城島茂一覧/3ページ

【城島茂】に関するニュースを集めたページです。

薬指に指輪がキラリ
城島茂が堂々デート、恋人とおそろい指輪し双方の家族で食事
 東京ドームでジャニー喜多川さん(享年87)の「お別れの会」が開かれた数日前のある夜、東京・渋谷からほど近い大通りをTOKIOの城島茂(48才)と彼女が歩いていた。マスクはしているが、サングラスはなし。一目で“リーダー”だとわかる。「とても自然で堂々としていました。ふたりは左手薬指におそろいの指輪をしていて、結婚したのかなと二度見してしまいました」(通行人) 彼女はグラドルの菊池梨沙(24才)。交際2年以上になるが、最近になってツーショットが頻繁に目撃されている。この日ふたりは行きつけのバーへ。1時間ほどお酒を飲むと、菊池の自宅へと帰っていった。 城島が運転する高級外車がレストランの前に止まり、助手席に菊池が乗り込む日もあった。「交際当初はお店に別々に出入りしたり、自宅にも時間差で帰ったりと気をつけていましたが、最近はいつも一緒。ふたりともお酒が好きで、行きつけのスナックやバーをはしごしていますよ。一緒に住んでいませんが、お互いのマンションを行き来する二重生活を送っているようです。城島さん、時間があると、梨沙ちゃんの送り迎えをしているようで、お店の前で待っていることも多い。彼女が24才年下だからか、心配なんでしょうね」(ふたりの知人) 初めてふたりの交際を報じられたのは、2017年6月。20才以上の年の差、Eカップグラドルとの交際は話題になったが、「続かないのでは」という声も少なくなかった。「4年ほど前に城島さんが一目ぼれして、猛アタック。交際がスタートしました。梨沙ちゃんのお父さんはバングラデシュ人でお母さんが日本人。エキゾチックな魅力もある上に、作家を目指しているという才女でもある。かなりモテるし、年の差もあるのでいつまで続くのかな…と思っていました。実際、交際が発覚してから一度は距離をおいたこともありました。でも、ヨリを戻してからは以前よりずっと関係が深い雰囲気です。梨沙ちゃんは城島さんのことを“シゲルくん”と呼んでいますよ」(前出・ふたりの知人) アラフィフのリーダーの恋をファンも応援した。「交際がスクープされてファンにこんなに応援されるアイドルは城島さんくらいでしょうね(笑い)。これまで『農家が本業。アイドルは副業』『老後が心配』などと言われていたので、ファンはこの恋をとても温かく見守っています」(前出・芸能関係者) 小学3年生の時に両親が離婚、一人っ子の城島は結婚願望が人一倍強いという。 過去のインタビューで城島は、《僕自身のことを言えば、小さい頃からあったかい家庭が欲しくてたまらなかったから、早く結婚して18歳くらいでヤンパパになるのが夢だった》と明かしている。「お母さんが女手ひとつで城島さんを育てたということもあり、城島さんはお母さん思い。早く結婚してお母さんを安心させてあげたいという気持ちもあるでしょう。梨沙ちゃんの実家は裕福ですが、お母さんが病気がち。いつも気にかけていて、とにかく家族思い。そんな彼女を見て、城島さんは自然と結婚を考えるようになったんだと思います。すでに、お母さんにも梨沙ちゃんを紹介ずみで、梨沙ちゃんの両親にも挨拶しています。双方の家族で一緒に食事をすることもあるそうです」(前出・ふたりの知人) そして最近、城島はある決意をしたという。「山口達也さん(47才)の事件やジャニーさんとのお別れの影響もあったんでしょう。親しいスタッフや仕事仲間にも彼女を紹介したんです。『この人と一緒になりたい』と。TOKIOのメンバーにも紹介したと聞きました」(別の芸能関係者)※女性セブン2019年9月19日号
2019.09.05 16:00
女性セブン
再合流はあるのか
山口達也の告白「私がやったことの謝罪は一生し続けるもの」
「今は週に何日かお寺で勉強をさせてもらっています。読経や写経、境内の掃除などの作務を通じて、自分を見つめ直しています」 話し始めた時は表情に緊張感が残り、言葉遣いに迷いも感じられた。“自分の言葉”を話し始めている、と感じたのは、彼がしばらくしゃべった後だった。無理もない。あまりに長い“沈黙期間”だったのだから。 昨年4月、TOKIOの元メンバー・山口達也(47才)は、テレビ番組で知り合った女子高生を自宅に呼び出し、酒に酔った状態で強引にキスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)され、5月6日にジャニーズ事務所を退所。以後、彼は世間から姿を消した。 しかし、ここ数日、彼の周辺が再び騒がしくなっていた。「9月4日に開かれるジャニー喜多川さん(享年87)の『お別れの会』の案内状が、ジャニーズを辞めた人にも届いているようなんです。ファンの間で山口さんの出席を願う声が高まっています。TOKIOは山口さん脱退以後、音楽活動を休止しています。8月に入って解散報道も相次いでいます。ファンの中には、ジャニーさんのお別れ会で山口さんの姿が見られれば、TOKIOの止まったままの時計が再び動き始めるのではないか、そんな希望的観測が流れているようなんです」(スポーツ紙記者) 8月下旬の午前10時半、都内の公園、本誌は山口を直撃した。当初は「一般人なのでお話をすることはありません」と話すに留まっていたが、TOKIOの置かれている状況を説明するうち、心境に変化が訪れた。公園の階段に腰を下ろし、ゆっくりと話し始めた。「TOKIOの寂しいニュースが増えていることはショックです。私はもうTOKIOの人間ではないんですけど、自分の現状をお話しすることで彼らのためになることがあるのなら…もう話さないと決めていたんですが、これを最後の告白とさせてもらいます」 以下、その一問一答である。──ファンが最も気になっているのはTOKIOのメンバーとの関係だと思います。今もメンバーと会ったりと親交はありますか?「事務所を辞めてから会ってはいません。私はメンバーに大きな迷惑をかけた人間。彼らを頼ることは立場上できない…メンバーって特殊な関係なんです。友達とも同僚とも家族とも違う。共に戦い続ける戦友みたいなもの。彼らが私のことを常に心配してくれているのは事実だし、会って話をしたい思いはありますが…」 山口の不祥事後、TOKIOは城島茂(48才)、国分太一(44才)、松岡昌宏(42才)、長瀬智也(40才)の4人で会見を開いた。その数日前に山口が謝罪会見で「もし待っていてくれる私の席がそこにあるなら、またTOKIOとしてやっていけたら」と発言したことに対し、松岡が涙ながらにこう非難した。「その甘えの根源がぼくらTOKIOだとしたら、そんなTOKIOなら一日も早くなくした方がいいと思います」 ほかのメンバーも、被害者への謝罪と山口に対する厳しい思いを吐露。目は真っ赤に腫れ上がっていた。──メンバーのあの会見についてはどう思いましたか?「実はあの会見の時はもう入院していて、すべてを把握しているわけじゃないんです。後でインターネットで会見の動画が見られることを知りましたが、メンバーに謝罪をさせてしまったという負い目もあって、動画は見ていません…。 メンバーと会っていないと聞いて“30年近い友情はそんなものか”“薄情だな”と思う人もいるかもしれない。でも、メンバーと距離を置くという決断をするまで相当悩みました。私がやったことはそれほどのことなんです」──被害者とは連絡を取っているのですか?「今、必要なのは自分の気持ちを入れ替えること。身を清めること。しっかり更生して変わった姿を見せることが第一だと思っています。だから連絡は取っていません。 この5月から病状も落ち着いてきたので、お寺に通っています。私は大工仕事が得意なものですから、お寺が持つ山に入って、木の伐採なんかもやっています。そうやって自分と向き合っています。私はどういう人間なのか、それを見つめ直していました。 自分は天真爛漫っていうのかな。子供を体現する大人代表、そんなキャラだと思っていて、テレビの前で楽しく振る舞ってきました。それが自分の役割だと思っていたんです。でも、あまりに幼稚で、大きな過ちを犯してしまいました」──許される日は来るのでしょうか?「わかりません。まだ先ですが、自分が社会復帰を果たせた時に、恥ずかしくない姿を相手に見せられればいいのではないかと思っています。相手のかたに対して謝罪の気持ちをいまだに持っている、と伝え続けることです。謝罪をする立場になってわかったことがあります。私がやったことの謝罪は、一生し続けるものなんです」※女性セブン2019年9月12日号
2019.08.30 07:00
女性セブン
今後も結婚は続くか(写真はジャニーズ事務所)
ジャニー社長の“家族葬”、当日の流れと火葬場での嗚咽
 棺の中のジャニー喜多川社長(享年87)は、小柄な体が一回り小さくなりやせているが、いつも通りの穏やかな表情を浮かべていた。思い思いの品を棺におさめながら、笑顔でお礼を言う人あれば、赤い目で涙をこらえる人もいる。お別れをすませると祭壇の前へと集まった。総勢127人。ジャニー社長が「子供たち」と目をかけてきたジャニーズ事務所の所属タレントが並んだ記念撮影だ。 ジャニー社長の遺影正面には“長男”の近藤真彦(54才)。東山紀之(52才)や元光GENJIのメンバー、木村拓哉(46才)、TOKIOのメンバーと“先輩”タレントが最後列に並ぶ。その前列に嵐、関ジャニ∞、KinKi Kidsの2人が隣同士で笑みを浮かべ、その仲のよさにファンは安堵した。 ジャニー社長の「家族葬」が行われた7月12日、冷たい雨が降る中、「子供たち」は東京・渋谷にある関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場に集まった。 12階建てのビル最上階、幅15m、奥行き35mの広大なスタジオ。ジャニー社長は緊急搬送された6月18日の前日もここを訪れており、ジャニーズJr.のレッスンを見守っていた場所だ。 窓際には幅10mもある祭壇、白い胡蝶蘭やトルコキキョウで埋め尽くされたその真ん中にジャニー社長の遺影が飾られている。7色のプレートに囲まれて、天井にはミラーボールが吊られている。Jr.のメンバーたちの手には「I Love HIROMU」と書かれたうちわが握られている。HIROMU=擴はジャニー社長の本名だ。「家族葬を中心になって取り仕切ったのは滝沢秀明さん(37才)。ジャニーさんの愛したステージのように、コンサートのようにして見送りたいと考えて、スタッフやタレントとコンタクトを取りながら細やかな準備をしていました。豪華で盛大な明るい会にしたいと設営から運営までタレント自身で行っていました」(芸能関係者)◆棺が炉に入ると嗚咽がもれて 午前9時に集まり、式の準備が整ったのは正午。総勢約150人が着席し、家族葬が始まった。 司会はV6の井ノ原快彦(43才)とTOKIOの国分太一(44才)。ジャニーズのカウントダウンコンサートでも司会を務めたことがある2人だ。 東山のお別れの言葉に、堂本光一(40才)が続く。「今から事務所に入ってくる子にとってはジャニーさんは伝説の人ですが、本物のジャニーさんと出会えたことは、ぼくの大切な財産です」 ジャニーズJr.所属の人気ユニット・HiHi Jetsの高橋優斗(19才)も緊張した面持ちでマイクを握った。「錚々たる顔ぶれの先輩たちを前に高橋くんが挨拶することになったのは、滝沢さんのはからいだったそうです。ジャニーさんが最後に目をかけていたメンバーから、感謝の言葉とこれからも頑張っていく意志を伝えたいと。高橋くんもその意志をくみとって、先輩たちの前で堂々と、“ジャニーさんに教えてもらったことを身につけて頑張ります”と誓っていました」(前出・芸能関係者) 近藤が用意してきた手紙を読み終えると、読経が流れる中、一人ひとり焼香に立ち上がる。深々と頭を下げ、手を合わせたままその場から動けなくなる場面もあった。 明るく見送ろうとしてもすすり泣きが響く会場。嵐の大野智(38才)、松本潤(35才)、関ジャニ∞の横山裕(38才)の目にも涙が光っていた。「司会の2人がしんみりとならないように、懸命に場の雰囲気を和らげているのが印象的だったそうです」(前出・芸能関係者) 焼香を終えると、会場の大型スクリーンにはTOKIOや嵐のコンサート映像のほか、ジャニー社長の誕生日パーティーの際に撮影された動画が流された。コンサート会場さながら、「HIROMU」の名前が入ったうちわが揺れる。「家族葬はジャニーさんが主役のステージ。いつもファンのみなさんが応援してくれているように、“タレントがうちわで応援しよう”と、Jr.たちが用意してきたそうです」(前出・芸能関係者) 午後2時過ぎ、イベントに出席していたTOKIOの城島茂(48才)と松岡昌宏(42才)が遅れて合流。そしてデビュー組とJr.の127人が並ぶとジャニー社長と最後の記念撮影を行った。 その30分後、ジャニー社長を乗せた霊柩車が出発すると、「子供たち」を乗せたマイクロバスが続々と続く。「火葬場では驚くほどシンプルなお見送りでした。その前の華やかな家族葬とは打って変わって、それぞれがジャニーさんとの思い出を反芻しているような…。棺が火葬炉の中に入る時はグッとこらえていた嗚咽がもれていましたが、お骨を出す時は“明るい”雰囲気に戻っていたように思います」(前出・芸能関係者)※女性セブン2019年8月1日号
2019.07.17 16:00
NEWSポストセブン
激変したリハビリ姿
山口達也に直撃 誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿
「ハァ、ハァ、ハァ…」。荒い息遣いが聞こえてくる。坊主頭にヒゲをたくわえ、サングラスをかけた強面の男性は、おもむろに顔をしかめて路上に座り込み、こう呟いた。「あぁ…クソ…」。 5月上旬の午後1時、都内の気温は20℃を超え、汗ばむ陽気となった。強い日差しに体力を奪われたのか、男はなかなか立ち上がれない。駅から家までの約15分間のウオーキングは一時中断に追い込まれた。 それから5分、男は身を起こすと、再び歩き始めて自宅に向かった。だが時折足元がふらつき、また路上に座り込む──。 この男性がTOKIOの元メンバー、山口達也(47才)であることを、道行く人は誰も気づいていなかった。あれから1年、人前から姿を消していた彼は、今も闘い続けていた。 国民的アイドルの大スキャンダルが世間を揺るがせたのは、昨年4月だった。山口は自身が司会を務める『Rの法則』(NHK Eテレ)で知り合った女子高生2人を自宅マンションに呼び出し、強引にキスを迫ったという。女子高生が警視庁に被害届を出したことで事件が明るみに出て、山口は4月26日に謝罪会見を開いた。 5月2日には城島茂(48才)、国分太一(44才)、松岡昌宏(42才)、長瀬智也(40才)のメンバー4人が1時間半にわたる緊急会見を開き、山口の不祥事を詫びた。その4日後、山口はジャニーズ事務所からの退所を発表した。 当時、山口は都内近郊の療養施設に入院していた。それは、「ある持病」の治療に専念するためだった。山口の病状を知る医療関係者が言う。「事件発覚後、山口さんはアルコール依存症の疑いがあると報じられましたが、本当の病名は『躁鬱病』でした。彼はこの治療に専念するため、メンタルクリニックに力を入れる病院に転院したんです」 躁鬱病の正式名称は「双極性障害」。気分が晴れてハイテンションになる「躁状態」と憂鬱で無気力になる「鬱状態」とを繰り返す病気で、日本における患者の割合は、1000人に4~7人とされる。「彼は5年以上前から躁鬱で精神的に不安定な状態が続いており、不安を打ち消そうとアルコールを頼ってトラブルを起こすことがありました。1年前の事件も長年にわたる病気が背景にあり、事件後の山口さんは“今度こそ絶対に治す”と本腰を入れて、専門的な医療機関で治療を始めました。昨年夏ごろにはこの病院を退院し、定期的に通院しながらカウンセリングやリハビリを続けています」(前出・医療関係者)◆「ご心配かけています…失礼します」 現在、山口は冒頭で触れたウオーキングや、自転車などのトレーニングに励む。その姿は1年前と大きく異なる。山口をよく知る人物が明かす。