• TOP
  • 国際情報
  • 台湾の「中国化」を阻止した香港からの檄、総統選現地ルポ

国際情報

2020.01.20 16:00  週刊ポスト

台湾の「中国化」を阻止した香港からの檄、総統選現地ルポ

◆日本はこのままでいいのか

 どん底まで落ちた蔡英文の支持率はこうして復活した。だが、国民党の支持層には、年金改革で大幅収入減になった高年齢層がいる。統一地方選で爆発した怒りを侮ることはできない。

 私は1月11日の投票日当日、総統選で必ず行う出口調査をしてみた。台北市内の3区で投票を終えたばかりの有権者たちに話を伺ったのだ。

「香港に影響を受けた」

「中国の脅威は覆い難い」

 そんな声が有権者の口から次々飛び出した。高齢層にもそういう声が多かった。大安区にある新生国民小学校前で聞いた、75歳の中学の元女性英語教師の話は興味深かった。

「軍人、公務員、教師は年金改革のターゲットになりました。国民党の支持層だからです。でも、退職金の預金に18%の金利を与えるこれまでの制度自体がおかしかったのです。改革は当然です。

 夫は軍人ですが、彼も全く同じ考えです。私は自由を求めて一票を行使しました。もちろん蔡英文です。私の元の同僚は皆、韓国瑜ですよ。中国のこれだけの脅威を前にしても、まだ韓国瑜に投票するのは、私には理解できません」

関連記事

トピックス