• TOP
  • 国内
  • 小室圭さん 眞子さまとの交際開始時期にちらつく他の交際相手

国内

2021.02.04 07:00  女性セブン

小室圭さん 眞子さまとの交際開始時期にちらつく他の交際相手

チェキで自撮り(10月6日。東京・港区)

チェキで自撮りされる眞子さまと佳子さま(2020年10月6日。東京・港区 写真/宮内庁提供)

 有名レストラン経営者の娘との交際は佳代さんにとって喜ばしいものだったという。

「有名レストランの社長令嬢との交際を知ったとき、Xさんの前で佳代さんは“圭ちゃん、その人いいじゃない!”と大喜びしていたそうです。佳代さんには、小室さんの交際相手の家柄を非常に気にするフシがあるようです」(前出・Xさんの知人)

 交際中の令嬢の影がちらついていた2012年9月頃というのは、どういう時期なのか。眞子さまが2017年の婚約内定会見で明かされたのは、「交換留学前からおつきあいをはじめました」ということ。眞子さまは2012年8月にスコットランドにある英エディンバラ大学に留学されているので、それまでに交際がスタートしたのは間違いない。ということは──。

「交際の時期が重なっていたのかははっきりとわかりません。ですが、飲食店経営者のお嬢さんとは関係がこじれてかなり揉めた末に、別れたそうです」(前出・小室さんの知人)

 冒頭のシーンは、アメリカに向かう小室さんを、佳代さんとXさんが空港で見送ったところだ。Xさんの車で横浜の自宅から成田空港へ向かい、空港のドラッグストアに寄った佳代さんはコンドームを購入し、小室さんはそれをトランクにしまって、旅立った。

「眞子さまとすでに交際していることを知らないXさんは、母子の親密さに驚いただけだったそうですが、あとから振り返れば、強い違和感が拭えません。眞子さまがいらっしゃるというのに、なぜアメリカに避妊具を持っていく必要があったのか……」(前出・Xさんの知人)

 もし眞子さまがそれを知ったら、どのように思われるだろうか。

※女性セブン2021年2月18・25日号

ご結婚の見通しはいまだ立たない(2019年9月、東京・中央区=撮影/JMPA)

ご結婚の見通しはいまだ立たない(2019年9月、東京・中央区=撮影/JMPA)

2010年、「海の王子」だった頃の小室さん(時事通信フォト)

2010年、「海の王子」だった頃の小室さん(時事通信フォト)

(2017年9月、東京・港区)

眞子さまと小室さんの婚約内定記者会見(2017年9月、東京・港区=撮影/横田紋子)

 

関連記事

トピックス