国内

小室圭さんの母・佳代さん、3年前の適応障害診断と休職補償での生活

全身ネイビーでまとめたシンプルなスタイル

全身ネイビーでまとめたシンプルなスタイル(2019年)

「儀式は行わず、眞子さまが婚姻届だけを提出して渡米される“駆け落ち婚”が濃厚とみられています。9月中旬の紀子さまのお誕生日に際してなんらかの説明がなされ、お誕生日の10月23日までに眞子さまはご結婚を強行。さらに11月末の秋篠宮さまのお誕生日に際してすべての説明がなされ、幕引きが図られるというスケジュールになるのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

 いよいよご結婚が目前まで迫ってきたが、これまでのご結婚問題の経緯を振り返ると、要所要所で佳代さんの体調不良と強くリンクしていたことがわかる。2017年12月、佳代さんと元婚約者Aさんとの間の金銭トラブル発覚により、結婚が暗礁に乗り上げた。2018年2月、結婚行事の2年延期が発表されると、その年の8月、なぜか3年間の予定で小室さんは単身渡米した。そして、母子で寄り添って生きてきた佳代さんは、ひとり日本に残された。

「佳代さんはちょうどその頃、ため込んでいたストレスがもとで心身に変調をきたしたとして、メンタルヘルスの病院を受診。適応障害と診断されたようで、それから長い間、お店を休んでいました」(佳代さんの勤務先関係者)

 佳代さんの勤務先は、東急東横線沿線の老舗洋菓子店だ。『週刊文春WOMAN』(2021年夏号)のインタビューで佳代さんは、「40才から勤務を始めて、今年で勤続15年。実は正社員で、いまの社員の中では一番長く勤めている」と胸を張って語るが、実は休職していた期間も長いようだ。

「もともと佳代さんは、店舗のある1階と、事務所の2階とをつなぐ連絡係のような仕事をしていて、お菓子を運ぶ手伝いもしていたようです。休んでいたのは、1年半ぐらいだったでしょうか。佳代さんが職場復帰したのは、去年の春頃だったと思います。小室家の代理人弁護士から、『経済的な理由で佳代さんを仕事に復帰させてほしい』という連絡があったと聞きました」(別の勤務先関係者)

 一般的に、従業員が業務外での出来事が原因で病気やけがをした場合、健康保険の制度により、「傷病手当金」が支給されることになる。金額の目安は月給の3分の2で、支給期間は最長で1年6か月。かなり手厚い補償ともいえる。

「健康保険で休職の補償を得られる期間たっぷりお休みしたのでしょう。1年以上、姿を見なかったので洋菓子店のスタッフのなかには“もう辞めた”と思っていた人も少なくないようです。ただ、補償の期間が終わったことで、復職したのだと思います」(前出・別の勤務先関係者)

※女性セブン2021年9月2日号

婚約を進めるのか…

結婚問題はどのように着地するのか(写真/共同通信社)

フォーダム大学での小室さん

フォーダム大学での小室さん

フォーダム大学時代、教授とランチをとる小室さん

フォーダム大学時代、教授とランチをとる小室さん

これで国民が祝福できる状況になるか

佳代さんは目立つオシャレな服装で外出することも(2020年5月)

香淳皇后例祭では姉妹揃ってお出ましされた(6月16日、東京・八王子市)

気品あふれる眞子さまと佳子さま(2020年6月、東京・八王子市。写真/JMPA)

眞子さまと佳子さまとチェキ

チェキで自撮りされる眞子さまと佳子さま(2020年10月6日。東京・港区 写真/宮内庁提供)

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン