離婚発表後、父の別荘地近くで友人らと犬の散歩に出かける杏

「裁判の過程で、A子さんが、杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと、同時期に、心酔していた宗教団体に、約2億5000万円の大金を振り込んでいたことがわかったのです。渡辺さんが離婚を求めた理由は、この借金でした」(前出・芸能関係者)

 母親が、自分の友達の親から金を借りていた──これだけでも思春期の子供の心は揺れ動く。だが、A子さんも黙ってはいなかった。その反撃は、杏の心をないがしろにするものだった。

「A子さん側の代理人弁護士は、渡辺さんの不倫疑惑を問いただしたのです。そのときには、9人の女優の実名も挙げられました」(前出・芸能関係者)

 不倫をする父、借金をする母。外からは理想的な家庭に見えていた渡辺家は瞬く間に崩壊していった。

「別居時、杏さんは父側に、兄は母側についていましたが、父親の裏切りを知った杏さんは、自らの意思でA子さんの元へと戻っていきました」(前出・芸能関係者)

 裁判は、渡辺の勝訴で決着したが、杏の親権はA子さんが持つことになった。離婚後、A子さんの元に残ったのは2人の子供と、多額の借金。そこで、一念発起したのは、A子さんではなく、杏だった。それまでも行っていたモデルとしての活動に専念するために、高校を中退したのだ。このとき、杏は芸名から渡辺姓を外している。親の七光りと言われることを避けるためだったのだろう。

 身長174cmのすらりとした長身に、長い手足。恵まれた体形を携え、トップブランドのコレクションにも出演するなどキャリアを重ねた。この頃、A子さんと杏の関係は、“一卵性母娘”と周囲から言われるほど密な関係だった。裁判でA子さんが杏に対し、

《虚偽の事実を述べて、その場逃れのような生活を行うのではなく》

 と、厳しい言葉をぶつける10年ほど前の話である。

「実際に2人はよく似た容姿でね。印象的な杏さんの瞳なんかは完全に母親譲り。一緒に買い物に行ったり、家事を分担して生活したりと、離婚前よりも仲が深まったように見えましたね」(杏とA子さんの共通の知人)

 この時期には、女優業もスタート。話題のドラマや映画に次々と出演。2008年には芸能事務所「トップコート」に所属し、2009年には個人事務所を設立した。その個人事務所の社長には、苦労を共にしてきたA子さんが就任している。

 世界を舞台にする父と袂を分かち、共に歩むことを選んだ母娘。しかし、その2人の間は、この個人事務所の存在をきっかけに少しずつ亀裂が生じ、気づけば修復が不可能な状態になっていた。2013年にNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の主役を務めた杏は、翌2014年、個人事務所を退社し、トップコートとの直接契約に戻すことをA子さんに通達した。

「杏さんの個人事務所は、2013年には1億8000万円近く売り上げるほどに成長していましたが、杏さんに支払われる給与が売り上げに対して、あまりにも少ないことを杏さんが疑問視していたのです。

 しかもこの頃、杏さんはA子さんの振る舞いに頭を悩ませていました。A子さんは女性霊能者に傾倒し、個人事務所のコンサルタントとして、多額のコンサルティング料を支払っていたのです。このことに気づいたとき、杏さんは愕然としたそうです。ただ、母親の借金を返すまではと思い直し、それがようやく実現したタイミングで、独立を画策したのです」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

宇内アナと交際相手の男性
《腕組みラブラブ姿も》TBS宇内梨紗アナ、慶応卒「外資系イケメン」と半同棲&デート現場
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
【独占ツーショット写真】小出恵介、30代セレブ美女とNYで結婚、夫婦でペットシッター業も開始
女性セブン
千鳥ノブがオークションで5時間も品定め
千鳥ノブ、アートに高い関心 現代アートのオークションに参加し5時間近く品定め
女性セブン
ガルバサムネ
【「お尻が見える」で有名に】13歳女子中学生に接客させて逮捕されたガールズバー経営者は「未成年集めるプロ」だった
NEWSポストセブン
問題となった動画(SNSより)
【独占続報】スシロー湯呑みペロペロ少年が高校を自主退学 近所では「畑仕事の手伝いもしてくれる素直な子」
女性セブン
渋谷容疑者と妻(2006年に行われた会見)
《逮捕の一夫多妻男》女性9人・子供3人の「生活費」はどうなっていた? 供出金1人8万円、マインドコントロールの末
NEWSポストセブン
グラミー賞を受賞した宅見将典さん。(c)getty images 、撮影・Benjo Arwas
宅見将典さんグラミー賞を西城秀樹さんの妻も祝福「心より誇らしく感涙してしまいました」
NEWSポストセブン
「ムカつくしね」ともコメント(YouTubeより。現在は削除済み)
「ムカつくしね」人気YouTuberが酷評したうどん店の店主80代女性が明かした謝罪の裏側
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れる女性(SNSより)
【若い女性が調味料混入】スシローで今度は「甘ダレウィズソイソース」騒動 迷惑動画相次ぐ“TikTokとインスタの闇”
NEWSポストセブン
芸能界復帰へ期待の声が上がるほしのあき
ほしのあき“奇跡の45歳”でグラビア復帰へ期待の声 ママタレとしても高いニーズか
NEWSポストセブン
車で戻ってきた渋谷容疑者と女性(2006年1月撮影)
《一夫多妻男の手口》真っ暗な部屋でマインドコントロール、黒頭巾かぶり「性行為するしかない」「地獄から救う」
NEWSポストセブン
和久田麻由子アナ
和久田真由子アナ「4月復帰」は異例の早さ 昨年のNHKアナ「101人大異動」が影響か
NEWSポストセブン