• TOP
  • 国際情報
  • 後退が続く韓国経済、南北統一すればさらなる弱体化は必至

国際情報

2019.07.23 16:00  週刊ポスト

後退が続く韓国経済、南北統一すればさらなる弱体化は必至

 韓国銀行の試算によれば、2018年の北の経済成長率はマイナス3.5%で、1990年代以降では過去最悪を記録した。かつての東西ドイツがそうであったように、“南北統一”となれば、むしろ韓国経済の足をさらに引っ張る要因にもなりかねない。朝鮮半島情勢に精通するデイリーNK編集長の高英起氏が語る。

「日本に追いつけ、追い越せとばかりに、韓国は盛んに先進国入りをアピールしますが、その実態はようやく発展途上国から脱したというレベルです。盤石な経済体制ができあがるまでには、まだ時間がかかる」

 逆に、日本が“完敗”しているのが、北朝鮮の選挙投票率。「99%」というその数字は、独裁国家の歪さの現われともいえそうだ。

※週刊ポスト2019年8月2日号

関連記事

トピックス