• TOP
  • 国内
  • スーパークレイジー君・西本誠氏がN国・立花孝志氏の激励に涙

国内

2020.07.02 07:00  週刊ポスト

スーパークレイジー君・西本誠氏がN国・立花孝志氏の激励に涙

「スーパークレイジー君」代表の西本誠氏

 選挙カーに改造したベンツ・Sクラスから「アンパンマンマーチ」を大爆音で流していたのが、政治団体「スーパークレイジー君」代表の西本誠(33)だ。

 金髪を「七三」にわけた彼は、白の特攻服に身を包んで入れ墨を隠していた。逮捕歴があることに加え、8人兄弟はみな腹違いだと西本は打ち明けた。

 宮崎出身だという彼の選挙ポスターには、「どげんかせんといかん」と、一世を風靡した先人のキャッチフレーズが。そして、「(投票に無関心の)600万人の代表が僕です」と訴えかけていた。

 同じ日に池袋駅東口で演説していた立花孝志(52、NHKから国民を守る党党首)が西本の言葉に共感して演説に加わり、思わぬ激励に西本が涙する場面も生まれた。

【都知事選の候補者一覧(届け出順。敬称、肩書き、所属政党は略)】
山本太郎、小池百合子、七海ひろこ、宇都宮健児、桜井誠、込山洋、小野泰輔、竹本秀之、西本誠、関口安弘、押越清悦、服部修、立花孝志、斉藤健一郎、後藤輝樹、沢しおん、市川浩司、石井均、長澤育弘、牛尾和恵、平塚正幸、内藤久遠

※週刊ポスト2020年7月10・17日号

関連記事

トピックス