芸能

女子アナの結婚相手は高収入ばかりじゃない?庶民派結婚で好感度アップの例も

 以前はランクインするのは30代前半以下の女子アナが中心でしたが、最近は有働由美子アナや大下容子アナなどベテラン勢が上位に来ている。カトパンも、彼女たちと同じように帯番組のキャスターを務めており、メディア露出は減っていない。それでも、順位が下がっているので、以前ほどの注目度はなくなっているのかもしれない。

 ただ、本人も今さらランキング上位に入ることに躍起になっていないと思いますし、アナウンス能力やキャスターとしての進行、コメンテーターの話をまとめる力などは相変わらず高い。人気に一喜一憂せずに、淡々と自分の人生を歩んでいくのではないでしょうか」

関連記事

トピックス