緊張した面持ちから一転、フィリップ殿下のジョークで笑顔に。1953年(写真/GettyImage)

緊張した面持ちから一転、フィリップ殿下のジョークで笑顔に。1953年(写真/GettyImage)

それでも事態は収集せず、12月にはチャールズ国王とダイアナ元妃が別居を決めた。このとき、女王は「すべてよい方向に向かうでしょう」と楽観的に述べたが、火種はくすぶり続け、1996年8月に正式に離婚した翌年、ダイアナ元妃が交通事故で死亡した。国民の圧倒的支持を集めていたダイアナ元妃の死後、沈黙を貫いて閉じこもったエリザベス女王は「冷淡」と激しいバッシングに晒され、王室の存続反対を唱える声まで高まった。

ダイアナ元妃の葬儀前日の9月5日、王室への怒りがピークに達しようかというとき、女王は突如休暇を切り上げてロンドンに戻り、バッキンガム宮殿のゲート前に姿を現す。そこには、国民がダイアナ元妃に贈った花束やメッセージカードが波を打つように積まれていた。国民の弔意を受け止めた女王はその直後、生放送のテレビカメラの前でこうコメントした。

「女王として、祖母として、心から言いたい。われわれは彼女の生き方から多くのことを学びました。明日、みなさんとともに、ダイアナ元妃を失った悲しみと、短すぎる、その生涯への感謝を分かち合いたいと思います」

この演説により、女王と王室へのバッシングはピタリと収まった。女王の心変わりの背後には、フィリップ殿下の助言があったと多賀さんは語る。

「当初、女王は『ダイアナは王室を離脱している。テレビ出演する必要はない』と渋りましたが、フィリップ殿下が『こういうときこそ女王自身が国民に説明をした方がいい』と諭したことで、女王はテレビ演説を決意しました。夫が妻の背中を押したおかげで、英王室は国民から見捨てられず、最大の危機を乗り越えました」(多賀さん)

時には周囲の意見に耳を傾けることで、深みにはまらず解決策を見つけることができるのだ。その後、女王の孫にあたるウイリアム皇太子とヘンリー王子が結婚すると、王室スキャンダルは次の世代へ。2021年3月にヘンリー王子の妻・メーガンさんが「王室内で人種差別発言をされた」と爆弾発言をした直後、女王はすかさず声明を発表した。

《記憶には幅があるものだけれど、非常に深刻に受け止めており、家族内で対処していく。ヘンリー王子、メーガン妃、長男のアーチーは常にとても愛される家族の一員であり続ける》

多賀さんが分析する。

「彼女の暴露に女王は素早く対応し、『記憶には幅がある』とたしなめて諭すような言い方をした上で、ヘンリー一家を『家族の一員』と認めました。哲学的で思慮深い言葉が英国民の心をわしづかみにしました」

関連記事

トピックス

公明党が不信感を募らせる背景には岸田首相の“二股”も原因(時事通信フォト)
【自公25年目の熟年離婚へ】日本維新の会と“二股”をする岸田首相への怒り 国会最終盤で公明党による“岸田降ろし”が勃発か
週刊ポスト
大谷が購入した豪邸(ロサンゼルス・タイムス電子版より)
大谷翔平がロスに12億円豪邸を購入、25億円別荘に続く大きな買い物も「意外と堅実」「家族思い」と好感度アップ 水原騒動後の“変化”も影響
NEWSポストセブン
杉咲花
【全文公開】杉咲花、『アンメット』で共演中の若葉竜也と熱愛 自宅から“時差出勤”、現場以外で会っていることは「公然の秘密」
女性セブン
被害者の渡邉華蓮さん
【関西外大女子大生刺殺】お嬢様学校に通った被害者「目が大きくてめんこい子」「成績は常にクラス1位か2位」突然の訃報に悲しみ広がる地元
NEWSポストセブン
京急蒲田駅が「京急蒲タコハイ駅」に
『京急蒲タコハイ駅』にNPO法人が「公共性を完全に無視」と抗議 サントリーは「真摯に受け止め対応」と装飾撤去を認めて駅広告を縮小
NEWSポストセブン
阿部慎之助・監督は原辰徳・前監督と何が違う?(右写真=時事通信フォト)
広岡達朗氏が巨人・阿部監督にエール「まだ1年坊主だが、原よりは数段いいよ」 正捕手復帰の小林誠司について「もっと上手に教えたらもっと結果が出る」
週刊ポスト
イラン大統領「ヘリ墜落死」を佐藤優氏が分析 早々に事故と処理したイラン政府の“手際のよさ”の裏で密かに進む「国家の報復」
イラン大統領「ヘリ墜落死」を佐藤優氏が分析 早々に事故と処理したイラン政府の“手際のよさ”の裏で密かに進む「国家の報復」
週刊ポスト
家族で食事を楽しんだ石原良純
石原良純「超高級イタリアン」で華麗なる一族ディナー「叩いてもホコリが出ない」視聴率男が貫く家族愛
女性セブン
快進撃が続く大の里(時事通信フォト)
《史上最速Vへ》大の里、来場所で“特例の大関獲り”の可能性 「三役で3場所33勝」は満たさずも、“3場所前は平幕”で昇進した照ノ富士の前例あり
週刊ポスト
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン
中条きよし氏(右)のYouTubeチャンネル制作費は税金から…(時事通信フォト)
維新・中条きよし参院議員、公式YouTube動画制作に税金から500万円支出 チャンネルでは「ネコと戯れるだけの動画」も
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売!「官房機密費」爆弾証言スクープほか
「週刊ポスト」本日発売!「官房機密費」爆弾証言スクープほか
NEWSポストセブン