• TOP
  • 国内
  • 首相と都知事の暗闘 安倍政権はなぜ理髪店を特別扱いするか

国内

2020.04.13 07:00  週刊ポスト

首相と都知事の暗闘 安倍政権はなぜ理髪店を特別扱いするか

 生活衛生議連は理容、美容に加えて興行、旅館、飲食業、喫茶などコロナでとくに深刻な影響を受けている16業種の組合が支持基盤で、会長の伊吹文明・元衆院議長、副会長の鈴木俊一・元五輪相らメンバーに自民党重鎮が名を連ねる。感染対策に対しても政府に業界への支援を訴えてきた。

 安倍首相も父・晋太郎氏以来、地元・山口の理容組合と関係が深いと報じられ、官邸に表敬訪問を受けたこともある(「理美容ニュース」)。

 小池氏の休業要請方針は、安倍首相や自民党実力者からすると「俺たちの票田を潰すつもりか」と見えたはずだ。

※週刊ポスト2020年4月24日号

関連記事

トピックス