• TOP
  • グラビア
  • 鶴あいか 『バチェラー』で男を惑わせた艶ボディ

グラビア

2018.07.21 16:00  NEWSポストセブン

鶴あいか 『バチェラー』で男を惑わせた艶ボディ

輝かしいボディを金ビキニで包んで…

 アマゾンプライムビデオで配信された人気番組『バチェラー・ジャパン』に出演していたことでも知られる、グラビアアイドル・鶴あいか(35才)が、7月20日にDVD『愛のかたち』(竹書房)をリリース。30代ならではの妖艶さをアピールした。

 身長158cmと比較的小柄ながら、スリーサイズはB92・W62・H92と、ダイナマイトボディの彼女。肌はとにかく真っ白で、ふわふわとした質感を思わせる。そんなカラダにまとうのは、面積小さめのビキニや、タンクトップ、タイトなニットワンピースなど。とくにグレーのタンクトップとデニムパンツを着ているシーンでは、大胆な角度でカットされたデニムにロックオン。デニムの下からプリンと露出するヒップは、思わず手が伸びてしまいそうになる。

 また、彼女の口から時折漏れる吐息もたまらない。マッサージする手が彼女のFカップバストをとらえると、「ハー、ハー」という声はますます大きくなる。艶めかしさが際立つ“大人”な一作だ。

 以前から、舞台役者やナレーターとして活動していた彼女。脚光を浴びたのは、前述の『バチェラー・ジャパン』だ。1人の男性が、大勢の女性たちの中から理想のパートナーを選ぶという恋愛リアリティー番組で、鶴は素直な感情表現と大人の色気を武器に存在感を放った。これを機に、『週刊プレイボーイ』(集英社)でグラビアデビュー。イメージも今回で2作目となった。

 あっという間にブレイクの階段を上った彼女。本作ではそんな彼女がアナタを“大人の階段”に上らせてくれる…かもしれない。

関連記事

トピックス