• TOP
  • 国際情報
  • 中国で大ブレイクの蒼井そらを追いかける一番手は波多野結衣

国際情報

2015.04.09 16:00  週刊ポスト

中国で大ブレイクの蒼井そらを追いかける一番手は波多野結衣

 韓国や中国で行われる映画やイベントに日本人セクシー女優が頻繁に登場し、現地の男性たちを熱狂させている。中国での日本人セクシー女優大ブレイクの先駆者は蒼井そらだ。今や、中国男性の中で彼女の名を知らぬ者はいないといわれ、知名度は日本よりもアジア、とりわけ中国で高い。女優のアジア進出を手がけるAVメーカーのプロデューサーが語る。

「蒼井そらは2008年の四川大地震の時にブログで募金を呼びかけたことで一躍有名になりました。2012年の反日デモの時には『釣魚島是中国的、蒼井空是世界的(尖閣は中国のもの、蒼井そらは世界のもの)』という手作りの横断幕を掲げた中国人の若者がいたことも話題になりました」

 その人気ぶりは数字でも証明されている。中国版ツイッター「微博」で彼女をフォローする人数は1500万人を超える。東京都の人口を上回る中国人男性が彼女のつぶやきを心待ちにしている。

 そんなトップ女優を追いかける一番手は波多野結衣だ。涼しげな目元に白い肌、細くしなやかなスタイルが台湾の清純派女優に似ていることから「暗黒(ブラック)リン・チーリン」と呼ばれ、中国の性具メーカー「理想国際」のイメージキャラクターを務める。この4月に公開される映画『沙西米(サシミ)』では女体盛りを披露して話題となり、台湾では露出が多い映画ポスターが屋外での公開を禁じられた。

 蒼井、波多野の他にも、「吉沢明歩、天海つばさ、白石茉莉奈、JULIA、橘梨紗、滝澤ローラといった女優が人気です」(アダルトグッズ関連の情報サイト「性商網」広報担当者)

 彼女たちの多くは映画に出演するだけでなく、ファンイベントや撮影会を開催したり、クラブでポールダンスショーを披露したりするなど、そのサービス精神で中国男性を魅了している。

 ネット上にはイチ押しの女優を熱く語るブログが多数あり、独自のランキングを発表する人もいる。彼らは「俺は波姐(波多野結衣)が好き」「沖田杏梨こそ人類最強ボディだ」などと日々論争を繰り広げている。

※週刊ポスト2015年4月17日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス