芸能

「V6解散」を温かく見守るファンの心境「解散まで含めてアイドルの理想形」

「これぞジャニーズアイドルという勇姿」

 今回のV6のラストステージには、V6ファン以外のジャニーズファンからも称賛の声があがっている。「NEWS」のファンだというBさん(20代・女性)は、こう語る。

「NEWSはこれまで紆余曲折あり、メンバーも次々と脱退、退所していきました。その度にグループを立て直し、新しい形を構築するための時間がかかった。途中でファン層も変化し、一時期はファン同士が険悪なムードになることもありました。

 それに対して、V6先輩はずっとあの6人で走ってこられて、またファンの方々もマナーが良いことで有名。同じジャニーズファンとして心から尊敬します。皆さん年齢を重ねても、いつもキラキラ輝いていますよね。解散の発表も、解散までの時間の過ごし方も、理想そのものです」(Bさん)

『Mステ』でのラストステージを見て、切ない記憶が蘇ったというファンもいる。Cさん(20代・女性)はV6とともに、関ジャニ∞のファンだ。

「V6さんのラストステージ、素晴らしかったですね。ジャニーズファンたちのグループLINEで『エモいね』『号泣した』『メンバー、涙を堪えてたね』と盛り上がりました。ただ、私の目には、まだV6を続けたいと思っているメンバーもいるように見えました。

 一方で、森田剛くんはスッキリと、どこか清々しい表情をしていたのが印象的で……。なんとなく、錦戸亮くんが関ジャニ∞を脱退した最後のコンサートと重なりました。次の目標を見据え、グループを去っていく決意をしたアイドルの目なのかもしれません。好きなアイドルが旅立つのは悲しいけれど、V6には『これぞジャニーズアイドル』という勇姿を見せてもらったことに感謝しています」(Cさん)

 V6として残された時間はあとわずか。現在ライブツアーの最中だが、15日には岡田准一主演の映画『燃えよ剣』も公開されたばかりだ。今後もメンバーそれぞれが、音楽や演劇、映画など、様々なフィールドで活躍してくれることをファンは待ち望んでいる。

関連記事

トピックス