• TOP
  • 芸能
  • 松方弘樹 ヤクザから小指送られ裏山に捨てた伝説

芸能

2019.04.12 16:00  週刊ポスト

松方弘樹 ヤクザから小指送られ裏山に捨てた伝説

 

芸能史を彩った「破滅型スター」たち

吉田氏がもう一人名前を挙げたのは長門裕之(享年77・2011年没)だ。

「1985年に出した暴露本『洋子へ』は、僕にとってタレント本の生涯ベスト1です。おしどり夫婦と呼ばれていた長門さんが、愛妻の南田洋子さんに何を伝えるのかと思ったら、夥しい女遊び遍歴と芸能人へのタブーなしの直言だらけ。本人に取材したら、『酒を飲みながら話したことが原稿チェックなしで本になった』って。懲りずに『吉田さん、もういっぺん暴露本みたいなの出そうよ!』と楽しげに話していました」(吉田氏)

※週刊ポスト2019年4月19日号

関連記事

トピックス