• TOP
  • ライフ
  • 使い切れない調味料TOP10と消費するためのちょい足し技

ライフ

2018.02.06 07:00  女性セブン

使い切れない調味料TOP10と消費するためのちょい足し技

焼き肉のたれ×オリーブオイルで即席和風ドレッシングに


◆6位 ラー油
 ごま油に唐辛子を入れて加熱し、辛味を移した油。みそ汁やスープに1~2滴加えるとごま油の風味が香り、辛味成分で体がポカポカ温まる。お刺身へのちょい足し、おためしあれ。しょうゆに、わさびの代わりにラー油を加えるだけで、ごま油の効いた韓国風に。ユッケのような味で驚き!

◆7位 ポン酢
 しょうゆやだしに、ゆずやかぼすなどの柑橘類を搾ったさわやかな酸味のある調味料。しょうゆよりもさっぱりしているので、肉や魚をあっさり食べたいときに。納豆へのちょい足しは試したことある? 大豆製品との相性がよく、納豆をポン酢で和えるとほどよい酸味でおいしく。しょうゆより塩分も控えめ。

◆8位 黒 酢
 玄米を自然発酵させ、長時間熟成させて作る黒褐色の酢。アミノ酸が大量に含まれ、脂肪燃焼、血圧低下、美肌効果あり。煮詰めると甘くなる。黒酢はまさかの塩辛に。生臭さがやわらぎ、黒酢の酸味がいか本来の甘味や旨味を引き立てる。混ぜながら食べるのがおすすめ。

◆9位 コチュジャン
 蒸した米に麹、塩、粉唐辛子を混ぜ、熟成発酵させた韓国の調味料。甘味のある辛さが特徴で、和食との相性も◎。魚の臭みを消す効果も。マカロニサラダに入れるとこってりしたマヨネーズと絡んでヤミツキ味に。辛味と甘味、コクをプラス。

◆10位 ゆずこしょう
 九州地方の名産品で青ゆず、青唐辛子、塩を混ぜてペースト状にしたご当地調味料。青ゆずのさわやかな香りと辛味が特徴で、少量でもさっぱりした和テイストに。こんなちょい足しはじめてかも!? オニオングラタンスープに入れてみて。玉ねぎの甘味が溶け込んだスープに添えると、辛味が全体の味を引き締める。ほのかな青ゆずの香りも絶妙。

撮影/キミヒロ

※女性セブン2018年2月15日号

関連記事

トピックス