• TOP
  • 芸能
  • 有働由美子アナ『NEWS ZERO』大型契約の裏でスタッフぼやく

芸能

2018.09.04 07:00  週刊ポスト

有働由美子アナ『NEWS ZERO』大型契約の裏でスタッフぼやく

いろいろな意味でインパクト大

 10月から有働由美子アナ(49)がメインキャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、番組関係者が悲鳴をあげている。

「9月いっぱいで契約を解除します、と通達されたんです。7月末のことでした。聞けば、同じタイミングで私以外にもナレーター、レポーターがどんどん契約解除を告げられていたみたいで……。この番組の仕事が主な収入源だったので、これからどうしたらいいのか、頭を抱えています」(制作スタッフの一人)

 出演者で残るのは嵐の櫻井翔(36)ぐらいで、すでに9月末での“卒業”が発表された桐谷美玲(28)や板谷由夏(43)に加え、フリーのキャスターも番組から姿を消すことになるという。

「表向きは『番組のリニューアル』ですが、辞めるスタッフからは“有働アナのギャラの捻出”が理由と思われても仕方ない。

 年間4億円ともいわれる大型契約で、番組1本あたりにすると150万円から200万円になる。現MCの村尾信尚氏は1本およそ60万円といわれているので、単純計算で3倍近くに跳ね上がることになる」(テレビ関係者)

 一方、櫻井が残留する理由は、有働アナの強い希望だと囁かれている。

「有働さんはNHK時代の『あさイチ』でもジャニーズの井ノ原快彦とのかけ合いが視聴者から好評だった。そうした縁もあってのことかもしれません」(前出・テレビ関係者)

 まさに“有働シフト”とも言える体制である。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス