• TOP
  • 芸能
  • 桐谷美玲&三浦翔平のリア充デートに「オーラ半端ない」

芸能

2019.06.11 16:00  NEWSポストセブン

桐谷美玲&三浦翔平のリア充デートに「オーラ半端ない」

寄り添い歩くふたり

 夫婦になって初めてのバースデーデートを楽しむ様子をキャッチされたのは三浦翔平&桐谷美玲カップル。

 そのラブラブぶりを伝えたのが、NEWSポストセブンが6月6日に「桐谷美玲&三浦翔平 美しすぎる手つなぎバースデーデート」のタイトルで配信した記事だ。その日は、三浦の31才の誕生日だったという。

 桐谷は背中が大胆に開いたタイトな白いワンピース姿で、ジル・サンダーのバッグも白。色もデザインも目を引くデートスタイルで、アクセサリーも大ぶりのぶら下がりイヤリングをして目一杯おしゃれしていた。

 対し、三浦はゆったりしたパンツにスニーカー、白のTシャツに黒のジャケットを合わせたラフなスタイル。サングラスをしていたものの、寄り添って歩く桐谷としっかり手をつないで、ふたりとも自然体の笑顔を見せながら夜の街を堂々と歩いていた。都内の高級イタリアンレストランでの食事を楽しんだというふたりは、結婚1年を経ても夫婦というよりは恋人のようなラブラブオーラに溢れていた。

 あまりにも堂々としたデートに、ネット上では称賛の声が集まった。「なんやこのリア充。神さまは不公平すぎだろ。」と羨む声のほか、正統派の美男美女ぶりに、

「オーラが半端ない。写真でも伝わってくる。実際見かけたら3度見ぐらいしそうだよね。」
「ドラマのワンシーンみたいに素敵」
「イケメン&美女おしゃれだしスタイル良いし言うこと無し、オーラが一般人との差が大き過ぎる羨ましいね。」
「美男美女すぎ やっかみも出ないね」
「2とも完璧すぎてケチのつけようがない」

 桐谷の大胆なファッションについても、

「桐谷さんはすごくファッションも美人で、本当に美男美女」
「流石モデル。一般人じゃ着れないね!」

 といったコメントが溢れ、桐谷の“まだ恋人気分”といった心情が表れたイヤリングには、「個人的に私生活でもこのイヤリングなんて素敵!まだまだ新婚さんだな~幸せで何よりです。」との声が寄せられた。ふたりは、2016年7月のドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)での共演を経て、2017年の春先から交際をスタート。同年末に交際が発覚した。結婚前は、外でのデートを避けてか、セキュリティーに優れた同じ高級マンション内の向いの部屋同士に住み、互いの部屋を行き来しながら愛を育んでいたという。

 芸能関係者が語る。

「結婚前は、ふたりとも人気女優&俳優だっただけに、同じマンション内でデートするのがやっと。それが結婚したことで、隠れずに外で堂々とデートできることがうれしくてたまらないのでしょう。結婚したとは言っても、ここまで堂々とデートする芸能人カップルは昔では考えられませんでした。今の時代ならではの新しいスタイルという感じがします」

関連記事

トピックス