時間の生放送である。 この番組の木梨は、実に自由だ。先日も番組冒頭から渋谷のスクランブル交差点に木梨本人が出没。「酔ってる方、帰る方…いろいろ」と生中継を始める。その前の回では、テレビ朝日の番組のためにフランクフルト滞在中で、ホテルや街の通りから、自らスマホに向かってひとりしゃべりを続けて、ここでも生中継をしてみせる。不測の事態のため(?)、木梨から留守番を頼まれたカンニング竹山は、朝6時からスタジオで待機するということになって“ぺーぺー扱い”に文句を言いつつも、海外からの中継を「覚えた」木梨は、今後も大胆な放送を試みると予想していた。「細かすぎて~」には木梨は出演しないという。過去にこだわって存在感を示す石橋と新しいことをひょいひょいと試す木梨。夜の石橋と朝の木梨。ふたりでライブもという話もあるようだが、そこそこの距離感で好きなことをやるのが、とんねるずの平和なのだ。
2018.11.23 16:00
NEWSポストセブン
石橋貴明と中居正広、共演10年ぶりになった理由はギャラか
石橋貴明と中居正広、共演10年ぶりになった理由はギャラか
 黒の全身タイツを着て、黒のヘルメットをかぶった男性がスタジオに乱入すると、舞台のみならず、観客席やMC席で大暴れ。そして、MCの中居正広(46才)の肩に腕を回しながら熱唱し──。 11月7日放送の『UTAGE!』(TBS系)の収録は観客だけでなく、共演者やスタッフも大いに盛り上がった。「スペシャルゲストとして、とんねるずの石橋貴明さん(57才)が出演しました。中居さんとは久々のコンビでしたが、息はぴったり。ただ、一部のスタッフは“コンビを組ませて大丈夫か?”と不安を持っていたようです」(番組関係者) TBSにとって石橋・中居のゴールデンコンビの復活は、約10年ぶり。2人は1996年から2010年まで『うたばん』(TBS系)やその後継番組『ザ・ミュージックアワー』でMCを務めた。「『うたばん』スタート当時、石橋さんは多くのレギュラーを持っていましたが、中居さんはMCとしては駆け出し。収録は台本があってないような状況で、トークの“反射神経”が鍛えられ、中居さんのMC力は大きく伸びたようです」(テレビ局関係者) 番組の収録後にはたびたび、石橋と中居は連れだって夜の街に繰り出した。スタッフも交えて飲みながら親交を深め、プライベートでも連絡を取り合うようになった。それほどの名コンビであれば約10年ぶりの“共演”でも不安はないはずなのだが。「スタッフの中に、石橋さんと工藤静香さん(48才)の仲のよさを気にしていた人がいたようです。静香さんは木村拓哉さん(45才)の奥さん。とはいえ、SMAP解散に静香さんがかかわっていたわけでもないんですが、石橋さんを“木村・静香派”と思ったスタッフが忖度したのか、超厳戒態勢での収録になったようです」(前出・番組関係者) 石橋と静香は、とんねるずが司会でおニャン子クラブを生んだ1985年からの『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)以来の仲。1997年には2人でデュエット曲『A.S.A.P.』も発売している。 今春から始まった『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)の初回ゲストも静香。アイドル時代、ドライブをした秘話も明かしていた。その親密ぶりが、中居と石橋に距離を生んだ一因となったのか。「石橋さんと静香さんが最近プライベートで会っているということはありません。木村さんと石橋さんも特に親しいわけではない。共演がなかった理由は、石橋さんのギャラの問題だと思いますよ。かなり高かったので、中居さんと揃って2人を呼べる番組がなかなかなかったそうです」(前出・テレビ局関係者) 今回、久々の共演が実現したのは、中居からのオファーがあったからだという。「自分をMCとして鍛えてくれたのは石橋さん。中居さんはそう思っているからこそ、テレビ出演が少なくなった石橋さんを気にかけて、声をかけたんだと思います。今回はスペシャル番組として節目の10回目。予算問題もクリアできるいいタイミングだったんでしょう」(スポーツ紙記者) 時間を超え、中居は堂々とした司会ぶりを披露し、石橋は芸人としてはじけて見せた。「収録後、石橋さんは“こんな感じで大丈夫だったかな?”と不安の言葉を口にしていましたが、笑顔でしたよ」(前出・テレビ局関係者) 周囲の心配は杞憂だったようだ。※女性セブン2018年11月15日号
2018.11.01 16:00
女性セブン
樹木希林さん がん発症から14年、生き抜いた秘密
樹木希林さん がん発症から14年、生き抜いた秘密
 家族に見守られながら、9月17日、樹木希林さん(享年75)が出棺の時を迎えた。位牌を持ったひとり娘の内田也哉子(42才)は一点を見つめ、娘婿の本木雅弘(52才)は神妙な面持ちで手を胸の前に当てた。孫の伽羅(19才)が遺影を持ち、UTA(20才)と玄兎くん(8才)も毅然とした態度で最後の別れをした。 妻の最期を看取れなかった内田裕也(78才)も、家族葬に参列。喪服の左胸には、「HOW ABOUT NO?(ありえない)」の缶バッジがつけられていた。約40年別居していた夫婦のカタチがそこに見えた。 樹木さんが亡くなったのは15日の深夜2時45分。前日に入院していた病院から自宅に移り、也哉子と本木に看取られた。 樹木さんは8月13日に左大腿骨を骨折し、手術を受けていた。8月末、本木は「全治6週間」と説明した。 樹木さんは9月4日に行われた、高円宮久子妃殿下(65才)も臨席される映画『日日是好日』のプレミアム試写会への出席を“最後の外出”の覚悟で切望していたが、それも断念せざるを得なかった。「出席できなかった樹木さんは直筆メッセージを寄せました。それに感銘した久子さまは樹木さんのパネルとの撮影をお願いし、その集合写真は樹木さんに届けられました。寝たきり状態で、体の至るところがチューブでつながれている状態だった樹木さんは喜んだそうです」(映画関係者) 樹木さんの闘病生活の始まりは、2004年の10月だった。右乳房にしこりを発見し、医師から乳がんを告知された。翌年1月、右乳房の全摘出手術を受けた。当時、樹木さんは、「(乳房を)残す方法はあったけど、水着を着たいとか恋人のためという気持ちはなかったから。それなら全摘がいちばん手術をやりやすいと言われたの」と、あっけらかんと語っていた。「その後、医師や家族から女性ホルモン剤をのむように言われ、イヤイヤのんでいた。しかし、それをきっぱりやめ、以降は放射線治療を受けていました」(芸能関係者) しかし、2年後の2007年に切除した右乳房の近くに再びがんが見つかる。その頃、樹木さんが出合ったのが、「四次元ピンポイント照射療法」という世界最先端の放射線治療だった。「がんに放射線を立体的に当てる『三次元照射』に、“時間軸”を加えたのが『四次元ピンポイント照射療法』です。体は呼吸などで常に動いており、完全に静止できない。この『四次元~』なら、がん細胞だけを狙い撃ちにするため正常な細胞を傷つけることが少なく、体への負担が軽いといわれています」(医療法人社団進興会理事長の森山紀之医師) 全国で唯一その治療を行っている鹿児島空港から車で40分ほどのところにある『UMSオンコロジークリニック』(以下、UMS)に、樹木さんは通い始めた。 放射線照射は1日10分程度だが、1か月間継続しなければならないため、滞在費用の負担も大きい。治療費も『UMS』のホームページによれば通常1回150万~250万円ほどの自由診療となる。年間300万円を超すと低額で受けられるようになり、500万円を超えるとそれ以降は無料になると説明されている。◆周りを笑わせるユーモアもあった『UMS』と出合った樹木さんは一時、「乳がんが消えた」と公表できる状態にまで回復。しかし、2012年頃に副腎や脊髄への転移が発覚した。2013年3月に行われた日本アカデミー賞授賞式での「私は全身がんですから。来年の仕事は約束できないんですよ」という発言は世間を驚かせた。「当初、照れ隠しのジョークのように受け取られましたが、“がんと生きる”ことの宣言だったのでしょう。