• TOP
  • ライフ
  • 「薬剤師界の壇蜜」がお悩み解決 ED薬に関する一問一答

ライフ

2020.02.28 16:00  週刊ポスト

「薬剤師界の壇蜜」がお悩み解決 ED薬に関する一問一答

美女薬剤師がED薬を分かりやすく解説

 ここからは、一問一答形式で加南子さんに聞いていく。

【質問1】どんな人がED治療薬を飲めばいいのですか?

【回答】
 EDというと、“まったく勃起しない状態”だと思い込んでいる方が少なくありません。そのため「オナニーはできるけど、いざセックスとなると勃起しない」とか、「勃起はするけれど長続きせず、セックスの最中に中折れしてしまう」といった悩みをずっと抱えながら、病院を受診しない人も大勢いらっしゃいます。

 でも、そもそもEDとは「満足な性行為を行なうのに十分な勃起を得られないか、または勃起を維持できない状態」と定義されています。ですから中折れや硬さ不足を感じている方も、EDに当てはまるのです。

 初期のEDでセックスがうまくいかず、自信をなくしてしまう人もいます。そうした精神的な原因でEDがより深刻化し、さらに勃起しにくくなってしまうケースは多いようです。勃起に関する悩みをお持ちの方は、一度服用を検討してみてはいかがでしょうか。

【質問2】どこで処方を受けられますか?

【回答】
 泌尿器科のほか、内科や精神科でも処方を受けられます。ただ、EDの悩みを抱えていること自体を「恥ずかしい」と感じてしまい、「総合病院の待合室で他の患者と一緒に待たされるのが辛い」「女性スタッフと顔を合わせたくない」と考える人は少なくありません。

 そういった方は、ED専門クリニックという選択肢があります。私が知っているクリニックでは、受付スタッフは全員男性。待合室で問診票に記入し、男性医師に診察を受け、ED治療薬の受け取りまでほんの10分程度。薬は院内で処方され、薬袋は無地で病院名が書かれていないなど、EDに悩む方への気配りが徹底しています。

 ただし、EDのなかには、前立腺肥大など泌尿器系の疾患が原因のケースもある。ED治療クリニックでは精密検査などを行なわないケースが多いですから、「原因をきちんと調べたい」という場合には、泌尿器科を受診してくださいね。もちろん、個人輸入の薬などをネットで購入するのは、製品の品質の問題もあるので、おすすめできません。

関連記事

トピックス