芸能

玉木宏と木南晴夏 1月にニュージーランドで極秘挙式していた

極秘挙式が明らかになった玉木宏

 ニュージーランドの一年でもっとも暑い季節は1~2月で、気温は20~25℃ほど。海に囲まれた穏やかな気候で日本からの観光客も30年で4倍に増えている。昨年6月に女優、木南晴夏(33才)と結婚した玉木宏(39才)が選んだ“その場所”もニュージーランドだった。

「1月初め、ふたりはニュージーランドで、本当に親しい友人と親族を招いて、ひそやかに結婚式を挙げたそうです」(夫婦を知る関係者)

 2010年に共通の知人を介して知り合ったという玉木と木南は、2017年にドラマ『女の勲章』(フジテレビ系)での共演をきっかけに交際を開始し、結婚。都内のおよそ2億円ともいわれている豪邸に、玉木の家族と同居生活を送っているという。

「地味婚ブームから一転、最近は再び、盛大に披露宴を行うカップルが増えています。北川景子さん(32才)、DAIGOさん(40才)以来でしょうか。三浦翔平さん(30才)と桐谷美玲さん(29才)もそうですし、松田翔太さん(33才)、秋元梢さん(31才)もそう。でも、玉木さん夫婦は挙式はおろか、結婚発表後もツーショットはほとんど見られず早くも不仲説が流れていました」(スポーツ紙記者)

 そんな周囲の心配をよそに、ふたりは新婚気分そのままに海外へと飛んでいたようだ。

「ニュージーランドは玉木さん思い出の土地。連ドラ初主演作となった『氷壁』(2006年NHK)のロケ地があるんです。彼が演じるトップクライマーがエベレストに次いで高いK2登攀に挑むシーンは、ニュージーランド南部にあるクック山で撮影しました。このドラマは高く評価され、国際的な賞も受賞。玉木さんの代表作になりました。続いて月9ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)で主役の千秋真一を演じた。玉木さんにとって飛躍のきっかけとなった場所でもあるんです」(テレビ局関係者)

 今回の挙式でもふたりでクック山を訪れたのかもしれない。が、玉木のSNSには一切、挙式や家族を思わせる写真も描写も出て来ない。

「玉木さんは写真家としても活躍しています。彼のインスタには雰囲気ある海外の風景が数多く並んでいます。でも今回のニュージーランドの写真だけは1枚もありません。彼はファンに対してとても誠実。玉木宏のイメージを崩さないためにも、私生活の雰囲気が出ないよう徹底しています。彼なりのファンへの思いやりと、彼女への気遣いなんでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

※女性セブン2019年3月14日号

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン