アヤパン一覧

【アヤパン】に関するニュースを集めたページです。

人気1位は水卜麻美アナ(左)、2位は高島彩アナ
【歴代最高の女性アナ】50歳以上の男性1000人が選んだ1位は水卜麻美アナ、2位は高島彩アナ、和久田麻由子アナは6位
 新陳代謝が激しく、次から次へと新星が誕生する女性アナの世界。「歴代最高女性アナ」は誰か。本誌・週刊ポストが50歳以上の男性1000人を対象にした大規模調査を行なった。 トップ3が大接戦となるなか、「歴代最…
2023.06.01 11:00
週刊ポスト
本人のツイッターより
フジテレビに「東大医学部卒アナ」入社で〇〇パン復活も?
 かつてフジテレビには「女子アナ王国」と呼ばれた時代があった。しかし、局の不振とともに遠い過去となり、エースアナのフリー転身などで慢性的な“人材不足”が叫ばれている。そんな中、王国再建に向け4月から「期…
2019.03.25 07:00
週刊ポスト
有働アナや宇垣アナ 人気があるのに数字を持っていない理由
有働アナや宇垣アナ 人気があるのに数字を持っていない理由
 テレビ朝日の小川彩佳アナ、宇賀なつみアナ、TBSの宇垣美里アナなど、女子アナたちの“退社ラッシュ”が続き、各局の編成幹部たちは4月からの“人員配置”に苦心しているという。 どのアナウンサーをどの番組に起用…
2019.03.14 11:00
週刊ポスト
夏目アナ(写真/ロケットパンチ)
タレント化する女子アナ、テレビでは見られない美しさ
 女子アナの仕事は、椅子に座って原稿を読むだけではない。特に様々なイベントに駆り出される若かりし頃は屋外での仕事も少なくない上に、テレビに映らないものも多い。そんな女子アナの“陰の奮闘”を女子アナウォ…
2019.02.28 16:00
週刊ポスト
小宮悦子から水卜麻美まで 識者が選ぶ平成人気女子アナの系譜
小宮悦子から水卜麻美まで 識者が選ぶ平成人気女子アナの系譜
 ニュースキャスターであり、バラエティタレントであり、アイドルであり、キャリアウーマンでもある。彼女たちは、女性が輝く時代の象徴となった。平成30年を通じて人気を博した女子アナは誰なのか──。TVウォッチ…
2019.01.15 07:00
週刊ポスト
フリーアナ思いのTBS 『はやドキ!』は人材の宝庫
フリーアナ思いのTBS 『はやドキ!』は人材の宝庫
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、昨今のフリー女子アナ事情について考察。 * * *「これからおやすみになる方も、そしてお目…
2018.05.30 07:00
NEWSポストセブン
モー娘。メンバー集結 ディズニーランド35周年に有名人続々
モー娘。メンバー集結 ディズニーランド35周年に有名人続々
 4月13日夕方6時すぎ、いつもより早く閉園時間を迎え、客足が引いた東京ディズニーランドのエントランスに、新たな人の列ができていた。 その列を見渡すと右も左も有名人ばかり。市川海老蔵親子が歩いているかと…
2018.04.20 16:00
女性セブン
日テレ徳島えりかアナ 「ポストミトちゃん」として急浮上か
日テレ徳島えりかアナ 「ポストミトちゃん」として急浮上か
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ポスト水卜麻美アナを占う。 * * * 昨秋発表された『第14回 好きな女性アナウンサーラン…
2018.01.06 07:00
NEWSポストセブン
視聴率支える女子アナ 水卜アナ「いじられキャラ」で新境地
視聴率支える女子アナ 水卜アナ「いじられキャラ」で新境地
 いつの時代も脚光を浴びるテレビ各局の女性アナウンサーたちだが、どのようにして今日のような地位を確立していったのか。 1980年代は、フジテレビ入社2年目で『プロ野球ニュース』を担当、月9ドラマ『同・級・…
2017.10.21 07:00
週刊ポスト
パンシリーズ3年ぶり復活で、女子アナ王国フジの再建なるか
パンシリーズ3年ぶり復活で、女子アナ王国フジの再建なるか
 フジテレビの久慈暁子アナ(22)の冠番組『クジパン』が7月3日スタートする。起用された久慈アナは今年4月に入社したばかりの新人アナとあって俄然、注目を集めている。フジテレビが新人アナの抜擢でパンシリーズ…
2017.07.02 07:00
NEWSポストセブン
フジ女子アナ採用 「役員の好みで…」と佐藤里佳部長疑義
フジ女子アナ採用 「役員の好みで…」と佐藤里佳部長疑義
 古くは河野景子、八木亜希子、有賀さつきの「花の三人娘」、近年はアヤパン(高島彩)、カトパン(加藤綾子)と、女子アナブームを牽引してきたフジテレビには、時代ごとにエースがいた。しかし“女子アナ王国”を…
2017.04.06 07:00
週刊ポスト
高島彩、長野智子、雨宮塔子台頭 女子アナ30歳定年説は古い
高島彩、長野智子、雨宮塔子台頭 女子アナ30歳定年説は古い
 週刊誌グラビア界では「往年の有名女優の懐かし映像」や「有名アイドルの復活水着」が人気コンテンツだが、テレビ局ではかつてのアイドルアナたちの再登板が花盛り。 各局で相次ぐ4月改編番組の発表で注目された…
2017.02.09 07:00
週刊ポスト
出産後スピード復帰の高島彩に「究極の勝ち組ママ」評
出産後スピード復帰の高島彩に「究極の勝ち組ママ」評
 一昔前なら、退社・結婚した女子アナは“内助の功”に徹し、再び表舞台に出てくる人は少なかった。しかし近年、結婚後にもテレビに出まくる女子アナが増えている。特に“スピード復活”で周囲を驚かせているのが、元…
2016.10.31 16:00
週刊ポスト
フジテレビ 女子アナ王国復権へ来春「ツインタワー」が入社
フジテレビ 女子アナ王国復権へ来春「ツインタワー」が入社
 かつて「女子アナ王国」と呼ばれたフジテレビの崩壊が止まらない。視聴率低迷にあえぐ同局だが、悩ましいのは数字だけではない。今年4月には、絶対エースだった加藤綾子アナ(31)が退社。ポストカトパンと期待さ…
2016.09.29 07:00
週刊ポスト
高島彩、高橋真麻ら元フジテレビアナ カトパン人気に恐々
高島彩、高橋真麻ら元フジテレビアナ カトパン人気に恐々
 華やかに見える女子アナ界だが、テレビには映らぬ水面下では激しい女の戦いが展開されている。「後輩の活躍に焦ったのでは?」とささやかれているのが、高島彩(37・アヤパン)だ。 第2子出産からわずか1か月でM…
2016.08.05 07:00
週刊ポスト

トピックス

『オールナイトニッポン』での報告を終えて帰宅するaiko(2021年)
《音楽活動止まる恐怖》aiko、洗脳プロデューサーの“体を張る”関係性「一通の年賀状」が解いた4年間の“警戒心”
NEWSポストセブン
お笑いコンビ・元オセロの中島知子(左)と松嶋尚美(右)
《オセロ解散から11年の異変》23年続いた番組終了でレギュラー消滅危機の松嶋尚美、「九州でレギュラー番組7本」中島知子と“白黒逆転”の現在
NEWSポストセブン
3つの殺人、殺人未遂の容疑がかかる金澤成樹若頭(撮影/鈴木智彦)
【ラーメン店経営の組長射殺】対立組織のヒットマン逮捕で見える「警察の狙い」山口組抗争再燃の可能性も
週刊ポスト
十枝内容疑者(左)のもとで働いていた田中健一さん
【青森密閉殺人】“交通単独事故”で去年も十枝内運輸の社員が一人死んでいた 殺人容疑で逮捕の容疑者と借金トラブル 娘は「事故ではなかったのではないか」と訴え 青森県警も関係者再聴取か
NEWSポストセブン
6月20日に告示される東京都知事選挙のポスター掲示場。過去最多だった前回の22人を上回る立候補者が見込まれている(時事通信フォト)
なぜ、東京都知事選には多くの人が立候補するのか 出馬は前回の22人を上回る史上最多となる見込み
NEWSポストセブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン