斎藤工の最新ニュース/6ページ

【斎藤工】に関するニュースを集めたページです。

斎藤工 初主演連ドラ掲示板メッセージに励まされた5年間
斎藤工 初主演連ドラ掲示板メッセージに励まされた5年間
 紺色のコートをさらりと羽織り、冬の晴れ空を優しく愛おしそうに見つめる。そのまなざしは今回、斎藤工(34才)がドラマスペシャルで演じる『最上の命医2016』(テレビ東京系で2月10日から放送。21時~23時8分)の天才小児外科医・西條命(さいじょうみこと)そのものだ。「5年前に放送された連続ドラマ版は、ぼくにとって連ドラ単独初主演作と特別なもの。5年たっての続編は特殊なケースだと思いますが、放送終了後も番組ホームページの掲示板にメッセージがずっと書き込まれていたんです。そこには“続編を希望します”といった書き込みもありました。 この5年間、苦しいときはそのメッセージを見るようにしていたんです。それがようやく続編というかたちで実現して、ずっと書き込んでくれていた人たちに、やっとお礼ができるなと」(斎藤、以下「」内同) その中には実際、小児科医を目指している人もいるそう。「ドラマを見て、“小児科医になりたい”と書き込みもあったり、5年間、ぼくあてに手紙で報告してくださったかたもいました。そのかたは、今年の4月に晴れて、小児科医になるそうです」 ドラマでは『無限の樹形図』という言葉がたびたび出てくる。これは“子供の命を救うことは未来を救う”ことを意味する。「西條命はそこにブレがないから、迷わず他者の命を優先する。彼の口癖に“見殺しよりも人殺しのほうがいい”というものがありますが、これは責任をとる覚悟があるから。 医療裁判で責任問題を追及されることの多い小児科ですが、何もしないでいるよりもリスクを冒してでも、子供たちの命を救いたい。そんな医者がいたらいいなという理想が命のような気がします」 小児科が舞台とあって、ドラマでは子供と接することも多かったという。「子供って子供扱いしたら、いっぺんで見抜くんですよね。ぼくも小さい頃、子供扱いされると、“この人、今、ぼくのことを子供扱いしたな”って、ちょっと嫌だったし。だから子供たちには一人前の人間として接しなきゃダメだと思ってます」 また自身と医者のかかわりについては次のように話す。「小さいころからお医者さんにかかるのは神頼みで、お医者さんは聖人君子のように見ていました。でもそれは小児科医だけでなく、歯医者さんなんかもそう。今まで診察してもらった先生に対してもこの人はどうして医者になったのか? 医者として普段はどう過ごしているのか考えました。それが役作りですごく大切なエッセンスになっています」撮影■江森康之※女性セブン2016年2月18日号
2016.02.08 17:26
プレゼンターの斎藤工、グランプリの中村さん、審査員の高野友梨氏
斎藤工 エステで変身した美女に「素晴らしい」とエール
 25回目を迎える『たかの友梨エステティックシンデレラ大会』の最終選考会(1月21日)に、斎藤工(34)がプレゼンターとして登場した。 この大会は、ただ単にやせるのではなく、心身ともに健康で、前向きで生き生きとした美しさを競うもの。全国から未婚・既婚問わず、3か月間のエステコースを終え、美しくやせた35名の女性(21~40才まで)がその変身ぶりを披露。 その中から、3か月で66㎏から54.95㎏に、11.05kgの減量に成功した、中村真由美さん(24才・派遣社員)がグランプリを受賞。中村さんは、報道陣が選ぶフォトジェニック賞にも選ばれ、ダブル受賞となった。 感想を聞かれた中村さんは、「フォトジェニック賞の喜びにひたっていたので、まさか、このような素敵な賞もいただけると思っていなかったので、本当にびっくりです」と、驚きを隠せない様子だったが、 受賞につながった要因としては、「バランスよくやせようと最初に思っていたので、運動も食事制限もしてきました。それがみなさんに伝わったのかなと思います。この3か月が無駄にならないよう、魅力ある女性でいられるように努力していきたいです」と、喜びと抱負を語った。 中村さんに花束を贈呈したプレゼンターの斎藤工は、自身の体験談を交えながらこう祝福した。「ぼくも仕事で減量する時、本当にキツイ。その精神状態を3か月続けられたみなさんに、賛辞を送りたいです。ご苦労さまでした。おめでとうございます」 そして参加者に向けて、「何か始めること。挑戦すること。そして、それを続けて成し遂げたことは素晴らしいこと」とエールを送った。 コンテスト終了後の囲み取材で、司会を務めた石田純一(62)には、記者から不倫騒動の渦中にあるベッキーについての質問が飛んだ。するとすかさず女性スタッフが、「すみませ~ん、その質問は今回関係ないので、中断させてもらいま~す」とシャットアウト。 それでも食い下がる記者に向けて石田は、「いやいや、何も言うことないですよ~」と苦笑。ベッキーに向けて、「頑張ってほしいです」と、エールを送り、不倫の大先輩として貫禄を見せつけた。 また石田は、この春に出産予定の第2子が女の子であることを明かした。すでに名前の候補がいくつもあるそうで、「いろいろ考えて、その度に“ダメ”って言われています。向こう(妻の東尾理子)に主導権がありますね。まあ、健康で生まれてくれればいいです。また、その子につきあう人生が始まると思うと、楽しみです」と、微笑んでいた。 このコンテストの模様は2月7日16時から、テレビ東京系で放送される。
2016.02.03 14:18
グランプリに輝いた派遣社員・中村真由美さん
3か月のエステ経験女性の大会 グランプリはマイナス11.05kg
 1月24日、たかの友梨ビューティクリニックは、「2016 第25回 たかの友梨エステティックシンデレラ大会」の最終選考会を行った。同大会は、2015年の10月から3ヶ月間のエステコースを修了した35名の女性がその変身ぶりを披露するもの。 グランプリに輝いたのは、東京・赤羽のサロンに通った派遣社員の中村真由美さん(24)。中村さんは「フォトジェニック賞」とのW受賞となった。身長169.5cmの中村さんは、第1次選考の段階では体重66.00kg。理想体重は56.89kgのため、約9kg重かった。ウエストは76.0cmで、体脂肪率は26.7%。それが、第2次水着審査を経て最終選考会ではマイナス11.05kgの54.95kgになり、ウエストは68.2cmに、体脂肪率は23.7%となった。 司会には石田純一、はるな愛、テレビ東京の紺野あさ美アナが登場。審査員には中村昌也、森下千里、たかの友梨氏らが務め、プレゼンテーターは斎藤工と豪華メンバーが揃った。 輝く女性達の姿をご覧あれ。撮影■小彼英一
2016.01.29 23:31
今季ドラマで注目は「男×男」 バディ系で対比に萌える
今季ドラマで注目は「男×男」 バディ系で対比に萌える
 今季の連続ドラマは、主人公が有能な助手と力を合わせてトリックを暴く「男×男」の“バディ系”が目立つ。その理由について漫画家のカトリーヌあやこさんはこう話す。「海外ものでは、英国発のドラマ『シャーロック』のホームズとワトソンがコンビを組んで、現代を舞台に事件を解決していくのが典型ですが、彼らの“友達以上恋人未満”のような深すぎる関係に憧れを抱く女性も多いのでは」 そんな『シャーロック』のようなコンビを堪能できるのが、『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系)だ。「主人公の天才犯罪学者・火村(斎藤工・34才)は殺人現場に快楽を求める変わり者で友達もいなさそうですが、彼には、“こいつだけは自分を理解し、常に味方してくれる”という推理小説家の有栖川(窪田正孝・27才)がいます。女房役といえる存在が“男”で、しかも有栖川はイケメンだから、見ていて“私もこんな助手が欲しい!!”と思えるんです」(木村さん) 医療モノの『フラジャイル』(フジテレビ系)でも、それは同じ。長瀬智也(37才)が演じる天才病理医・岸にも、唯一信頼している臨床検査技師・森井(野村周平・22才)というバディの存在が。テレビ・ドラマ解説者の木村隆志さんはこう話す。「どんな天才医師でも、彼らを支える技師がいないと仕事は回らない中、他の技師が辞めてしまう。しかし、森井は残って岸を支えていて、その絆にグッとくる。医師役のワイルドな長瀬さんと技師役のソフトな野村さんの対比にも萌えますよ」(木村さん) やはり「男×男」の『怪盗 山猫』(日本テレビ系)では、正義のために悪を働く怪盗・山猫(亀梨和也・29才)と雑誌記者・勝村(成宮寛貴・33才)との掛け合いが痛快だ。「亀梨くんと成宮くんの“猫顔”コンビに母性本能をくすぐられます。“山猫事件”を追う関本刑事(佐々木蔵之介・47才)が『ルパンⅢ世』でいう銭形警部のように、山猫を捕まえようとしながらも、彼らの行動を見守っている。そんな佐々木さんの役割にも、世の女性たちは胸を打たれると思います」(カトリーヌさん) 一方、かつては大家族が主流だったホームドラマもバディ系に。一風変わった家族像を描く『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)のWオヤジも注目だ。「娘のような年下女性との結婚を決意した男性と、同じ年である彼女の父親が、彼氏VS父親となってしまったがゆえに、反発せざるを得ない。ドラマではバトルを繰り広げるも、実はプライベートでは仲の良い遠藤憲一さん(54才)と渡部篤郎さん(47才)。彼らが撮影の合間に見せているじゃれ合いが、画面からあふれ出ていて、かわいく思えます」(木村さん)※女性セブン2016年2月4日号
2016.01.20 22:01
深津絵里 カンヌ出品作品での美しいキスシーンに世界が絶賛
深津絵里 カンヌ出品作品での美しいキスシーンに世界が絶賛
 低視聴率や興行収入の不振が叫ばれた2015年のドラマや映画。しかし、出演女優たちは良い作品をつくるため、体当たりで「キスシーン」を演じていた。中でも、月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で主演を務めた石原さとみ(28)や、『サイレーン』(フジテレビ系)の木村文乃(28)、NHK朝ドラ『あさが来た』の波瑠(24)ら若手女優のキスシーンは話題を集めた。 だが、大人の色気も捨てがたい。『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)の板谷由夏(40)は、不倫相手の医師(伊原剛志・52)とのベッドシーンでは丸みを帯びたボディラインを披露。 男が慣れた手つきでヒップを撫で回し、板谷の胸元から首筋に向かって唇を這わせた。そして恍惚の表情を浮かべる板谷に伊原が唇を重ねると、2人は激しく求め合った。 本誌が2015年上半期の「濡れ場主演女優賞」に推した石田ゆり子(46)だが、ドラマ『医師たちの恋愛事情』で年下の同僚医師(斎藤工・34)と恋に翻弄される女医を演じ、今回は“爽やかなキス”を披露した。 デート中、公園で迷子になった捨て猫をあやす斎藤に石田はすっと顔を近づけチュッ。一瞬、驚いたものの、今度は彼が石田を抱き寄せてキスをする。年下男に身を委ね、笑みを浮かべる少女のような魅力にドキドキした視聴者は多かった。 世界が絶賛するキスシーンを披露したのは、黒沢清監督の映画『岸辺の旅』に主演した深津絵里(42)だ。3年前に失踪した夫(浅野忠信・42)が、突如、深津の前に現われて「俺は死んだ」と告げる。そして死者となった夫は深津を連れて旅に出る。 旅の途中、夫を求める深津に対して、彼は拒む。生者と死者は交わることができない決まりだったのだ。だが、ラストで2人は、その掟を破ってしまう。一枚一枚、丁寧に妻の服を脱がしていく夫。深津は美しい背中を披露。そして、2人はそれまでの欲求を解き放つが如く、貪り合った。「同作品はカンヌ国際映画祭に出品され、上映後、ヨーロッパの観客から“実に美しいキスシーンだった”と絶賛の声があがりました」(映画関係者)※週刊ポスト2016年1月1・8日号
2019.03.11 15:47
石原さとみ、木村文乃、篠原涼子 ドラマで登場名キスシーン
石原さとみ、木村文乃、篠原涼子 ドラマで登場名キスシーン
 低視聴率や興行収入の不振が叫ばれた2015年のドラマや映画。しかし、出演女優たちは良い作品をつくるため、体当たりで「キスシーン」を演じていました。彼女たちの熱演に応えるため、本誌では勝手に「キス女優」アワードを開催しちゃいます! 最初のエントリーは「ぷっくり唇」が代名詞で、ガムメーカーがアンケート調査した最新の「キスしたい芸能人・女性部門」でも1位に輝いた石原さとみ(28)だ。 主演を務めた月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)では、恋人役の僧侶(山下智久・30)とキスをしようとすると必ず邪魔が入るという「寸止めキス」で最終回まで視聴者を焦らし続けた。 その「寸止め」はラストシーンでも繰り返された。クリスマスイブにツリーの前で、山下が石原にプロポーズ。婚約指輪をはめた石原に山下が顔を近づけると、雪がチラつき始める。すると石原は「雪に邪魔されちゃったね」と、また焦らす。 だがその直後、石原のぷっくり唇に山下が唇を重ね合わせ、8秒間にも及ぶ濃厚なキス。それだけでは物足りないのか、今度は山下が石原を抱きかかえると、それまでの“おあずけ”を取り戻すかのように何度も何度も唇を重ね合わせた。まさに王道の恋愛ドラマの締めくくりだった。 共演者キラーとして知られる石原。2012年には舞台『ロミオとジュリエット』の打ち上げの席で、酔っ払ったジュリエット・石原はロミオ役を演じた佐藤健(26)と人目をはばからず熱いキスをしていたと報じられたことも。そんな経験があるからこそ、魅力的なキスが出来るのか。 同じクール(10~12月)では、ドラマ『サイレーン』(フジテレビ系)の木村文乃(28)も話題を集めた。松坂桃李(27)演じる警視庁機動捜査隊員と禁じられた“社内恋愛”をする女刑事を好演した。 勤務明け、彼の部屋でキャミソール姿になり、リラックスして缶ビールをあおる木村は「おりゃー!」というカワイイ奇声をあげ、ソファに横たわる松坂をくすぐる。じゃれ合っていた2人だが、突然、松坂は木村の耳元に手を添えてから顔を引きよせ、横たわったまましっとりとキス。2人は一瞬、唇を離したのち、再び絡みつくように唇を重ねた。 このシーンには「7回巻き戻して観た」「ものすごくエロかった」と絶賛の声が相次いだ。 視聴率低迷が話題となってしまったが、若手には負けられないと『オトナ女子』(フジテレビ系)の篠原涼子(42)もノミネート。 篠原の役柄は年下の売れないミュージシャン(斎藤工・34)と同棲中のOL。出勤前、まだベッドで寝ている彼の頬にキスをすると、彼に腕を掴まれ、ベッドに引き込まれる。「まだ行かないで」と甘えられると、「ダメだよ、行かないと」と言いながらも、激しいキスを繰り返した。年下恋人に翻弄される篠原の姿は何とも色っぽかった。※週刊ポスト2016年1月1・8日号
2019.03.11 15:47
上地雄輔結婚パーティーで一夜の復活「羞恥心」に大きな拍手
上地雄輔結婚パーティーで一夜の復活「羞恥心」に大きな拍手
 12月12日、東京・六本木にある東京ミッドタウンで行われた上地雄輔(36才)の結婚パーティーには、司会者としてお馴染みの宮根誠司や薬丸裕英、女優の水川あさみに、モデルのすみれ、俳優の斎藤工や成宮寛貴、大東駿介らが出席。お笑いタレントでは、木村祐一や小島よしお、ブラックマヨネーズ小杉らが出席した。 パーティーのクライマックスは、おバカユニット「羞恥心」の一夜限りの復活だった。 上地がブレークするきっかけとなった『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)の企画で、上地とつるの剛士(40才)、野久保直樹(34才)の3人で結成。紅白歌合戦に出場するなど一世を風靡したが、4年ほど前に活動休止。そんな3人が当時の衣装をまとって熱唱すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。 ちなみに、パーティーに会費はなく、入場は招待状の確認だけ。ただ、「重そうなご祝儀袋を受け付けに渡していく大物ゲストも多かった」(出席者)とか。 4時間近いパーティーは夜が更けた頃にお開きに。超豪華な列席者に、上地の人柄が滲んでいた。※女性セブン2016年1月1日号
2019.03.11 15:47
上地雄輔の結婚パーティー さんま、マツコ、宮根、松坂ら集結
上地雄輔の結婚パーティー さんま、マツコ、宮根、松坂ら集結
 東京・六本木にある東京ミッドタウン。12月12日の夕刻、駐車場や車寄せには、次々と黒塗りの高級外車や送迎のワンボックスカーが滑り込んできた。降りてきたのは深い帽子やマスクで顔を隠す有名人たち。向かった先はミッドタウン内にある高級クラブ・レストランで行われていた、あるパーティーだった。「会場は暗めの照明で、近くに寄らないと他の出席者の顔はわかりませんでした。でも、すれ違う人はみんな豪華すぎてビックリ!藤原紀香さん(44才)に、観月ありささん(39才)、久本雅美さん(57才)、西川史子さん(44才)…。湘南乃風やクリスタル・ケイが歌を披露してパーティーのお祝いムードを盛り上げてました」(出席者の1人) 司会は品川庄司の2人。紹介されてステージに上がったのは、その夜の結婚パーティーの主役、新郎・上地雄輔(36才)と新婦だった。 上地の結婚が明らかになったのは2015年の8月のこと。ブログで、《あの、俺、入籍しました》《この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普通の子》と、報告したのだ。 ふたりは高校の同級生。高一で出会って交際を始めたものの、別れと復縁の繰り返し、出会ってから20年目にして、とうとうゴールインしたという。「芸能人には珍しく立食形式の結婚パーティーで、本当に親しい人たちばかりが集まったアットホームで心温まる会でしたね。誰とでも打ち解ける人柄の雄輔くんらしく、芸能人の大御所から、若手芸人まで、本当に錚々たる出席者でしたよ。近年の結婚パーティーでもこんなに芸能人が集まったのは見たことがないですね」(芸能関係者) 新郎新婦のお祝いに駆けつけたのは、司会者としてお馴染みの宮根誠司(52才)や薬丸裕英(49才)。女優の水川あさみ(32才)に、モデルのすみれ(25才)、俳優の斎藤工(34才)や成宮寛貴(33才)、大東駿介(29才)。お笑いタレントでは、木村祐一(52才)や小島よしお(35才)、ブラックマヨネーズ小杉(42才)が出席。サンドウィッチマンはステージ上でネタも披露した。上地の横浜高校野球部時代の1年後輩である松坂大輔投手(ソフトバンク・35才)や日本テレビアナウンサーの上重聡(35才)の姿もあった。「明石家さんまさん(60才)は、マツコ・デラックスさん(43才)や島崎和歌子さん(42才)を引き連れて、パーティーの最中に入って来ました。お台場のフジテレビで収録があったらしく、収録後に急いで駆けつけたらしいです。アナウンサーの加藤綾子さん(30才)も一緒でしたね。司会役だった品川庄司さんたちは大物司会者を前にタジタジでしたよ(笑い)」(前出・出席者)※女性セブン2016年1月1日号
2019.03.11 15:48
『下町ロケット』冷徹上司役の木下ほうか 週5でサイゼリヤ
『下町ロケット』冷徹上司役の木下ほうか 週5でサイゼリヤ
「見ているだけで本当にムカつく」「倒したい上司No.1。でもついつい見ちゃう」「嫌いだけど見たくなる」 ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の嫌みな夫でブレーク。バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)での嫌み上司役でも注目されている木下ほうか(51才)。『下町ロケット』では、冷徹で人を簡単に切り捨てる帝国重工宇宙航空部本部長・水原重治役を好演中だ。 デビューは16才。井筒和幸監督の出世作『ガキ帝国』(1981年)だった。「嫌みな役柄が多いせいか、目つきも鋭くて顔つきもちょっとと思う人もいるかもしれませんが、端正な顔つきで学生時代は随分モテたそうですよ」(芸能関係者) 意外にも(失礼!)愛されキャラで、交友関係も広い。「売れなくて食べられない時代は、島田紳助さんにお世話になった時期もあったそうです。最近では『昼顔』で共演した斎藤工さんが木下さんのことを“人として尊敬している”と言っていましたよ」(ワイドショー関係者) プライベートの服装はかなりカジュアルで、ナイキのスニーカーをこよなく愛している。一方で、年代物のロレックスを収集するのが趣味。 そんな木下が大好きな場所――それはイタリアンワイン&カフェレストラン『サイゼリヤ』だという。「1日に2回行く日もあって、週5は通ってるそうですよ。定番メニューはいかすみのスパゲティですが、同じ店に通うのではなく、いろんな場所の『サイゼリヤ』に行くことを楽しんでいると言ってました」(テレビ局関係者)※女性セブン2015年12月3日号
2019.03.11 15:50
サカナクションの山口一郎。前髪が気になる人がやっぱり多い!?
芸能人の最新前髪事情 切りすぎ木村文乃、切らぬサカナ山口 
 何かと話題になる芸能人のヘアスタイル。最近、とくに彼らの前髪に意外な“流行”があるという。コラムニストのペリー荻野さんが芸能人の前髪事情について綴る。 * * * 最近、テレビで気になる「前髪を切りすぎた女子」。その代表といえば、もちろん三戸なつめである。 その名もズバリ『前髪切りすぎた』という楽曲で歌い踊るなつめちゃん。そのPVには、「白菜編」「カニ様篇」「群れ篇」などいろいろあり、中でも強烈なのが「容疑者篇」。この中で、黄色い毛糸の帽子をかぶったなつめは美容師の傷害致死?事件の容疑者として、取り調べを受けている。どうやらなつめは、美容院で雑誌を見ながらカットされているうちに前髪をスッパリと切り落とされ、それを抗議しているうちにもみ合いで美容師を突き倒してしまったらしい。ふさふさした口ひげの刑事の厳しい追及にもとぼけ続けるが、毛糸の帽子をつられると、そこには切りすぎた前髪とつるりとしたおでこが。前髪が動かぬ証拠…。 そこにスーパーの袋を抱えたエプロン姿の母やメガネの父やランドセルを背負った妹、さらにはかつ丼の出前持ちまで現れて大混乱。ところが、刑事が口ひげの端っこをつまみあげ、べりべりとはずと、それは三日月型の毛の塊。なんと切り落とされたなつめの前髪だった!! このPVのポイントは、登場人物をすべてなつめ本人がやっているところ。この演技力を買われたか、最近はLINEバイトのCMでも、バッチリと短い前髪を見せている。すごいぞ、切りすぎたパワー。 もうひとり、最近目立つ「前髪切りすぎた」は、ドラマ『サイレーン』の猪熊役の木村文乃。警視庁機動捜査隊所属の警察官で、同僚の里見(松阪桃李)の年上の恋人でもある彼女は、なぜか悪女カラ(菜々緒)に狙われている。ビミョーなギザギザ前髪がよく目立つ。前髪切りすぎの効力は、どんな表情もくっきりはっきりわかりやすいことである。なつめは陽気にスキップをしてキュートさアップ、ひどい事件に出くわす木村文乃は暗鬱な顔でドラマに影を出す。効果抜群だ。  面白いのは、男性タレント、俳優には前髪が長い系が増えていること。たとえば朝ドラ『花子とアン』の朝市役で人気となった窪田正孝。CMでは、箱型の新人君と屋上で同じ曲に聞き入る。すごく前髪が長い。また、このコラムのレギュラーじゃないかと思われる斎藤工や高良健吾も前髪が長い。『情熱大陸』にも登場したサカナクションの山口一郎も「ああ、前髪が目に入る」と見るたびに気が気じゃない。  そして、今一番「前髪気になる」といえば、田辺誠一だ。最近は、独特のイラストも大人気で「画伯」とも呼ばれる田辺。先日、『白熱ライブ ビビット』でその活動に密着していた。「おはようございます~」とラフなスタイルで登場した画伯は、メガネが半分隠れるくらいの長い前髪。行きつけの喫茶店でタブレットを開き、さっそくイラストを描き始める。うつむくと表情がよく見えない。私はそのインタビューの中に、彼の前髪の秘密を聞きつけた。高校時代、バリバリ体育会系のボート部では三年間坊主頭だったというのだ。前髪は伸ばしたくても伸ばせなかったのである。さてはその反動か? 思えば、昔からアニメやゲームの世界の美男は長い前髪で魅惑の微笑みを浮かべている。CMでも話題の「夢王国と眠れる100人の王子さま」の王子さまは私が見る限り、全員「前髪が目に入る」長さだ。 前髪切りすぎてくっきりはっきり女子と王子様のごとく前髪切らない男子の増加。前髪の長さには、世の男女の姿が映し出されているのである。
2019.03.11 15:52
『オトナ女子』のP いつまでも女子と呼ぶ気持ちよさ描く
『オトナ女子』のP いつまでも女子と呼ぶ気持ちよさ描く
 高視聴率を記録した『ラスト・シンデレラ』(2013年4月)以来となる、篠原涼子の主演ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系、毎週木曜日夜10時)。40才で独身の3人の女性を主人公としたこのドラマについて、中野利幸プロデューサーに話を聞いた。──木曜日夜10時の枠で、独身女性を主人公にしたのはどうしてですか?中野:フジテレビの木曜10時といえば女性に向けた枠だという意識があります。そこで、恋愛におけるワクワクやときめきを描きたいとなったとき、既婚者だとどうしても『昼顔』のような不倫がテーマになる。でも今回は、もう少しさわやかな恋愛を描きたいという意図があって、そうなるとやはり独身女性がいいかな、と。女性はいくつになってもキレイでありたいと思っているでしょうし、最近は本当にキレイな女性が増えている。そういう方々への応援歌になるといいなと思っています。──『オトナ女子』というタイトルの「女子」という言葉は、たしかに便利ではあるんですが、40代の女性に対して使うとなると、多少抵抗感もあるように思えます。中野:そのあたりの葛藤を描けると面白いのかなと思っていますね。江口洋介さんがそういうのをツッコむ役になりますね。作品の中には「女子に年齢制限はあるのか」というセリフもありますが、いくつになっても「女子」と呼び続ける気持ちよさはあってほしいなと思っています。──プライベートでは結婚もして子供もいる篠原涼子さんを、独身女性の役に設定したのはどういう理由でしょうか?中野:“オトナ女子”の代表として考えると、やっぱり篠原さんなのかなという感覚です。仕事もプライベートも含めて、細かいところまでしっかり気を配っていらっしゃるでしょうし、なにより美しさを保っている。そこがやはり“オトナ女子”として重要だと思うので。──以前、中野さんが手がけられた『ラスト・シンデレラ』は15才年下の男の子とのラブストーリーでしたが、今回は大人の男性との恋愛ですね。中野:そうですね。ただ、今回は江口さんを代表する男性陣が何人も出てくるので、大人の男性との恋愛というよりも、いろいろなタイプの男性との恋愛といった感覚です。斎藤工さんや平山浩行さんといった女性から人気の高い俳優さんを筆頭に、今後も次から次へと男性陣が登場します。──現場はどんな雰囲気ですか?中野:篠原さんが明るいので、みんなワイワイやっています。女性キャストで美容の話なんかをしていますよ。──篠原さんから、ドラマの内容についてなにか提案があったりしましたか?中野:篠原さん演じる亜紀は、「ちくわ」という名前の猫を飼っているんですが、これは篠原さんのアイディアです。どうやら、篠原さんの周りのオトナ女子たちが、猫を飼っていることが多いらしくて。スタイリストさんやメイクさんに、40代の独身女性がいるようで、彼女たちからいろいろと聞いて、リアリティーを追求しているようですね。──ちなみに「オトナ」とカタカナにしたのはどうしてですか?中野:「大人」って漢字で書くと面白くないんですよね。「大人」と「女子」って、相反する言葉だと思うんですけど、「オトナ」とカタカナにすることで、相反することがより目立つかなという意図はあります。 とはいっても、やっぱり女性はいくつになっても「女子」なんですよね。50才でも女性が何人か集まれば「女子会」になる。男性の場合は「男子会」とはなりませんから。それと「女子」っていう言葉を使うと、恋愛を諦めていないというイメージにつながるような気がします。女性としても自分たちを「女子」ということで、恋愛に対する夢を持ち続けているというか。そんなときめきを求め続ける女性の姿が「女子」という言葉に込められているのだと思いますね。
2019.03.11 15:52
オトナ女子 苦戦の理由は胸キュン求めた視聴者とのギャップ
オトナ女子 苦戦の理由は胸キュン求めた視聴者とのギャップ
 篠原涼子(42)主演、『オトナ女子』(フジテレビ系)が苦戦している。第1話の視聴率は9.9%、第2話は9.2%、第3話は7.2%と右肩下がり。篠原の主演ドラマが10%を割るというのは、異常事態。フジテレビの亀山千広社長(59)も定例会見で、「涼子ちゃんがあまりに美しすぎるので、イタくないんですよね」と述べるなど、局側のショックも予想以上に大きかったものと思われる。「篠原を出せばヒット間違いなし!」のはずが、なぜ『オトナ女子』は苦戦しているのか。 ドラマ評論家の成馬零一さんはこう解説する。「今のドラマは10%なら御の字なので、これまでの視聴率と単純に比較はできません。ただ、思うように伸びていないのは確かです。2年前にスマッシュヒットした篠原さん主演の『ラスト・シンデレラ』と、スタッフの顔ぶれも、木曜10時という時間帯も同じ。そのうえ恋愛モノとなれば、あのドラマの再来を期待していた視聴者は多かったと思います。でも『ラスト・シンデレラ』がアラフォー女性に夢を与えていたのに対し、『オトナ女子』は現実を突きつけている。身につまされる話が多く、逃げ場がないのです」 篠原演じる主人公・中原亜紀は、恋愛アプリを開発する会社でバリバリ働く40才の独身女性という設定だ。劇中では、江口洋介(47)演じる脚本家の高山文夫が、40才前後の女性を「アラフォー女子」と呼ぶことをチクリと批判したり、若い女性社員が陰で亜紀の年齢をからかったりするシーンがある。胸キュンを求めていた視聴者は、現実に引き戻されて“イタい”思いをしてしまったのかもしれない。 脚本に問題はなかったのだろうか。今回の脚本は、『梅ちゃん先生』(NHK)や『結婚できない男』(関西テレビ)などを手がけた尾崎将也氏が担当している。「男性の孤独や愚痴話を描いてきた尾崎さんらしい批評性のある作風で、私は『オトナ女子』も面白いと思って観ています。ただ、アラフォー女性へのツッコミが、純粋な恋愛モノを観たかった人には受け入れられていないのかもしれません。 それよりも目にとまるのは、作り手の『これでいいのかな』という迷いです。昨今、低迷するドラマの現状認識が、作品の中にもモロに出ていて、自分たちのやろうとしていることに対して自信を持てていないように映ります。斎藤工の上半身裸のシーンが思ったほど女性ウケしなかったのも、狙いがあからさまで飽きられパターンに陥っているからではないかと思います」(成馬さん) しかし、数々の主演ドラマでヒットを飛ばし、視聴率女王とも呼ばれる篠原だ。多少の逆境なら乗り越えられそうなところだが…。人気に陰りが見え始めているのだろうか?「スター性のある篠原さんは、“女版・木村拓哉”のようなところがあります。求められているのは、セクシーさとヒーロー性。そのため超人的なキャラか、軽いノリのキャラを演じる機会が多かったのですが、『オトナ女子』の主人公はどちらにも寄っていません。永作博美さんや深津絵里さんのように、重いテーマの作品にも出演してきた女優さんなら違和感がなかったかもしれませんが、篠原さんは悩む人の役でのヒット作がないので、気楽に観たかった人にとっては少々きついドラマかもしれません。ただ、今回の役どころが良くないというわけではなく、毒のきいたこの作品で篠原さんが新境地を見せてくれる可能性は充分にあります」 篠原だって年を取る。40代の篠原は夢を見せるか、現実を見せるか。
2019.03.11 15:53
釣りバカのドラマ版に抜擢された濱田岳
濱田岳のハマちゃん 「西田敏行から世代交代完了」と絶賛の声
 10月23日に放送スタートとなった俳優・濱田岳が主演する『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』(テレビ東京系)。初回は平均視聴率10.8%とまずますの滑り出し。ネットでの概ね好意的な声が多かった。さっそく同ドラマをチェックしたコラムニストのペリー荻野さんが、濱田岳版ハマちゃん、そして今秋ドラマの世代交代について綴る。 * * * そんなわけですっかり出そろった秋の新番組を眺めてみて、一番感じること。それは「世代交代」である。その代表格といえば、ご存知『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助』だ。釣りバカ平社員のハマちゃんこと伝助と、彼を釣りの師匠と呼ぶスーさんこと社長の鈴木一之助が繰り広げる珍騒動。国民的人気だった映画版では西田敏行と三國連太郎のコンビで親しまれた作品を、“リアルハマちゃん”の濱田岳と二代目スーさん西田敏行が演じている。  ドラマ版のポイントは、ハマちゃんが新入社員というところ。釣りバカ就活生のハマちゃんは、就職試験連敗中だというのに、大企業鈴木建設の面接で釣りの話を始めてヒートアップ。椅子から立ち上がって釣りパフォーマンスを繰り広げて面接官を呆れさせる。奇跡的に入社できハマちゃんは、土手で偶然、しょぼくれたスーさんを見かけ、互いの立場を知らないままに「じいさんも釣りやれば」と海釣りに出かけて意気投合。その後、釣りのせいで出世をふいにして「釣りの話はするな!!」と獅子舞のような顔で怒り狂う係長(武田鉄矢)と釣り対決をすることになる。 濱田岳は初回からエンジン全開。スーツでダッシュし、課長(吹越満)に怒鳴られ、みち子(広瀬アリス)にびんたを食らう。中で私が一番「ハマちゃんだ~」と思ったのは、その「鼻の角度」である。仕事場ではやる気もなく、下を向いてるハマちゃんの鼻は、釣りの話が出た途端、自信ありげにぐぐっと上を向いてくる。この鼻角度の使い分けは、まさに西田敏行が作り上げてきたハマちゃんではないですか。私の頭の中で、世代交代完了!のファンファーレが鳴り響いた。 同様にNHK朝ドラ『あさが来た』を観ていて感じたのは、「おてんば女優」の世代交代。華やかな振袖を着て、家の廊下を走り回り、嫁いだ後も勢いであの新選組にも物申す。天真爛漫にして大胆な娘を演じる女優といえば、ちょっと前までは宮崎あおいだった。しかし、今回は「びっくりポンや!」と目をぱちくりしているのは、波瑠である。宮崎は、そんな妹をまぶしそうに見守る姉ちゃん。確実に世代交代していたのだ。 一方、『オトナ女子』にも気になる場面が出てきた。自分が熱中していたドラマについて、年下の仕事仲間から「小学生の時に見てました」と言われ、年齢差をひしひしと感じる 中原亜紀(篠原涼子)。うちに帰ると、男(斎藤工)がバスタオルで頭をバサバサとふきながら出てきたのである。おお、こういう役は確か江口洋介の得意技ではなかったか? その江口はこのドラマで彼女が大好きだった恋愛ドラマを書いていた脚本家として登場する。バスタオル頭バサバサ男も世代交代が完了していた。『釣りバカ日誌』のはハマちゃんの母親役が榊原郁恵、『ぼんくら2』では、回想シーンでもないのに風間俊介の母親役が小西真奈美である。テレビ朝日のお散歩番組も加山雄三から高田純次に代わったばかり。まさに世代交代の秋なのだ。
2019.03.11 15:53
深夜のバーで人気モデルが斎藤工を奪い合い? 意外な結末に
深夜のバーで人気モデルが斎藤工を奪い合い? 意外な結末に
“今もっともセクシーな俳優”と呼ばれる斎藤工(34才)と人気モデル2人との夜の密会をキャッチした──。 とあるパーティーが開かれていた9月下旬、金曜の深夜。東京・都心のカフェバーには20~40代のドレスアップした男女がひしめきあっていた。大音量のダンスミュージックに合わせ体を揺らしている。その店内の一角がにわかに騒々しくなったのは深夜0時過ぎだった。女性たちが次々にお手洗いに来ては「ねえ、見た?」「やっぱりイイよね」「声かけてくれないかな」と話し合いながら化粧直しに熱を入れる。そしてフロアに戻ると、ある男性にロックオン。そのターゲットは黒いハットに同じく黒いパンツとシャツのシックなスタイルの長身男性、斎藤工だった。 この日も、はじめは遠巻きに見ていた女性たちが知らぬうちにじわりじわりと距離をつめていく。しかし、深夜1時をまわった頃、きらきらオーラの女子が斎藤に近づくと、他の女性たちはサッとひいた。女性は人気モデルの仁香(40才)と里海(29才)。 仁香は長谷川理恵(41才)らと並びファッション誌『CanCam』の看板を務めた大御所モデルで1児の母モデルとしても活躍。里海もファッション誌に引っ張りだこの人気で、最近はEXILEのパフォーマー黒木啓司(35才)との交際が話題になったばかり。 仁香は黄色いミニワンピ姿で、里海は大胆に背中が開いたドレス姿で斎藤の両脇を固めた。一方の斎藤も、里海の方を向いて乾杯を交わしたかと思うと、仁香に甘える弟のように話しかける。音楽に合わせて軽く体を揺らしながら、斎藤はあまりに自然な流れで仁香の腰に手を回し、ふたりの至近距離に周囲はヤキモキ…。 女性たちのため息が聞こえたが、この日は彼女たちと別れ、男友達と2人でタクシーに乗り込み帰途についた斎藤だった。※女性セブン2015年10月22・29日号
2019.03.11 15:56
4代目相棒の本命と言われる反町隆史
反町隆史 相棒出演を機に「主演役者」として返り咲けるか
 10月放送開始予定の『相棒 season14』(テレビ朝日系)。水谷豊(63)演じる杉下右京の“4代目相棒”は誰になるのか、前シーズン終了後からファンの間では予想が始まっていたが、7月に発表されたのは反町隆史(41)だった。発表前には織田裕二(47)や仲間由紀恵(35)、斎藤工(34)などの名前も浮上していたが、スケジュールや水谷との相性などを考慮した結果、最終的に反町が抜擢されたといわれている。 過去の3人の相棒はいずれも警察官だったが、今回反町が演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)は法務省のキャリア官僚。『相棒 season14』の公式ホームページによれば、冠城は現場に興味があるとの理由で警視庁に出向してきた変わり種で、法務事務次官を後ろ盾に少々の無茶も通してしまうキャラクターだという。クールで頭脳明晰、とも。 反町といえば、1998年放送の代表作『GTO』(フジテレビ系)のように、熱血人間、お調子者の役を演じることが多かった。今回のようなクールな頭脳派というイメージはないが、ドラマ評論家の成馬零一さんによれば、近年は役の幅が広がっており、新たな一面を見せる可能性もあるという。「歳を重ねていい意味で落ち着いて、大人の演技ができる役者さんになったと思います。今年NHKの土曜ドラマで放送された『限界集落株式会社』でも、情けない父親役で主演を務め、人間味あふれるいい演技をしていました。新しい『相棒』は、初代の寺脇康文さん(53)のような人情味あるキャラになるのではないかと予想していたのでキャリア官僚とは意外でしたが、若いころの激しい演技と、近年の抑えた演技の間でバランスを取りながら、反町さんが新境地を見せてくれるのではないかと期待しています」 反町がこれほど注目されるのは、歌にドラマに大活躍だった20代の頃以来かもしれない。最近でも単発ドラマではたびたび主演を務めているが、民放の連ドラとなると、2011年放送の『グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~』(フジテレビ系)を最後に主演からは遠ざかっている。『相棒』出演で、反町の再ブレイクはあるのか?「吉田栄作さんが似たような経歴をたどっています。若い頃に熱血タイプでブレイクして、その後しばらくは表舞台からは遠ざかりましたが、今また、渋い役者さんとして注目されています。反町さんは吉田さんよりも若い。それに、まだまだ“主演の顔”をしています。これからは歳相応の演技をしていくと思いますが、『相棒』で成功を収めれば、また民放ドラマの主演級として復活する可能性もあると思います」 ネット上では、「反町が相棒なら見てみたい」という声も多い。一部では「仲間由紀恵が5代目に抜擢されるまでのつなぎ役」とも囁かれているが、もっと大きな仕事に期待したい。
2019.03.11 16:02
裸族だった!?というマギー
「自宅では裸族」芸能人増加 美容目的とSNSの影響が背景か
 芸能人といえばその私生活はベールに包まれているが、ここ最近、自宅でのプライベートな時間を全裸で過ごすタレントが増えている。 今年になってからも、モデルでタレントのマギーが、ゲスト出演したバラエティー番組で、「家に帰ると基本的にいつも服を全部脱いでバスローブに着替えるんです」、「寝る時はバスローブを脱いで、そのまま寝ます。その方が気持ち良いんです」などと告白。 7月23日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』でも“愛人キャラ”でブレーク中の橋本マナミが、自宅では裸で過ごしていることを明かして話題を集めた。 過去には、KinKi Kidsの堂本光一や斎藤工、大島優子、夏菜、加藤夏希、磯山さやか、中村アンら数多くの人気芸能人が自宅では裸で過ごすケースが多いことをテレビ番組やイベント、雑誌インタビューなどで告白したことがある。「夏菜さんや加藤さんの場合は、幼い頃から家族が全裸で過ごしていたそうで、子供の時はそれが当たり前のように思っていたそうです。元々、海外ではマリリン・モンローをはじめ、“寝る時は裸が基本”という女優やセレブも数多くいましたが、最近は日本でも美容ブームの影響もあり、常に自身のプロポーションを意識するなどダイエットや美意識の向上を目的にプライベートな時間を全裸で過ごす女優さんやモデルさんも増えているようですね」(美容ライター) さらに芸能評論家の三杉武氏は自宅でヌードライフを送る芸能人が多いことに対し、美容とは別の要因も挙げる。「イメージを大切にする芸能人は職業柄、仕事中だけでなく外出時などのプライベートに関しても大半の時間は周りを意識し、それなりの緊張状態でいることが多い。とくに最近はブログやツイッターなど、一般の人でもインターネットを媒介にして即座に容易に広く情報を発信できるツールが普及しており、一昔前に比べると芸能人や著名人が日々抱えるストレスも大きい。そうした中、周囲の目を気にせずに済む自宅で過ごす時くらいは、思う存分に開放感を味わいたいという潜在意識の表れもあるのではないでしょうか」 “裸族”芸能人が増えている背景には、美容ブームとストレス社会が色濃く影響しているということか!?
2019.03.11 16:07
人気芸人・永野 斎藤工、GLAYとの意外な交流秘話を語る
人気芸人・永野 斎藤工、GLAYとの意外な交流秘話を語る
 シュールなネタと奇抜な動きで、熱狂的な支持を得ている、個性派ピン芸人・永野(40才)。昨年末の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)からブレイクしつつあるが、そこに至るまでには、永野のファンを公言する、セクシーな有名俳優の応援があった。大物芸能人との意外な交流について、永野に熱く語ってもらった。――あのイケメン俳優さんが、永野さんの大ファンなんだとか。永野:そうなんですよ! 今年5月に単独ライブがありまして、斎藤工君が来てくれたんです。あんなにいい人いないですよ。知り合いを通じて声をかけた時に「行けるかな?」と言っていたので、やんわり断られたのかと思ったら、楽屋に挨拶まで来てくれて。ぼくは結構、際どいネタもするんですけど、あの美声で“ぼくは永野さんのネタ好きです”って言われました。――斎藤さんが監督をしている映画『バランサー』に出演されていますよね。永野:工君とは2013年の『日10☆演芸パレード』(TBS系)で出会ったんですけど、「永野さんは衝撃だった」って言ってくれて。彼の映画に、なにもない自分を呼んでくれたんですよ。だから、『アメトーーク!』の前に、映画の中でゴッホとピカソのネタをやってるんです。 工君はラジオに呼んでくれて、そのおかげで『情熱大陸』(TBS系)にも映っちゃって。ぼくを尊敬してるって言ってくれて。周りは、なんだろうこの売れない芸人、って思ってたでしょうね(笑い)。だから、彼のおかげで仕事が増えたのもありますね。工君は大きいですよ、恩人ですよ。――去年の斎藤さんの誕生会にも呼ばれていますね。永野:あれもやばかったですよ、居酒屋さんの個室でやったんですけど。メイクさんが工君を驚かせたいって、ぼくをサプライズで呼んで、ゴッホとピカソに捧げる歌を歌って。友達さんがサプライズでケーキを持ってきたんですよ。今、写真のプリントをケーキに飾れるじゃないですか。斎藤工に渡すケーキですよ? ぼくの全身がプリントされたケーキなんですよ。工君はどんな反応するかと思ったら、めっちゃ喜んでるんですよ。――永野さんは斎藤さんに、どんなプレゼントをしたんですか?永野:ぼくのDVDのクリアファイルを工君にプレゼントしたんです。そうしたらちゃんと使ってくれて。『昼顔』(フジテレビ系)で上戸彩さんとのロケの前に、すごく大事なシーンの前とか、「このクリアファイルの永野さんを見て、永野さんもこの空の下のどこかで頑張ってるんだと思ってやってました」って言われて。 ぼくきっとその時、アダルトの動画サイトとか見てたと思うんです。だから申し訳ない気がしちゃって。空の下にいないですから、屋根の下ですから。工君は忙しくて空の下にいるでしょうけど(笑い)。――2011年には、GLAY『everKrack』のPVに出演されていますね。永野:あれは清水康彦監督が、友人のすすめでぼくの動画を見て、好きになってくれたそうで。それでライブに来てくれて、「面白かった。永野さんとビックなアーティストが組んだPVとか面白いですね」って言われて。冗談だろうって思ってたら、1週間後くらいに事務所から連絡が来て、「永野君、GLAYのPVに出る気ある?」って。 すぐに食いついたらダメだと思って、夕方くらいまで答えを引っ張りましたけどね。心を落ちつけるために、今はなき小倉優子焼肉で一通り盛り上がったあとに返事をしたら、あっちからしたらすごく早い返答だったみたいですね。――GLAYさんと、その後の交流はないんですか?永野:会ってはいないんですが、GLAYさんすごいんです。ぼくが2年前に単独ライブをしたときに、ダメ元でお声がけしたんです。そうしたら「すみません、レコーディングで忙しくて」って。そりゃそうじゃないですか。びっくりしたのが、ビールサーバーとすごく高い冷凍から揚げが、お笑いライブ会場に届いたんです。みんなで飲んでくださいって。関係者が飲んじゃって、ぼくは1杯も飲めなかったんですけどね。――PVは、GLAYファンからの反響は?永野:GLAYファンから「大っ嫌い」ってなったんですよ。あのPVって、GLAYさんの曲をぶった切って、ぼくのネタを何度か挟む作りなんですよ。で、トータルで計ったら、GLAYさんより永野のネタのほうが長いんです。YouTubeでは、永野のネタを抜いたバージョンのほうが再生数が多いみたいな。 ファンからふざけんなってなったんですけど、GLAYさんが5万人入る長居スタジアムでライブをしたときに、呼んでくださったんです。そこでTERUさんがぼくの肩を抱いて、“永野君”と言ってくれたら、あいつGLAYの敵じゃないんだ、ってなって、ファンが許してくれました。それまでは、いいと言ってくれる人0.1%に対して、99.9%はふざけんなって感じでしたから。――最後に、今後の目標や夢を教えてください。永野:最終的には、朝の情報番組の方向。その時には髪をすっかり短くして、司会をしたいです。あっさりした存在になりたい。年齢的にも、激しい動きはそろそろ封印したいですね。いやあ、今日は自慢話で終わっちゃったな(笑い)。【永野・ながの】1974年9月2日生まれ。宮崎県出身。1995年、ピン芸人としてデビュー。芸名は永野から、主に五木ひろしのモノマネをする四木ひろし、シュールなお笑いとなった永野おしりを経て、再び永野に戻った。地下芸人と呼ばれてカルト的な注目を集めていたが、2014年末放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)パクリたい-1グランプリに出演し、人気急上昇中。DVD『竹山ロックンロール』に出演。撮影■林紘輝
2019.03.11 16:15
4代目相棒の本命と言われる反町隆史
結局、4代目相棒は誰? 本命は反町も、仲間、吉高らも浮上
 今年10月から放送される連続ドラマ『相棒シーズン14』(テレビ朝日系)のキャスティングが佳境に入っているという。成宮寛貴に続く“4代目相棒”が誰になるのか? ファンの間で注目が集まっている。「今回はかなり難航したそうです。『相棒』は2クール放送されるため収録や打ち合わせなどを入れると10か月以上も拘束されてしまう。さらに『相棒』の主演はあくまでも水谷豊。彼が納得しないことには、新相棒のキャスティングは決まりません。もちろん、話題性のある人、というのも大きな条件となります」(テレ朝関係者) キャスティングの難航ぶりを示すかのように、雑誌やネットニュースなどではさまざまな名前があがった。昨年12月、『女性自身』は「水谷豊が織田裕二を推している」と伝えた。「ほかにも、2代目相棒を務めた及川光博も有力候補として注目されました。及川は降板後も劇場版にゲスト出演していて、ファンの間ではとても人気が高い。がぜん、復帰ムードが高まりました。 その後、斎藤工、稲垣吾郎、亀梨和也、速水もこみちなどの名前も報道され、噂レベルのものを含めると10人近くの候補の名前が飛び交いました」(テレビ誌記者) そんななか、有力視されたのは、仲間由紀恵だった。仲間は、これまで相棒シリーズに出演経験がある。仲間の役どころは警視庁から「内閣情報調査室」への出向を経て、警視庁広報課長に就任した子持ちキャリア。シーズン13でも初回と元日のスペシャルに出演し相棒ファンに存在感をしっかりとアピールしている。しかも、『相棒』のホームページには、写真入りで紹介されているのだ。しかし…、「仲間の役どころは、社美彌子(やしろみやこ)という名前なのですが、過去の相棒は亀山薫(寺脇康文)、神戸尊(及川光博)、甲斐享(成宮寛貴)と3人とも名前がKの頭文字で始まりRUで終わっているんです。そんなことから、熱狂的なファンの間では、役名がYで始まりKOで終わる仲間の起用はないのではないか、という声が出ていた」(事情通)。 4月、『週刊新潮』が、反町隆史が有力と報道。ちなみに、同誌によれば仲間は多忙によりスケジュールの調整がつかないことから4代目の起用は見送られ、来年秋以降の5代目相棒として決まったという。それまでの“つなぎ”が反町ということだった。どうやら、このセンが今のところ本命のようだ。 ところが、ここに来て、意外な名前も候補として急浮上している。吉高由里子説がテレビ関係者の間でひそかにささやかれているというのだ。「これだけ注目度の高い連ドラの出演ですから、一部の関係者以外には情報を漏らさないのは当然ですよね。そんな一部の筋から漏れ伝わってきたのが吉高説だというのです。ただ、真偽のほどは発表があるまで何とも言えない…」(テレビ局スタッフ) いったい誰が水谷の新相棒となるのか――その発表が待たれる。
2019.03.11 16:22
最近脱いでばかりの俳優・斎藤工 「裸に自信がない」と語る
最近脱いでばかりの俳優・斎藤工 「裸に自信がない」と語る
「ぼくの前では無理しないでください」「ぼくだって嫉妬するし、揺れるし、迷います」「でも、そんな近藤先生だからぼくは好きになったんだと思います」 写真集の妖艶ヌードで女性たちに悲鳴を上げさせた斎藤工(33才)が、ドラマ『医師たちの恋愛事情』(毎週木曜日22時~ フジテレビ系)では“脱がなくてもセクシー”な正義感の強い外科医を演じている。「裸に自信がないのに脱いでばっかりですよね。せめてTシャツだけでいいから着させてください! って思いますよ(笑い)。きっと今、一時的に支持をいただいているだけなんですよね。少し前まではこれが怖かったんですよ。 でもこの間友人でカメラマンのレスリー・キーに会って“ブームはボーナスだから”って言われたんです。いつも来るわけじゃない、でも苦労していた人が報われる瞬間があってもいいと思う。だから素直にもらえばいいって言われて救われました。こんな機会は二度と来ないだろうから、ありがたくいただいておきます」 一過性のブームではないことは微笑にのぞかせた自信が物語っていた。※女性セブン2015年6月11日号
2019.03.11 16:25
YOUの17才年下元恋人医師 近所にマンション購入したが…
YOUの17才年下元恋人医師 近所にマンション購入したが…
 ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)で大ブレークした斎藤工(33才)の主演ドラマ『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)で注目されているのは、「恋より仕事」で生きてきた斎藤演じる外科医の恋だけじゃない。不妊治療中に、妻と冷え切った関係の同僚医師と不倫を続けていたら、彼の子供を妊娠してしまった内科医の泥沼。肉食シングルマザーの麻酔科医とセックス依存症のバツイチ医師とのじれったい恋模様…と、毎週ドキドキの展開なのだ。「私にとって恋愛は“お楽しみ時間”。自分へのご褒美であり、癒しでもある。心を充実させてくれるもののひとつではあるけれど、人生のメーンじゃない」 2度の離婚後、次々に年下のボーイフレンドと恋愛をしてきたYOU(50才)。そんな恋愛論を語る彼女も医師との恋愛経験がある。お相手は、女性セブンが2012年9月に、YOUとの手つなぎ映画&お泊まりデートを報じた17才年下歯科医師のAさん(33才)だ。「AさんはYOUさんの息子さんのかかりつけ医師だったそうです。若いときの真田広之とか玉山鉄二に似たイケメンですから、彼のクリニックには“母娘で通ってます”なんてファンが何人もいるんですよ」(Aさんの知人) 恋愛体質のYOUはAさんにベタ惚れ。当時引っ越しを考えていた彼と一緒に新居の内覧までしていた。「結局AさんはYOUさんと相談して、彼女の自宅から歩いて10分ほどのマンションを購入して引っ越したんですよ。YOUさんは、息子さんが大人になるまでは再婚はしないって決めているんですが、それでも大好きな彼氏とは少しでも一緒にいたいタイプですから、その距離感は重要だったようですね。というのも彼女は、朝まで飲んでも、デートしていても、息子さんに毎朝のお弁当を作るのが日課ですから」(YOUの知人) しかし、マンションを購入してまもなくふたりの恋は終わりを迎えてしまったようだ。「歯科医師のAさんとYOUさんでは、やはり時間的なすれ違いが多かったそうです。その後Aさんは一般の女性と結婚して最近お子さんも生まれたそうですよ。ただね…、盛り上がって買っちゃったマンションを引っ越すわけにもいかず、別れた今もふたりはご近所なんです…」(前出・YOUの知人) YOUはAさんと別れた頃、ある雑誌のインタビューでこう語っていた。《別れたら、そこで終了。もう“次”です。恋って現在進行形のものだけを指すと私は思っているんですよね。だから楽しい記憶しかない》 以上、“YOUと医師の恋愛事情”でした。※女性セブン2015年6月4日号
2019.03.11 16:27

トピックス

ホームランの“確信歩き”もサマになるヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が「外れ1位」でも大活躍! その心理を“経験者”の元阪神・遠山奬志氏が解説
NEWSポストセブン
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
NEWSポストセブン
五社英雄監督について実娘の五社巴さんが振り返る(C)五社プロダクション
没後30年、五社英雄監督 娘が振り返る「常識では考えられないほどの仕事量」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
かかりつけ医の見つけ方(写真/GettyImages)
最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン