• TOP
  • 芸能
  • 松嶋菜々子が次女とフォークダンス 反町隆史はカメラ担当

芸能

2015.05.24 16:00  女性セブン

松嶋菜々子が次女とフォークダンス 反町隆史はカメラ担当

娘たちの運動会でフォークダンスに出場した松嶋菜々子

 5月中旬のとある日、都内の有名私立小学校で運動会が行われた。午前8時45分頃、校庭に姿を現したのは反町隆史(41才)と松嶋菜々子(41才)夫妻。2001年に結婚したふたりの間には、2004年に長女、2007年に次女が誕生し、現在姉妹はこの学校に通っている。

「あまり広くない校庭に、1年生から6年生までの子供たちとその保護者がいるわけですから、すごく混み合っていましたよ。でも、ふたりはとっても目立っていました」(保護者)

『GTO』(フジテレビ系)の共演で出会って17年。パパとママとなったふたりは、ともにシャツにスニーカーという力の抜けたスタイルながら、イケてるオーラ全開。ママたちの間ではこっそりふたりのファッションチェックも行われていたようだ。

「運動会や授業参観などのイベントごとでは、保護者同士も服装や持ち物をこっそりチェックし合ってるんですよ。反町さんはシンプルでありつつ、膝が見えるほどの短パンというところがさすが俳優だなといった印象ですよね。

 逆に松嶋さんは、女優オーラを抑えて他のママさんたちから浮かないように地味な格好ですが、シャツの前だけパンツにインする最近の流行をこっそり取り入れていて、やっぱり芸能人夫婦って感じです」

 当のふたりは運動会が始まると、反町がカメラ、松嶋がビデオカメラを回して玉入れや徒競走で活躍するわが子の姿を捉えるのに必死。

「反町さんは写真を撮るのに動きっぱなしで、お子さん専属のカメラマンって感じでしたね。一方の松嶋さんは、ママ友と顔を合わせると“こんにちは”、“今日は暑いですね”なんて話をしていて、とてもフレンドリーでした」(別の保護者)

 あの冷たすぎる“家政婦のミタ”さんのイメージが強烈ゆえか、松嶋のそんなママ顔に周囲は少しびっくりしていたようだった。さらに松嶋は次女とフォークダンスに出場! しかも反町は、妻と愛娘のツーショットを撮ろうと、松嶋に「しゃがんで顔を寄せて」と身振り手振りでリクエストしていた。

 しばらくそんな幸せな時間が流れていたのだが、午後の部の騎馬戦で反町がビデオカメラ係になるとトラブルが発生した。

「松嶋さんからビデオカメラを渡された反町さんは、急に“あれ? 撮れてる?”って言い始めたんです。松嶋さんがセットし直しても“暗い”とか“まぶしい”とか言ってて。そうこうしているうちに騎馬戦が終わっちゃって、松嶋さんは“あ~あ”って残念そうにしていました」(前出・保護者)

※女性セブン2015年6月4日号

関連記事

トピックス