• TOP
  • 国内
  • 続く謝罪会見 最も高評価は円楽、最低評価は舛添都知事

国内

2016.06.21 07:00  女性セブン

続く謝罪会見 最も高評価は円楽、最低評価は舛添都知事

謝罪会見で株を上げた六代目三遊亭円楽


◆ファンキー加藤(37才) 70点

 アンタッチャブルの柴田英嗣(40才)の元妻・Aさん(40才)とW不倫をしたファンキー加藤。Aさんは加藤との間の子供を妊娠し、今月に出産予定。加藤は離婚せず、子供を認知して養育費を支払うことを約束している。

「迅速な対応でしたね。出会った時は柴田の奥さんだと知らなかったということは全面に出さずに、自分が悪かったと下手に出たのは真摯に謝っているのが伝わってよかったです。ただ、不倫3人衆ベッキー、加藤、円楽の中で、起こした内容はいちばんのクズですね」(吉田さん)。

◆六代目三遊亭円楽(66才) 90点

 40代女性と東京・錦糸町のラブホテルに入るところを撮られた円楽。「口説いた、浮気」と認め、1年前から不倫関係にあることを明らかにした。

「噺家さんだけあって、やっぱり上手でした。きちんと誠意を持って謝ってるんだけど、謎かけで笑いをとったのはさすがです。テレビがどこを編集するのかわかっていますね。それに、時間・質問内容ともに一切制限なしだったのも高評価。不倫して株上げてるんじゃないよ(笑い)」(吉田さん)。

撮影■高柳茂、小彼英一

※女性セブン2016年6月30日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス