• TOP
  • 芸能
  • ももクロ「お弁当は持って帰ります」現場 謙虚さが強み

芸能

2020.03.19 16:00  NEWSポストセブン

ももクロ「お弁当は持って帰ります」現場 謙虚さが強み

多忙ゆえに食べられなかったお弁当を大事に持って帰る

「いま、会えるアイドル」のキャッチフレーズで2008年に結成した『ももいろクローバーZ』は、いまだに庶民派だ。2月のある日、メンバー4人が現れたのは、音楽番組の終了後に移動車に乗り込む駐車場。全員が手にしていたのは、現場で出されたお弁当だった。

 ある番組スタッフは、「出されたお弁当を食べる時間がなかったので、お持ち帰りしていたそうですよ。用意された弁当に見向きもしないアーティストもたくさんいる中、律儀な子たちですよね」と笑顔で語った。彼女たちはトップアイドルにもかかわらず、仕事の現場では驕るような姿勢を見せることなく謙虚に明るくスタッフと接することから、すこぶる評判がいい。

 今年で結成12年目、メジャーデビューからは10周年。あるアイドル評論家が言う。

「五輪イヤーである今年、彼女たちは聖火ランナーに選ばれています。リーダーの百田夏菜子(25才)は地元・静岡県の選定で、高城れに(26才)と玉井詩織(24才)、佐々木彩夏(23才)は神奈川県の選定。これは息の長い活躍を評価された証しです」

静岡県で百田は聖火ランナーに

関連記事

トピックス