樹木さんはがんが大きくなったら、そのつど『UMS』に通って治療を繰り返していました。抗がん剤治療は苦しく、通常の日常生活を営むのは困難ですが、樹木さんは“私の治療法だと、生活の質は全く落ちなかった”と話していました」(樹木さんの知人) その言葉通り、樹木さんはがん闘病をしながら、数々の映画に出演し続けた。時に「死ぬ死ぬ詐欺」と自嘲する姿は“闘病”のイメージとは程遠かった。もちろん治療法が彼女に合っていたことも要因の1つだろうが、そうした樹木さんの姿勢もまた、彼女が長く生きられた理由の1つだという。『医者に宣告されたら知っておきたい がん克服の7カ条』(徳間書店刊)の著者で、精神科医の西脇俊二さんが説明する。「ストレスはがんの原因になるといわれていますが、がんを治療する際にも悪い影響を与えます。がんに対して過剰に不安になってしまったり、“絶対に治すんだ”と気合を入れすぎると、緊張が高まって交感神経が優位になって免疫力が落ちてしまう。 免疫力はリラックスして副交感神経が優位になっている時によく働いてくれるのです。樹木さんは、ご自身が重篤な状態であっても仕事を続け、私たちが見る限りは平常心を保ち、周りを笑わせるようなユーモアを示しておられました。このようなリラックスした状態が、がんの進行を遅らせていたのではないかと思います」 西脇さんによれば、笑うこと自体も、がんに効果があるという。「『笑療法』という治療法もあるように、笑って過ごすことはとても大切です。それでがんが消えたという話もあるほどですから。そんなに笑えないというかたは嘘笑いでもいいし、ニコッとするだけでもかまいません。笑うと免疫のコントロール機能を司っている間脳が作動し、がん細胞を攻撃するNK細胞が活性化するといわれているからです」 樹木さんは2016年12月、本誌のインタビューで、《これからはがんや病気と一緒に生きていく時代ですよ》と答え、自身のがん闘病についてもこう語っていた。《大丈夫じゃないけど、だいたい、これ(がん)をやっつけようとかって思わないのよ。「がんと真剣に向き合って」とかも思わない》 乳がん発症から14年、樹木さんはがんに克ったといっていいだろう。※女性セブン2018年10月4日号
2018.09.21 07:00
女性セブン
キムタク娘、本木息子も 芸能人はなぜ子供をバイリンガルに?
キムタク娘、本木息子も 芸能人はなぜ子供をバイリンガルに?
 木村拓哉と工藤静香の次女・Koki,が、ファッション誌『エル・ジャポン』(7月号)でモデルデビューを飾って脚光を浴びたのは記憶に新しい。同時期に、2019年春夏パリメンズコレクションで鮮烈なデビューを飾ったのは、本木雅弘と内田也哉子の長男、UTA(雅楽・うた)だ。 Koki,は現在、インターナショナルスクールに通っており、英語、フランス語が堪能でスペイン語も勉強中だという。UTAは小学生の時は東京のインターナショナルスクールに通い、中学からは単身でスイスに留学。現在は、米カリフォルニア州の大学に在学中で、英語の他にフランス語も話せるそうだ。  この2人のように、自身の子供を海外に留学させたり、インターナショナルスクールに通わせる芸能人は少なくない。松山ケンイチと小雪夫妻、FUJIWARA・藤本敏史と木下優樹菜夫妻は子供をインターナショナルプリスクールに、赤西仁と黒木メイサ夫妻は長女をアメリカンスクールに通わせていて、紗栄子は2人の息子をイギリスに留学させている。 なぜ芸能人は、子供を海外留学やインターナショナルスクールに通わせるのだろうか。上智大学文学部教授(メディア文化論)の碓井広義さんはこう分析する。「幼少期にこうした教育を子供に受けさせることで2か国語を話すバイリンガルに育て、いずれ芸能界でデビューさせようと考えているというのがひとつの理由だと思います。実際に芸能界で語学が必要かどうかはともかくとして、語学に堪能というイメージはアピールポイントのひとつにはなります。 また、将来的に海外での活躍を考えているなら、そのための武器にもなる。実際、UTAさんはパリコレでモデルデビューしていますし、Koki,さんは海外での活躍を視野に入れているといいます。それに日本人は、海外で活躍して凱旋する“逆輸入”に弱い。芸能人として付加価値を高めるという狙いもありそうです」(碓井さん、以下「」内同) もうひとつ、大きな理由として、親なら誰もが考えることだが、“自分ができなかったことを子供にやってほしい”という思いがあるようだ。「学業の分野で、何か人より秀でたものを持ってほしい、という思いがあるのではないでしょうか。とくに芸能人の場合、自身は勉学よりも芸能活動を優先させてきた人が多いですから、自分が学べなかったもの、なし得なかったことを子供には与えてあげたいという傾向が強いかもしれませんね」 名の知れた芸能人ともなると持ち合わせているであろう、豊かな財力も関係する。インターナショナルスクールの授業料は、一般的には年間、約200~250万円、海外留学は行き先で大きく異なってくるが、約150~700万円といわれている。「インターも留学も、親に経済力がないと実現できません。つまり自分と同じ著名人やセレブの子供たちが集まるわけで、親が芸能人であるというだけで変に注目されたり噂されたりする事態が少ないことも保護者としては楽なのでしょう。そもそも、インターや留学先では、親が芸能人だと知らない父兄や子供が多いでしょうからね」 芸能人にとってはメリットが多いインターナショナルスクール通いや海外留学。今後も、子供をバイリンガルにさせたがる芸能人は増えていきそうだが、こうした流れに碓井さんはこう注文をつける。「今年4月から小学校で英語教育の義務化がスタートしました。グローバル化に伴い、幼いうちから英語を学ばせようという流れはますます加速するでしょう。ただ、英語ができることがすばらしいのではなく、英語を使って何をするのかが大切です。芸能人に限らず言えることですが、インターや海外留学することの先までを見据えて、しっかり吟味する必要があると思います。日本の学校でしか学べないことも、たくさんあるはずですから」
2018.08.25 07:00
NEWSポストセブン
キスマイが語る
デビュー7周年Kis-My-Ft2 7人が異なる武器をもつまでに成長
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はジャニーズの人気グループ・Kis-My-Ft2について。  * * *「世間の皆さんは、私たちが思っている以上に48に興味がないということです」  6月16日、『AKB48世界選抜総選挙』のステージで、こう語ったのは、自己最高の2位に輝いたSKE48チームEリーダーの須田亜香里だった。それは、この1年、彼女がテレビ番組や雑誌など、多くのメディアに出演した際に感じたことだそうで、スタッフや共演者、編集者、カメラマンらに、思ったほどチヤホヤされない現実をストレートに表現したものである。 48グループのみならず、女性アイドルにしても、男性アイドルにしても、普段から熱烈に応援してくれているファンに囲まれていると、その環境が全てになってしまいがちなのだろう。 各仕事現場での様子を「あなたは何ができるんですか? 何を伝えられますか?ってことを常に問いかけられて、求められます」とも言った須田は、それまで「全く期待されず」「デビューのスタートから3年以上、劇場公演の一番端がポジションだった」からこそ、自分も、グループも、48グループ全体も、客観視できる、冷静な面をもっている。だからこそ気づけたし、経験できた、貴重な出来事の数々だったと思われる。 そんな須田亜香里のスピーチを、7月16日、西武ドーム(メットライフドーム)で行われた「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR2018 Yummy!! you&me」を見ながら思い出していた。 Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)は、ジャニーズ事務所所属のアイドルだ。グループ名は、命名の天才でもあるジャニー喜多川氏によるもので、Ki=北山宏光、s=千賀健永、M=宮田俊哉、y=横尾渉、F=藤ヶ谷太輔、t=玉森裕太、2=二階堂高嗣だ。さぁ、ジャニーズファン以外の方には何人の顔と名前が一致するだろう。 デビュー曲が発売されたのは2011年の8月10日なので、今年7周年を迎える。他のグループがそうであるように、ジャニーズJr.時代から先輩歌手のバックとしてテレビや舞台に出演。このメンバーに固定されたのは早く、デビュー前と同じグループ名のままでCDデビューできた、実はジャニーズ事務所の中でも数少ないグループの一つでもある。 デビュー時、“前の3人”と“後ろの4人”に歌割りから衣装の色まで「格差」があったのは有名な話。それはもちろん、戦略の一つだったのだが、“後ろの4人”は、さまざまな想いがあったことが想像できる。特に二階堂は北山に「なんとかならないのか」と度々直訴をしていたと聞く。 その後、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)のスペシャルにSMAPの中居正広がゲスト出演。件の“格差”について、「こんなに如実なのも初めて」と言及し、それがきっかけで“後ろの4人”が中居正広プロデュースの「舞祭組」として誕生する。ちなみに、舞祭組という漢字をあてたのもジャニー氏。かつて千賀が加入していた「舞闘冠(ぶとうかん)」や、大先輩「男闘呼組」を思わせるファン垂涎のネーミングである。 ちなみに「ブサイク」というのもデビュー当初のコンセプトの一つ。「ジャニーズなのにブサイク」とネットを騒がせたことは、カッコイイを目指し、自分たちもそうであると信じて疑わなかったキスマイメンバーにとっては驚くべき事態だったと推測できる。『キスマイBUSAIKU!?』開始当初、オープニングに、タイトルを告げる北山と、憮然とするメンバー、「逆手にとって?」と、あえて確認する二階堂の下りが毎回、ついていたことがあるが、いまとなっては、流石というべき戦略だったと思う。 西武ドームで「重大発表」されたのは、その「舞祭組」初のライブツアー、『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑SHOW』のLIVE DVD&Blu-rayが、8月22日に発売決定したというものだった。中野サンプラザでの公演にて、中居正広が生出演(他の公演ではVTR出演)した模様も収録されているという。 今回のコンサートは、ニューアルバムを引っ提げてのものだったが、デビュー前のオリジナル曲を早々に披露したり、後半のソロコーナーが“前の3人”北山、藤ヶ谷、玉森のみだったりと、新旧のファン双方に、新鮮な内容だった。そして、“前の3人”に羨望の眼差しを送る舞祭組が『ぶっさっさー』を歌うという構成に、4人のファンは複雑だっただろう。 だが、“前の3人”が嫉妬(?)するように、音楽番組に呼ばれる機会は、舞祭組のほうが多いような気がするし、なんといっても、中居正広の彼らへの愛情がハンパないため、中居が関わる音楽番組でも彼らはクローズアップされやすい。。横尾を「師匠」と呼び始めたのは中居だし、中居がMCをつとめる『UTAGE』(TBS系)で、舞祭組は、さまざまなパフォーマンスに挑戦させてもらっている。他のアーティストとの真剣コラボは、同番組ならではの魅力で、舞祭組はいつの間にか、それぞれ楽器が弾けるようになった。 デビュー当時から、SMAP同様、バラエティーに出る機会が抜群に多かったキスマイは、よゐこの濱口優や、キャイ~ン、おぎやはぎら、売れっ子芸人らと共演するバラエティーのレギュラーを“修行”のようにこなしていたおかげで、“第二の中居”としてスタートした北山以外のメンバーも、トークの間や緩急、リアクションの名手へと成長し続けているところだ。 多くのレギュラー番組の中で特筆すべきはメンバーが不定期出演している『プレバト!!』(MBS・TBS系)での活躍だろう。俳句の夏井いつき先生の辛口査定が特に話題の同番組において、千賀や横尾が、その俳句の腕をめきめきとアップ。ばらつきはあるものの、北山も明らかに俳句の勉強をして、臨んでいる。書道では、その北山の成績が秀逸だ。 ちなみに北山は幼少時代、書道を習っていて、その腕前は度々番組で紹介されてきたが、『プレバト!!』出演の前から、「習い直している」と言っていた。 全員、ものすごく努力をしていて、それは各先生方に伝わっている。以前、「盛り付け」の土井善晴先生が、かつてキスマイがジャニーズJr.時代に出ていた『裸の少年』(テレビ朝日系)を引き合いに、彼らの成長に目を細めていたことがある。「盛り付け」については、料理がうまい横尾が目立っているが、他メンバーの成績も悪くない。 アイドルとしてだけでなく、バラエティー番組で何とか爪痕を残そうと必死になっていたキスマイメンバーの中で、件の横尾は、資格取得について自ら「隙間産業」と呼び、「ペット介護士」「小型船舶2級」(同資格は玉森と共に取得)、「マグロ解体師1級」などの一風変わった資格をもっていることでも知られる。 かつて、おぎやはぎの矢作兼が横尾に対し、「お前は測りしれねぇなぁ」と感想を漏らしていたことがあるが、ペット介護士の資格をもち、動物好きであることから『ペットの王国 ワンだランド』(ABC・テレビ朝日系)のレギュラーを獲得した経験もある。 バラエティーについては、一見、無口そうな藤ヶ谷に才能の片鱗がみられるし、二階堂は着実にトークの才能を伸ばしている。彼はバラエティー的なボキャブラリーを豊富にもっていて、ヒロミのような“猛獣”とも渡り合える才能を身に着けつつある。 ひたすら天然にみえる玉森も、彼ならではのリアクションから大きな笑いが生まれるし、今回のツアーで北山から「MCを…」と促されて、PRを始め、多くの場でトークの中心となった宮田は、芸人の知り合いも多いからか、それはもう堂に入った出来栄えだった。 ちなみに、これまで千賀がメインとなって担当していた衣装を今回、玉森が担当している。囲み取材のときに、その説明があり、ツアータイトル「Yummy!」にちなんで、「見た目もおいしそうなのをイメージ」したそうだ。 ジャケットの背中に「一人ずつ、メッセージが入ってるんでしょ?」と振ったのは北山。玉森からそれぞれのメンバーへのメッセージだったといい、横尾は「グランドシェフ」「北山は「ボイスオブミラクル」(下にスモール)、千賀は「ジェンダー」、宮田は「オタボーイ」、藤ヶ谷は「セクシーキング」、二階堂は「クレイジー、自分の背中には「ナチュラリスト」と英字で記されていた。 さらに北山からは、新曲に千賀命名&考案の「キスマイ・メリーゴーランド」なる見せ場があることも説明された。キスマイにリーダーはいないのだが、年長でMCを担当し続けた北山には、メンバー全員を前に出してやるという術が既に身についている。前後2列に並んでVTRメッセージを収録するときなどにも、北山はずっと椅子に斜めに腰かけ、後ろの4人を盛り立て、話を振っている。 ファンの方にとっては「また一言も喋らなかった」という感想が多い藤ヶ谷は、実は、全体を把握したり、笑顔で頷いたり、たっぷり間をとって大きいオチを導く人でもある。今回のツアーの挨拶で、ステージ上で他の6人を見渡した際、「カッコイイと思った」と言った藤ヶ谷は、北山と共に先頭に立ってグループを牽引し、メインボーカルとして支えてきた。その美しい高音については「自分には出せない」と北山が高く評価している。グループの魅せ方やセルフプロデュースにもたけているし、クールに見えて、実はいちばん熱い男かもしれない。「ブサイク」からスタートし、SMAP兄さんたちが歩んだバラエティーで羽ばたく路線に早くから乗せてもらい、知名度を上げること、一人一人の個性をさらに磨くこと、全く新しいことにチャレンジすることなどを続けてきた7年間。 デビューの3年前ぐらいからなので、約10年間、彼らを見続けてきた私は、西武ドームでの公演を見て、「キスマイは全員が異なる武器を持った」という感想をもった。それぞれの武器は、当初、持っていた内容から種類を持ち変えたものもあれば、数を増やしたものもあるし、ハンパなくバージョンアップしたものもある。当然のことだが、多くの武器を手にしたキスマイは、とてつもない力をもったグループに成長した。 定期的に出演している番組においても、不定期で出演している番組のスタッフからも、ドラマや映画、舞台のスタッフからも、「ずっと仕事をしたい」「また組みたい」などと言われ、とても評判がいいグループでもある。 とにかく全員がガムシャラで、貪欲。でも、自分たちを客観視することもできて、常に新しいステージを目指しているのがKis-My-Ft2なのである。次の大きな節目となる周年記念が楽しみでならない。
2018.07.22 07:00
NEWSポストセブン
Koki,、UTA、坂口杏里、IMALU… 二世タレント勢力図徹底分析
Koki,、UTA、坂口杏里、IMALU… 二世タレント勢力図徹底分析
 本木雅弘(52才)・内田也哉子(42才)夫妻の長男、雅樂(うた・20才)が、モデル名「UTA」としてパリコレでモデルデビューを果たし、話題を呼んでいる。「190cmを超える長身にネイティブ級の英語力。世界基準の逸材で、まちがいなくこれからブレークするでしょう」(ワイドショーデスク) 一方で、浅野忠信(44才)とCHARA(50才)の長男、佐藤緋美(ひみ・18才)も俳優デビューが決まり、木村拓哉(45才)と工藤静香(48才)の次女、Koki,(15才)も一足早くモデル活動を開始。 昨今、なにかと注目の二世タレントだが、振り返れば佐藤浩市(57才)や高嶋政宏(52才)・高嶋政伸(51才)、松たか子(41才)など、芸能界はそもそも二世だらけ。“大型新人”の登場で、二世タレントの勢力図がガラリと変わりつつある現在。彼らのポジションを徹底分析してみた。◆究極の親不孝カルテット 今回、二世タレントの勢力分布を監修したのは、コラムニストの今井舞さんだ。「今、二世タレントの頂点に君臨するのは、人気バンド『ONE OK ROCK』のTakaでしょうね。ミュージシャンとして確固たる地位を築き、森進一の息子という出自など誰も思い出すこともない、究極の成功例。彼の活躍が『ジャニーズを去っても、こんな輝き方ができるんだ』という機運を高めました」(今井さん。以下「」内同じ) 逆に“失敗例”の最たるものが、高畑裕太、清水良太郎、橋爪遼、坂口杏里の四天王だ。「逮捕で性的なだらしなさも発覚という、究極の親不孝カルテット。橋爪なんて、逮捕前はほとんど無名だったのに、性嗜好まで報道されちゃって(哀)。坂口杏里もホステス、AV、デリヘルと奈落のハシゴの後で、ストリッパーデビューが決定。しかし本番前にモメて降板。いまやトラブルのデパート状態です」 売り出し時はファミリー総出だが、今や七光り不要の怪優となったのは、元祖二世タレントの高嶋政宏・高嶋政伸。対極的に、親の存在を極力遠ざけて成功したのは佐藤浩市や宇多田ヒカル、そして杏だ。「みんなやや複雑な親子関係を抱えているのが共通項。杏なんて、父の女性問題発覚はこれで何回目なのか」 パッとしない二世ライフを過ごすのは、徳光正行、仁科克基、IMALUの3人。「キー局のテレビではあまりお目にかかれない面々です。IMALUは当初思い描いていたランクからだいぶ下げたところで活動することで、自分の中で手打ちした感じ。さらにその下には、ヤックンの娘の薬丸玲美が。『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で“何様っぷり”をまき散らすのが、今の彼女の全仕事。ヤックンの娘、という一点以外にテレビに出る理由がまったく感知できない」 ハマ・オカモト、工藤阿須加、趣里、三浦貴大など、親を意識させずに着実に人気を得ている人もいる。「そういう意味では、小泉孝太郎がいちばんニュートラルなポジションかも。二世というカードは見えるが、出さない。コンスタントによい仕事が来ているのも安定の証」 開き直って親の存在をアピールするか、一切伏せて実力勝負で行くか。芸能界は一筋縄ではいきません。※女性セブン2018年7月19・26日号
2018.07.06 07:00
女性セブン

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン