• TOP
  • 芸能
  • CMにドラマ、起業も… 山田孝之を支える男友達力

芸能

2017.12.18 07:00  NEWSポストセブン

CMにドラマ、起業も… 山田孝之を支える男友達力

小栗旬と山田孝之のCM「割れない刑事」(公式HPより)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ますますマルチな活躍を見せる山田孝之に注目。

 * * *
 12日からオンエアされている『富士通』「arrows」のCM「割れない刑事(デカ)」は、プライベートでも親交のある小栗旬と山田孝之の“CM初共演”が開始前から話題になっている。

“相棒”の二人が容疑者を追跡中、山田のケータイが手から滑り落ちる。慌てた山田に気を取られた小栗が足を止めたことで容疑者は逃走。「逃げちゃったじゃないか」と山田を叱責する小栗に対し、「割れちゃったじゃないか」と逆ギレする山田のカットでオチている。

 WEBサイトでは「読めない刑事」を始め、別ストーリーが展開している。CM発表会見で小栗は「長く続けて、しばらく(容疑者を)捕まえられない日々を愉しみたい」と笑顔だった。

 そして撮影中の山田について、「あぁ、やっぱり、この人、面白いな」という感想をもったとも言い、「ひたすら、いろんなアドリブをしてくれる」山田の演技を改めて評価した。

 年末にかけて、さまざまな賞やランキングが発表されているなか、『日経MJ』が識者のアンケートを元にランキングするCM回顧企画において、山田孝之は2年連続で「今後、売り上げ増やイメージアップに貢献しそうなタレント」の1位とか2位にランクインしている。恐らく、これから発表される今年の同企画でも彼の成績は良いと思われる。

 だが、「20代の頃はCMのオーディションに何十本も落ちていた」とバラエティー番組で本人が振り返ったように、若い頃の彼のCMというのは、ほとんど記憶にない。

 果たして、3年前、コカ・コーラの缶コーヒー「GEOGEA」のCMで、さまざまな働く男に山田が扮し、「世界は誰かの仕事でできている」なるコピーが印象的だった作品が、いきなり好感度調査ランキングの上位に躍り出たのである。

関連記事

トピックス