きのう何食べた?一覧/2ページ

【きのう何食べた?】に関するニュースを集めたページです。

2LDKで男2人暮らし(番組公式HPより)
なぜ今LGBTドラマが量産? 今春は5作放送で軒並み好評
 昨年、男性同士の恋愛を描いた『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が大ヒットしたのが記憶に新しいが、今クールのドラマでも、LGBTを題材にした作品が増えている。その背景をテレビ解説者の木村隆志さんが解説す…
2019.05.05 07:00
NEWSポストセブン
6月末からニューヨークに留学する予定だという野村
野村周平&琉花、りえ&森田… 平成最後の芸能人デート4連発
 ついに令和の時代到来まであとわずか。そこで、本誌・女性セブンが平成の最後にキャッチしたアツアツカップルの姿をお届けします!◆野村周平(25才)&琉花(21才) 元カノ・水原希子(28才)と破局した野村が選…
2019.04.29 16:00
女性セブン
2LDKで男2人暮らし(番組公式HPより)
テレ東ドラマ『きのう何食べた?』 業界内では期待の声多数
 4月から始まった平成最後の春ドラマの中で、もっとも熱い注目を集めているのは、人気漫画原作でゲイカップルの日常を描いた『きのう何食べた?』(テレビ東京系)だ。深夜帯の放送で初回視聴率こそ3.5%だが、見…
2019.04.27 07:00
女性セブン
天海主演『緊急取調室』の視聴率は絶好調
4月クールのドラマ テレ朝の勢い止まらず、視聴率も好調
 4月から始まった平成最後の春ドラマが出揃った。新時代にさしかかり、さらなる盛り上がりを見せているが、どのドラマを見続けるかどうかは悩みどころ──。今クールのドラマの特徴を、ドラマウオッチを続けるノンフ…
2019.04.25 07:00
女性セブン
2LDKで男2人暮らし(番組公式HPより)
「W主演」ドラマ急増 背景に単独主演はれるスターの減少も
“平成最後”の連続ドラマがいよいよ始まった。『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』のヒットの後を受け、期待が高まる「日曜ドラマ」枠は、『あなたの番です』。フジテレビ伝統の「木曜劇場」には『ストロベリーナ…
2019.04.23 16:00
NEWSポストセブン
2LDKで男2人暮らし(番組公式HPより)
なぜ名優+同性愛? タブーなき進化を続けるテレ東“飯テロ”
 テレビ東京の“飯テロ”ドラマが進化中だ。新ドラマ『きのう何食べた?』が話題を集めている。テレビ解説者の木村隆志さんが、“飯テロ”ドラマのこれまでとこれから、そしてテレ東が制作を続ける背景について解説す…
2019.04.20 07:00
NEWSポストセブン
2LDKで男2人暮らし(番組公式HPより)
西島秀俊と内野聖陽『きのう何食べた?』に不思議な空気感
 視聴者のイメージをいい意味で裏切ることは役者冥利につきるはず。しかし簡単なことではない。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * ドラマを見る楽しみの一つ…
2019.04.13 16:00
NEWSポストセブン
家族とお出かけする西島秀俊
妻に求める要求高い西島秀俊、妻を「デヴィ夫人」と呼んだ
 花冷えとなった3月末の夕方、都内の公園を目指して歩く親子連れの姿があった。少し困った表情で、「早く行こう」と息子をせかすマスク姿の長身男性は、西島秀俊(48才)だ。もうすぐ3才になる長男は歩道でしゃが…
2019.04.05 07:00
女性セブン
テレビ東京ドラマ制作部チーフプロデューサーの阿部真士氏
テレ東ドラマのネット好感度が高い理由 制作部CPが解説
 漫画原作のドラマ化というと、ネットでの反応は否定一色になりがち。ところが4月にスタートする『きのう何食べた?』(原作・よしながふみ)については、SNSで「早く観たい」「神キャスティング」など好意的なコ…
2019.03.30 16:00
NEWSポストセブン
日本の漫画は言葉の壁を越えられる世界に誇るアート
「漫泊」提供の「マンガホテル」海外から予約殺到、何がウケたか
 一歩足を踏み入れると、天井まで、壁一面に棚がズラリと並び、まるで漫画の森に迷い込んだよう──。 今年2月、東京・神保町にオープンした『MANGA ART HOTEL,TOKYO』は、“漫画をテーマにした”ホステルだ。まだ開…
2019.03.14 11:00
女性セブン
なぜBLはここまで注目される? BL研究家ら専門家の見解
なぜBLはここまで注目される? BL研究家ら専門家の見解
 ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)は、これまでBLに触れてこなかった人々も巻き込んで大きなブームになった。さらに、『きのう何食べた?』(テレビ東京系、よしながふみ著・講談社)が4月にスタートを予…
2019.02.27 16:00
女性セブン
「BLは卒業するものではない」と昨今の作家は考える
「BLは卒業するものではない」と昨今の作家は考える
 刺激的なキャッチコピーで世に衝撃を与えたのは、昨年放送されたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)。これまでBLに触れてこなかった人々も、注目するようになった。『おっさんずラブ』に続き、料理上手の…
2019.02.26 16:00
女性セブン
『おっさんずラブ』もそう、ヒロインが登場しない作品が人気
『おっさんずラブ』もそう、ヒロインが登場しない作品が人気
《ある日、僕は部長に告白された》。刺激的なキャッチコピーで世に衝撃を与えたのは、昨年放送されたドラマ『おっさんずラブ』(2018年、テレビ朝日系)。 不動産会社のモテない営業マン春田(田中圭・34才)が突…
2019.02.24 16:00
女性セブン
『美味しんぼ』だけじゃない 通がおすすめ人気の料理漫画集
『美味しんぼ』だけじゃない 通がおすすめ人気の料理漫画集
 グルメ漫画の先駆け『美味しんぼ』(小学館)がスタートしたのは1983年。現在も連載は続いており不動の人気を誇るが、最近また、新たな“おいしい漫画”が登場している。「読んでいると、何だか無性に料理がしたく…
2011.09.13 07:00
女性セブン

トピックス

古手川祐子
【全文公開】古手川祐子 表舞台から姿を消して8年、ガーデニングに勤しむ日々 一人娘は引退否定も「気力も体力も衰え…“働きたくない”が長引いている」
女性セブン
「二時間だけのバカンス」のMV監督は椎名のパートナー
「ヒカルちゃん、ずりぃよ」宇多田ヒカルと椎名林檎がテレビ初共演 同期デビューでプライベートでも深いつきあいの歌姫2人の交友録
女性セブン
愛子さまの選択はご公務にも影響を与える可能性
【宮内庁の公式インスタグラム】「フォローする・しない」が外交上のトラブルを生む可能性 “誹謗中傷”\\\\\\\\\\\\\\\"いいね至上主義”のリスクも
女性セブン
結婚生活に終わりを告げた羽生結弦(SNSより)
【全文公開】羽生結弦の元妻・末延麻裕子さんが地元ローカル番組に生出演 “結婚していた3か間”については口を閉ざすも、再出演は快諾
女性セブン
95歳で亡くなった宗田先生
《宗田理さんラストインタビュー》『ぼくらの七日間戦争』は「子ども向けに書いたものではなかった」根底にあった戦争体験と国家への不信感
NEWSポストセブン
(写真/PIXTA)
【紅麹問題で注目される“サプリメントの闇”】すべての製品の有効性・安全性が担保されていない実情、「機能性表示」という仕組みにも問題アリ
女性セブン
NHK中川安奈アナウンサー(本人のインスタグラムより)
《広島局に突如登場》“けしからんインスタ”の中川安奈アナ、写真投稿に異変 社員からは「どうしたの?」の声
NEWSポストセブン
コーチェラの出演を終え、「すごく刺激なりました。最高でした!」とコメントした平野
コーチェラ出演のNumber_i、現地音楽関係者は驚きの称賛で「世界進出は思ったより早く進む」の声 ロスの空港では大勢のファンに神対応も
女性セブン
歌う中森明菜
《独占告白》中森明菜と“36年絶縁”の実兄が語る「家族断絶」とエール、「いまこそ伝えたいことが山ほどある」
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
ドジャース・大谷翔平選手、元通訳の水原一平容疑者
《真美子さんを守る》水原一平氏の“最後の悪あがき”を拒否した大谷翔平 直前に見せていた「ホテルでの覚悟溢れる行動」
NEWSポストセブン
5月31日付でJTマーヴェラスから退部となった吉原知子監督(時事通信フォト)
《女子バレー元日本代表主将が電撃退部の真相》「Vリーグ優勝5回」の功労者が「監督クビ」の背景と今後の去就
NEWSポストセブン