• TOP
  • 芸能
  • あびる優 夫がバツ一子持ちと和田アキ子に言うのが怖かった

芸能

2014.09.28 07:00  女性セブン

あびる優 夫がバツ一子持ちと和田アキ子に言うのが怖かった

 あびる優(28才)と格闘家の才賀紀左衛門(25才)のアツアツムードの結婚会見が行われた。これまで数々の男性との交際が報じられてきた、あびる。才賀のあびるへの思いを知る者たちは「彼なら大丈夫」と太鼓判を押していたが、才賀の周囲からは「あいつで大丈夫?」という真逆の声が。

 才賀の知人の証言によると、実は才賀はバツイチ。10代で結婚して、22才の時に離婚。前妻との間には、子供が2人いるという。しかし才賀の過去は、あびる本人にとっては問題にはならないという意見も。

「彼女は、才賀くんに子供がいることは知っているそうです。全部ひっくるめて彼のことが好きで、支えてあげたいって…。すべてわかった上で結婚を決意したんです」(あびるの知人)

 そんな彼女にとって、今最大の懸念となっているのは、事務所の先輩で、あびるをずっとかわいがってきた、和田アキ子(64才)の存在なのだという。

「あびるさんにとって、アッコさんは何でも相談できる“芸能界の母”のような存在です。今回の結婚についても、アッコさんは全力で後押ししてくれて、あびるさんのクライアントに自ら電話して、“あの子なら絶対に結婚生活もうまくいくから”って、説明してたそうです。

 それなのに、彼女は、恩人のアッコさんに、才賀さんの子供のことを一切説明していないんです。“さすがに、これを伝えたら絶対に反対されるから…”って、怖くて言い出せなかったそうです。でも、こんな重大な問題を隠しているとなると、バレた時に大変ですよ…」(芸能関係者)

 すべてを知ったとき、“母”は果たして、あびるにどんな言葉をかけるのか。

※女性セブン2014年10月9日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス