• TOP
  • 国内
  • 小沢一郎氏、土井たか子氏… 平成の政治を成熟させたTOP10

国内

2018.12.26 07:00  週刊ポスト

小沢一郎氏、土井たか子氏… 平成の政治を成熟させたTOP10

自由党代表の小沢一郎氏(時事通信フォト)

 平成という時代を振り返ると、昭和に比べて「政治が幼稚になった」といわれる。それは、政治家の言動に起因する言であり、政党の離合集散の様であり、あるいは日本の民主政治のあり方そのものを指しての評であろう。

 とはいえ、平成の時代にも、昭和より「成熟」した面もあるはずだ。平成30年間で、日本を「成熟させた政治家」は誰か──元議員、ベテラン政治記者ほか政治のプロ54人が選出したベスト10を紹介しよう。

【1位】小沢一郎(76)/自由党代表

「作っては壊すの連続だったが、政権交代で『政治は1票で変えられる』という意識を持たせた」(政治ジャーナリスト・宮崎信行氏)

【2位】小泉純一郎(76)/首相

「自分の信念に基づいた、ビジョンと意思を持っている。政治家は変人である必要がある」(作家・猪瀬直樹氏)

コメント 1

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス