• TOP
  • 芸能
  • テレ朝「ナスD」の妻は美人料理研究家・森崎友紀だった

芸能

2017.07.21 07:00  週刊ポスト

テレ朝「ナスD」の妻は美人料理研究家・森崎友紀だった

妻は森崎友紀(オフィシャルHPより)


 ナスDは原住民が勧めたものはどんなにグロテスクでもバクバク食べる。時には原住民から「オレたちも生では食べない!」「お前死ぬぞ!」と心配されるほどだ。

 こんな男の胃袋を支える奥さんはさぞ大変だろう──ナスDファンからはそんな声があがっている。取材を進めると、そんなナスDの妻が意外な人物であるとの情報が飛び出した。過去に本誌のグラビアを飾ったこともある美人料理研究家・森崎友紀(37)だ。テレ朝の『お願い!ランキング』などテレビ出演も多く、2014年にはセクシー写真集『食と欲』も出版している。

 彼女は昨年1月に「41歳一般男性」と結婚したと発表したが、この「一般男性」こそナスDだというのだ。前出・テレ朝社員がいう。

「局内では“公然の秘密”でした。ナスDは『いきなり!黄金伝説。』も担当していて、よゐこの濱口優と一緒にサバイバル生活をしていた(笑い)。この番組に森崎さんが出演したことから交際が深まったようです。

 食べ物が大好きということで意気投合。時間が合うときは2人で燻製を作っているそうです。今ではお子さんもいて、都内の一軒家で幸せに暮らしている。とはいえナスDはほとんどアマゾンに出張中のようですが……」

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス