• TOP
  • スポーツ
  • 東京五輪の「暑すぎ問題」、危険なのは選手よりも「客と馬」

スポーツ

2018.08.02 11:00  週刊ポスト

東京五輪の「暑すぎ問題」、危険なのは選手よりも「客と馬」

「馬の暑さ対策はもちろん必要で、現在のところ早朝や夕方以降のスタートにすることが決まっています。あとは個別の会場で暑さ対策をすることになりますが、現在はまだ詰め切れていません」(戦略広報課)

 もし2020年も今年のような猛暑に襲われれば、選手だけでなく観客、ボランティア、そして馬もバタバタと倒れる──史上最悪の大会として語り継がれることになりかねない。

※週刊ポスト2018年8月10日号

関連記事

トピックス