• TOP
  • スポーツ
  • 坂本勇人 女性連れ込み発覚前に金田正一氏にツッコミくらう

スポーツ

2015.03.23 16:00  週刊ポスト

坂本勇人 女性連れ込み発覚前に金田正一氏にツッコミくらう

 昨年のセ・リーグ覇者でありながらオープン戦絶不調の巨人。主力のケガ人も続出している。確かに今年の巨人には引き締まった空気が足りなかった。キャンプ中にはこんなことがあった。

 2月6日、原辰徳監督の取材のためにOB・金田正一氏が宮崎キャンプを訪れた。ベンチに座って練習を見ていると、そこへキャプテンの坂本勇人が挨拶に訪れた。坂本は腰痛のため、この日から遅れてキャンプに合流していたのだが、

「腰? 変な体位でやったんじゃないだろうな!」

 というカネやんのツッコミに坂本の顔が引きつっていた。後に、その2日前の深夜に宮崎のキャバクラ嬢を宿舎に連れ込んでいたと『FRIDAY』に報じられる。

「金田さんとのやり取りは周囲も冗談として受け止めていたが、記事が出て青ざめた。巨人はキャンプ中の女性問題には敏感で、このルール違反には原監督のみならず、他のナインもカンカンでした。

 今年はキャンプでの門限が22時半と、それまでの24時から早められていた。皆、不平はありながらも練習に集中しようと頑張っていたのに、練習を休んでいたキャプテンが“門限があるなら部屋に呼べばいい”と女を連れ込んでいたのでは、チームの統制などとれません」(スポーツジャーナリスト)

※週刊ポスト2015年4月3日号

関連記事

トピックス