• TOP
  • 芸能
  • 家賃払えず愛之助宅から引っ越した熊切あさ美「いい勉強に」

芸能

2015.12.23 07:00  週刊ポスト

家賃払えず愛之助宅から引っ越した熊切あさ美「いい勉強に」

かつて愛之助と同棲していたマンションから引っ越し

 春には結婚か──。そう報道されている藤原紀香(44)と片岡愛之助(43)のラブラブカップルの陰で、寂しそうにしているのは愛之助の元カノ、熊切あさ美(35)だ。

 2015年5月、愛之助と紀香との交際が発覚したことで、熊切は“略奪愛”の被害者に。しかし、テレビなどで愛之助のことを語って涙するたびに「ウソ泣き」「売名行為」などと共演者から非難されてきた。

 熊切は、かつて愛之助と同棲していたマンションから姿を消していた。彼との思い出が詰まった部屋では寝付きが悪かったのか。事務所関係者がいう。

「理由は“愛之助さんが部屋を出たことで、家賃が払えなくなったから”だと言っていました。貯金も底をついたようです。

 彼は北海道で一緒に購入したトイプードルのころちゃんも置き去りにして出て行ったので“この子を養うためにも家賃が安い家へ”という思いで引っ越したんです」

 1月には、濡れ場に挑んだ主演映画『再会 禁じられた大人の恋』が公開予定。愛犬のために裸一貫で仕事に邁進している。仕事帰りの熊切を都内で直撃した。

「彼とは騒動後、一切連絡を取っていません。今回のことは……いい勉強になりました。次の恋? 今はお仕事が楽しいのでまだ。でも恋愛を休むつもりもないし、もっといい人に出会えるようにお仕事も恋も頑張ります!」

 愛犬が愛之助を忘れさせたようだ。

※週刊ポスト2016年1月1・8日号

関連記事

トピックス