「山口さんは退院後、頭を丸め、耳元から顎にかけてヒゲをたくわえていて見た目は“激変”しています。静かに療養するため外見を変えたのもありますが、反省の意でもあったんだと思う。外出するときの服装はいつも決まってトレーニングウエアにニット帽とスニーカー。周囲に気づかれることはほとんどないそうです」 1年にわたって治療を続け体調は上向いているというが、今も心身の状態は万全とは言えないようだ。ある日の山口は、自転車をスムーズに乗りこなして、自宅近辺を散策する。知人との会話で見せた表情は以前と同じ人なつこい彼の笑顔だった。 だが別の日は様相が一変した。自転車のハンドルを持つ手が小刻みに震え、車体があっちへ行ったりこっちへ来たりと蛇行し、転倒。放心状態のように呆然としていた。「躁鬱病は自然に治ることがなく、正しい治療をせず放置すると、再発を繰り返すといわれます。その上、いざ治療を始めても寛解するまで4~5年かかるとされるほど期間が長く、なかなか治らないことが特徴です。 最近の山口さんは調子のいい日もありますが、体調がすぐれず、体が気持ちについていかない日もあるようです。必死に這いつくばってトレーニングをしていますが、苦しい時期だと思います」(前出・山口を知る人物) あれから1年、山口は何を思うのか。5月上旬の昼間、自宅へと帰る彼を直撃した。声をかけると一瞬驚いた顔で立ち止まる。しかし、口は固く閉ざされたままだ。現在の体調やTOKIO復帰への思いを聞くと、動揺した表情が浮かぶ。──体調はどうですか。「…すみません」──TOKIOのみなさんとは連絡を?「…」──(復帰を)後押ししたいという声もあがっています。 一瞬、優しい笑顔になった山口だが、すぐに申し訳なさそうな表情に変わり、小さく頭を下げた。そして、「ご心配かけています…失礼します」。そう言い残し、自転車にまたがるとペダルを勢いよくこいで去っていった。※女性セブン2019年5月30日号
2019.05.16 07:00
女性セブン
交際はこれまでも、長く続かなかったことが少なくない
小泉孝太郎の熱愛に意外な反応、交際報道6パターンの例外か
 俳優・小泉孝太郎と女優・芦名星の熱愛が女性セブンにより報じられたが、このカップルに対してネット上では歓迎の声が多数上がっている。「美男美女!」やら「おめでたい!」といったコメントばかりで、これまでの芸能人同士の交際発覚とは雰囲気が異なっている。 長年ネットウオッチをし続けてきた編集者の中川淳一郎氏が指摘する。「小泉孝太郎は不思議なほど叩かれない俳優です。別に、父・小泉純一郎氏が人気のあった政治家のため、ということではないですし、自民党支持者が彼を支持しているわけでもない。それなのに、ここまで好感度が高いというのは、2世議員になる道を選ばず、弟の進次郎さんに政治家の仕事は任せ、ご自身は俳優という茨の道を選んだからではないでしょうか。特に純一郎さんと関連付けられて論じられることもありませんし、あくまでも俳優・小泉孝太郎としての評価をされているように感じられます」 同氏の分析によると、熱愛や「お泊り」報道があった場合、ネット上の反応は以下6パターンに分類されるのが通例だという。【1】悲鳴型:イケメン若手俳優や清純派アイドルの場合【2】激怒型:過去に不倫やら略奪愛をした人間の場合【3】困惑型:あまりにも芸能人としての格差があったり、容姿に著しく差がある場合【4】負け惜しみ型:剛力彩芽がZOZO前澤社長のように超絶金持ちと付き合う場合。一般人が「結局カネなんだな……」となる場合【5】安心型:TOKIOの城島茂が代表だが、「リーダー、良かったよ、マジで……」的な場合【6】しょうがない…型:長年の不倫関係にある高齢カップルに対して向けられる視線の場合 そして、小泉についてはこれらに類さない【7】ともいえそうな「叩いちゃいけない」型だという。これは、中川氏によると「男と女、両方がドンピシャでハマる時しか発生しない」レアケースだというのだ。 熱愛関連報道の場合は、その2人がいかにネット上で評価されているかの掛け算となり、ネットでの論調が決まるという。今回の小泉と芦名については、2人とも浮いた話がこれまでそれほどなく、40歳と35歳という結婚をするにあたっては、「酸いも甘いも噛みしめた結果選んだのかな」的な年齢だった。さらに、本業での実力も認められている点も見逃せないという。 こうした要素が揃った結果、小泉・芦名カップルは新たな【7】「叩いちゃいけない」型になったという分析だ。
2019.05.15 07:00
NEWSポストセブン
山下智久の活動自粛をジャニーズファンはどう受け止めているのか
TOKIO城島茂の人気ぶりと出川・江頭・照英との共通点
 TOKIOのリーダー、城島茂(48)のネット上での人気は根強いものがある。なぜ城島リーダーはネット民に愛されるのか? 12日にNEWSポストセブンで配信した「TOKIO城島茂25才年下恋人と継続中、スナックはしご酒デート」という記事は、城島とタレントの菊池梨沙(23)の交際が継続していることを伝えたもの。2人の交際が発覚したのは2017年6月だが、城島が山口達也氏のTOKIO脱退後の今年8月、ラジオ番組で自身に結婚の意思がないことを明かしていただけに交際継続を歓迎する声がネットで相次いだ。「リーダーには幸せになってもらたい。今年は本当に大変だったし」「仲がいいならいいじゃない 今年大変だったし楽しい日々を送って欲しい」「今年は山口の問題、そして怪我と災難でしたが幸せになって欲しいと思います」などに代表されるが、大変な時期を過ごしただけに、少しでも報われて欲しいという人々からの温かい声が多数ネットに書き込まれたのだ。 城島の人気ぶりについて、ネットの人気者分析を長年にわたって行ってきたネットニュース編集者の中川淳一郎氏はこう語る。「何しろTOKIOは『ザ!鉄腕!!DASH』(日本テレビ系)での農作業など、体を張った姿勢が評価されています。何かに必死に挑戦する人をきちんと称賛する文化は昔からネットにはあるように感じられます。城島さんはグループの中でもいちばん年上で、来年は諸葛孔明や織田信長が亡くなった年齢だというのに、肉体を駆使して視聴者を楽しませようとしている。挙句の果てに特番の収録中、ハシゴから落ちてケガしてしまった。こうした城島リーダーの真摯な姿勢が評価されているのです」 城島のように「体を張る系」でネットでの評価が高いのは出川哲朗、江頭2:50、照英だという。「出川さんは雑誌の『嫌いな男ランキング』などで1位になったりするとネットではブーイングが出ます。『いじってもいいヤツだからっていじるんじゃない!』という怒りを感じるのでしょう。江頭さんは五輪の会場に謎のコスプレで突然出没したり、東日本大震災の時も他の芸能人が支援に向かったことを自らアピールする一方、江頭さんは目撃情報から現地に赴いていたことが発覚しました。こうした慎ましい点も高評価です。 照英さんも筋骨隆々で『筋肉番付』(TBS系)などの出演のほか、泣き顔も人気で川越達也シェフと並んでコラージュで使われることが多く、人気は不動です。昔、日清食品の『ラ王』のCM撮影で槍ヶ岳の山頂を取材クルーが占拠し一般の登山客が入れなかった時にブーイングが発生しましたが、そこにいたタレントが照英さんだったことからブーイングは弱まったようにも感じます」(中川さん) これから城島リーダーも50代になるが、その年でますます体を張り続けたら好感度はますますアップするか。ただし、危険は回避してくださいね。
2018.12.18 16:00
NEWSポストセブン
TOKIO城島茂25才年下恋人と継続中、スナックはしご酒デート
TOKIO城島茂25才年下恋人と継続中、スナックはしご酒デート
 TOKIOのリーダー・城島茂(48才)と25才年下恋人との最新ツーショットをキャッチした──。《はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…》。12月5日、こんな“おやじギャグ”コメントを発表した城島茂を心配する声があがっている。その前日の4日午後5時頃、城島は日本テレビの元日特番『ウルトラマンDASH』(2019年1月1日放送予定)のロケで“はしごパフォーマンス”の練習中、高さ80cmのはしごから転落。腰近くにある腰椎横突起と呼ばれる骨にヒビが入ったという。「痛みが引くまで2週間程度と診断されたそうですが、体は動くようで、すぐに仕事に復帰できました。ただ、“病院をはしご”のコメントはメンバーに酷評されたようで、はしごがトラウマになったとか(笑い)」(テレビ局関係者) 実はけがをする前の12月初旬にも、城島は別の“はしご”をしていた。夜11時頃、城島は茶髪ロングの若い美女とともに東京・渋谷区にあるスナックへ。深夜1時に店を出てきたかと思うと、「さぁ、次行こか。まだカラオケ歌い足りてへん」と言い、女性と別の店へ入っていく──。 この女性はタレントの菊池梨沙(23才)。女性セブン2017年6月に城島との熱愛をスクープしたお相手である。 バングラデシュ人の父と日本人の母を持ち、身長157.5cmで、スレンダーながらEカップという抜群のプロポーションの持ち主だ。「交際をスタートさせたのは今から3年ほど前で、城島さんの一目惚れだったとか。25才も年下ですが、梨沙ちゃんは城島さんを“シゲルくん”と呼んでいます。彼女はお酒も飲める口なので、ふたりしてバーやスナックで深酒をしているのを目撃されていました」(ふたりの知人) この夜は友人を伴い、3人でスナックやバーを何軒か回っていた。楽しい“はしご酒”は、明け方まで続いていたようだった。「城島さんは変装することもなく、堂々と彼女と歩いていました。最近の彼はお酒を飲むとかなり上機嫌になって、警戒心も薄くなるんです。彼女の方も城島さんにデレデレなので、周囲の目も気にならないぐらいお互いに夢中なのかもしれません」(前出・ふたりの知人) 今年8月、城島はラジオ番組で結婚について「ぼくはしないです」と断言。そのため“菊池と別れたのでは”との憶測も飛び交ったが、交際自体は続いていた。「城島さんは本気で彼女との結婚を考えていましたが、その矢先に今年4月、山口達也さん(46才)の事件が発覚してしまった。リーダーとしてはグループの立て直しが先決で、それが“結婚しない発言”につながったのでしょう。自分の立場を理解して、ずっとそばに居続けてくれる彼女のことを、城島さんは本当に愛おしく思っているようです」(前出・ふたりの知人) 親子ほど年の離れたふたりだが、純愛を育んでいるようだ。 その一方で気になるのが、この日の深酒と事故との因果関係だが、「最近年齢のせいか特にお酒に気をつけていて、仕事に響かないようにセーブしていたようですよ」(前出・ふたりの知人)。 現にロケ当日、事故が起こるまでは問題なく進行していたという。「はしごパフォーマンスの練習も安全に配慮して、専門家の指導を受けながら、80cmという低いはしごで練習していました。今回のけがはたまたま運が悪かったというか…むしろアラフィフの城島さんに無理をさせてしまったことが問題だったのかもしれません」(別のテレビ局関係者) 恋人との幸せの階段は、踏み外さないように。
2018.12.12 16:00
女性セブン
TOKIO城島茂と25才年下恋人との「変装なし」最新2ショット
TOKIO城島茂と25才年下恋人との「変装なし」最新2ショット
 TOKIOのリーダー・城島茂(48才)とタレントの菊池梨沙(23才)が、東京・渋谷のスナックでデートしている姿をキャッチした。 日本テレビ系で2019年1月1日放送予定の『ウルトラマンDASH』での“はしごパフォーマンス”の練習中にはしごから転落、腰椎横突起にヒビが入るけがを負った城島。すでに仕事には復帰しているというが、恋人・菊池とデートしていたのは、けがをするちょっと前の12月初旬のことだった。 その日、城島と菊池は、夜の11時頃に東京・渋谷のスナックへ入っていった。そこで2時間ほど楽しんだあと、また別の店へ2人で入っていったのだ。 変装することもなく、堂々とはしご酒を楽しんでいた2人。今年8月には城島がラジオで“結婚はしないです”と発言し、破局も噂されたが、どうやら純愛を育んでいるようだ。
2018.12.12 15:55
NEWSポストセブン
『報ステ』金曜日メイン小木アナの「地味だけどスゴイ」実力
『報ステ』金曜日メイン小木アナの「地味だけどスゴイ」実力
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、『報道ステーション』(テレビ朝日系)金曜日のメインを務める小木逸平アナウンサー(44才)について。 * * * 10月2日、六本木ヒルズ内のパーティースペースにて、恒例「テレビ朝日 記者・制作者懇親会」が開かれた。  今回は「2018年秋」。前回は4月に「2018年春」が行われ、テレビ朝日が六本木ヒルズに引っ越してからというもの、同会場で、毎年、2回ずつ行われている。ちなみに、今年上期、テレビ朝日の視聴率は単独2位。好調だ。 当初、「六本木ヒルズ」という目新しさや、他局にはない豪華さから、ものすごい数の記者が集まっていたが、最近は人数的に少々落ち着いただろうか。それでも、新聞、雑誌、テレビ誌、ウェブなどといった札が立てられたテーブルには、すべて二重、三重に人だかりができていて、そこを順に回ってくる制作陣の中には、あの『ドクターX~外科医・大門未知子~』を大ヒットさせ、今期、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を担当する内山聖子エグゼクティブプロデューサーを始めとした“スター級”が。 さらには出演者が「記者の皆さん、ぜひ取材にいらしてください」「よろしくお願いします」などとカメラ目線で話す独占ビデオメッセージがスクリーンに映し出されたり、ゲストが登壇したりもするのだ。 以前は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』の米倉涼子が白衣姿(中は当然ミニスカ)で乾杯の発声をしたり、「金曜ナイトドラマ『黒服物語』」のSexy Zone中島健人&佐々木希がドラマの衣装で挨拶に来たこともあった。 今回は、「本番前の」『報道ステーション』から、徳永有美、富川悠太、竹内由恵、小木逸平アナらが勢揃いした。 実はパーティーの司会をしていたのも小木アナ。今年入社の並木万里菜アナ、住田紗里アナを従え、明らかに不慣れな女子アナ2人にツッコミを入れたり、20秒以内で番組PRをしなければならないのに大幅に時間オーバーしてしまう各番組のプロデューサーやチーフディレクターらをいじったりと大活躍だったのである。 ちなみに小木アナは、『報道ステーション』の金曜日を竹内アナと共にメインで担当する。さて、小木逸平アナ…と言われてパッと顔が浮かぶ方がどれだけおいでになるだろうか。 ヒョロッとしていて眼鏡をかけていて、以前、『ワイド!スクランブル』でコーナーをもっていたときは、大下容子アナウンサーが毎日必ず、「小木アナウンサーの」と名前をコールしていた。 あるとき、大下アナに「どうして、わざわざ小木アナと肩書をつけて名前を呼ぶのですか?」と聞いたところ、「言わないと、局のアナウンサーだとわからない視聴者の方がいらっしゃるかもしれないので」と。さすが大下アナ、賢明である。 確かに小木アナウンサーは少々地味なのだ。が、多くの番組チーフやプロデューサーを経て、現在アナウンス部の部長をしている田中義樹氏によると、「小木はとても起用。フットワークも軽いし、実力がある」と絶賛だった。 だからこそ、記者が大集合する懇親会の司会を任されたのだろうし、金曜日の“報ステ”レギュラーにも就いたのだろう。ちなみに、この会、近年はニュースからスポーツ、バラエティーまでバランスよく活躍していて、人気も高い清水俊輔アナが担当することが多かったのだ。 果たして、“報ステ”アナウンサー陣の挨拶の際、「これまであまり一緒にならなかった」と縁が薄かったことを竹内アナから冷たく言われ、体をよじらせながら困惑していた小木アナ。富川アナが「(小川彩佳アナと組んでいた)以前も、今も、みんな仲が良く…」と自虐スピーチをしたときよりも会場は沸いた。 小木アナ以外のメンバーは、本番に備えてすぐに降壇してしまったのだが、続けて懇親会を仕切る小木アナに、少しだけ“取材”をさせてもらった。「じゃあ、『サンデーLIVE!!』や『週刊ニュースリーダー』は降板するんですか?」と訊ねる私に、「“報ステ”は金曜日だけなので、どちらも続けさせていただきます。言うなれば“週末の男”ですね」と笑う小木アナ。  どちらの番組もジャニーズ事務所のベテラン、少年隊の東山紀之とTOKIOの城島茂がメインキャスターで、『サンデー~』のほうは、系列のABCテレビや名古屋テレビからも局アナが入っているため、テレ朝アナウンサーズを含め、最年長の小木アナには、細々とした業務がいっぱいだ。 土曜日は、リーダー・城島と、石原良純というクセの強い2人を仕切るのが小木アナの役割。どちらの番組も、必ずやメインをたてなければならないという使命もある。 そんななか、小木アナは、やはり器用に立ち回りながら、番組全体をしっかり見ているのである。ちなみに、ジャニーズと共演しているからといって、日本テレビの青木源太アナのような“近さ”は小木アナにはない。 新たに加わる“報ステ”では、以前からメインを張っている後輩の富川アナや、中継アナとして実力を発揮する一期上の平石直之アナらのほうが視聴者に顔と名前を一致させて久しい。 さらに小木アナの同期の小松靖アナは10月から月~金で『ワイド!スクランブル』の大下アナの傍らについている。小松アナも長年報道番組や情報番組に出ているため、知名度は高い。 そうそう、小木アナは、“おぎ”ではなく、“こぎ”と読む。今秋、覚えておいて損はない男性アナウンサーなのである。
2018.10.07 07:00
NEWSポストセブン
山口脱退から5か月、TOKIO4人の今 騒動の影響と今後は?
山口脱退から5か月、TOKIO4人の今 騒動の影響と今後は?
 ジャニーズのアイドルグループ、TOKIO。不祥事により山口達也がグループを脱退し、4人体制となってから10月6日でちょうど5か月となった。騒動直後、メンバーが会見やテレビで謝罪するなど波紋を広げたが、4人はこの騒動によるダメージを払拭できたのか。ソロ活動とグループ活動からTOKIOの現在と今後について占った。 漫画家でコラムニストのカトリーヌあやこさんはこう語る。「TOKIOはもともとソロ活動が多いグループです。ソロでの活動に関しては、今は山口さんの騒動の影響はほぼないと言っていいのではないでしょうか。ドラマや映画では、長瀬智也さんは6月公開の主演映画『空飛ぶタイヤ』が大ヒットしましたし、松岡昌宏さんは10月ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)など、ドラマや舞台出演が途切れません。 バラエティーでの活動では、城島茂さんが“島茂子”としてDVDシングルをリリースしてドラマ『家政婦のミタゾノ』(テレビ朝日系)主題歌に起用されました。国分太一さんは『ビビット』『世界くらべてみたら』(共にTBS系)のMCなど複数のレギュラー番組を持ち、今までどおり活躍しています」 ソロでは騒動前と変わらず活躍しているように見える4人だが、グループではどうだろうか。グループの代名詞的な番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の状況を見ると、必ずしもそうではないようだ。 リスタートとなった5月13日の放送は注目が集まり、視聴率20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大台を突破。その後は17%を超えることもあり順調だったが、7月の視聴率は順に、14.2%、13.9%、14.0%、13.6%、13.8%と、低迷した。これは5月13日以前の直近5回(スペシャル版はのぞく)の平均15.4%を下回る数字だ。「TOKIOの中で、山口さんの存在は大きかったと改めて思います。特に“鉄腕DASH”では、山口さんは常勤状態でした。番組企画の『DASH島』『DASH海岸』では、自ら潜水するために潜水士の資格を取得し、資材を運ぶ船を運転するために一級小型船舶操縦士の資格も取った。島の探索やモノ造りに山口さんは欠かせず、“鉄腕DASH=モノ造り=山口達也”というイメージが強かったですから。 しかもメンバーはソロ活動が忙しく、全員揃うことはなかなか難しい。とうとう7月15日放送回は城島さん1人になってしまい、人材不足が露呈しました。もちろんメンバーは穴を埋めようと頑張っていて、全体的には出演するメンバーが増えています。特に長瀬さんの登場回数が増えていて、インドまでスパイスを探しに行った『俺たちのDASHカレー』は、長瀬さんの明るいキャラクターが出ていましたし、“鉄腕DASHらしい”いい企画だなと思いました」(カトリーヌさん・以下「」内同) メンバーの努力や、8月の嵐・二宮和也のゲスト出演などで、13%台に落ち込んだ視聴率は徐々に回復傾向を見せている。8月は15%台をキープ。9月の視聴率は、16.4%、15.1%、14.5%、13.6%と再び下落していったが、9月30日の2時間スペシャルは16.7%を記録し、なんとか持ち直した。「1995年から23年も続いてきた“鉄腕DASH”は、彼らのアイデンティティとも呼べる番組です。今の“鉄腕DASH”に必要なのは、ゲスト出演者ではありません。4人がひとつになってものづくりをする姿を見せる。それが新生TOKIOの姿をアピールするチャンスにもなるのではないでしょうか。 もちろん、それぞれの活動が忙しいのはわかりますが、山口さんが抜けて、なかなか進展しない『DASH島』などを進めるために、4人が一致団結する姿を見せてほしいですね。力仕事の面では、ジャニーズJr.など、若手に加わってもらってもいいと思います。最年長の城島さんばかりが出ている状況は健康面でも心配になってきてしまいますからね」 音楽活動に関しては、来年、デビュー25周年を迎え、記念ライブなどが盛大に行われるはずだったが現在、活動休止状態。先行きは不透明なままだ。昨年まで24年連続で出場していた大晦日のNHK紅白歌合戦への出場可否もまだ明らかになっていない。「今年の紅白出場はさすがに厳しいと思います。ただ、紅白に出なくても“鉄腕DASH”での4人での活動を軸に、音楽やライブ活動を再開していってほしいです。多くの人を勇気づける彼らの歌を聴きたい人はいっぱいいます。来年の25周年をいい形で迎えるためにも、少しずつ活動を始めていってもいいのではないでしょうか」
2018.10.06 07:00
NEWSポストセブン
ジャニーズ“年功序列”リスト グループまたぐ複雑な上下関係
ジャニーズ“年功序列”リスト グループまたぐ複雑な上下関係
 ジャニーズ事務所の滝沢秀明(36才)が年内で芸能活動を引退し、プロデュース業に転身することを発表した。今後、ジャニーズJr.の育成と舞台のプロデュースを担当するとのこと。新人を養成する学校を設立し、校長に就任する予定もあるという。 この発表の2週間前、『週刊文春』が「芸能界激震スクープ ジャニー喜多川社長が指名 ジャニーズの後継者は滝沢秀明」と報じているが、滝沢はジャニーズ事務所の経営にかかわるというよりも、舞台のプロデュースを継承していくということのようだ。 たしかに、ジャニー社長の後継者となるのであれば、滝沢の上に何人もの先輩がいる。近藤真彦(54才)を筆頭に、少年隊の錦織一清(53才)、植草克秀(52才)、東山紀之(51才)、元光GENJIの内海光司(50才)、元男闘呼組の岡本健一(49才)など、多くの先輩たちが鎮座している。さらには、V6の坂本昌行(47才)、TOKIOの城島茂(47才)、元SMAPの中居正広(46才)、木村拓哉(45才)と、まだまだ多くの先輩がいるのだ。 ここでは、2010年以前にデビューしたジャニーズ事務所所属タレントを年齢順にリスト化した。同じ年齢の場合は、五十音順で表記した。 ジャニーズ事務所では基本的に上下関係は入所した順番で決まるという。従って年は下なのに先輩といったパターンもあるし、先輩なのに後輩より後にメジャーデビューといったこともある。 たとえば、元SMAPの中居と木村は先輩の光GENJIのバックで踊っていたこともあるが、光GENJIの佐藤アツヒロは2人の1学年下。さらに、SMAPより後にデビューしているV6の坂本昌行は2人よりも年上で、長野博は2人と同学年だ。単純に入所順ではなく、年齢やデビュー時期もからんでくるため、先輩後輩関係は意外と複雑なのだ。※女性セブン2018年10月4日号
2018.09.21 15:55
NEWSポストセブン
『24時間テレビ』みやぞんがゴール直前に「謎の逆走」の真相
『24時間テレビ』みやぞんがゴール直前に「謎の逆走」の真相
 夏の風物詩である『24時間テレビ』(日本テレビ系)の目玉企画といえば、毎年、人気タレントがランナーを務める「チャリティーマラソン」。8月25~26日に放送された今年は、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)が史上初のトライアスロンに挑戦。水泳・自転車・マラソンの3種目で総距離160km超という過酷な内容だったが、無事、番組終了の直前、20時45分にゴール地点の日本武道館にたどり着いた。 生放送だけに、過去には“筋書きのないドラマ”もあった。2013年には、森三中の大島美幸がゴールまであと2kmで放送終了となり、涙を飲んだこともある。 だが、2014年から今年までの5年間のランナーは“優秀”だ。城島茂、DAIGO、林家たい平、ブルゾンちえみ、みやぞんと、性別も年代も走行距離もバラバラだったが、ゴール時刻は20時44~48分という“極めて狭い範囲”に収まっている。20時54分の放送終了の直前で、お馴染みの『サライ』の大合唱で迎えるのにベストのタイミングだ。 そんななか、今年の“ラストスパート”を目撃した男性は、こう首を傾げる。「当日の夜8時半頃、ゴール直前の首都高西神田インター付近で、偶然みやぞんが走っているところに居合わせたんです。『あれ?』と思ったのは、武道館とは逆の方向に走って行ったこと。なんでわざわざ遠回りするのか、不思議でしたね」 番組内容を確認すると、目撃証言の時刻の少し後から、みやぞんの走る姿が放送されており、たしかに西神田付近から竹橋方面へ大きく迂回してから、武道館へと向かっていた。ざっと1kmは“遠回り”している。 例年、チャリティーマラソンのルートは、保安上の理由などから公開されていないが、ゴール直前で遠回りするルートを取るのは不可解だ。「2009年にランナーを務めたイモトアヤコが放送時間内にゴールできなかったことがあって、上層部から現場がどやされたと聞く。ベストなタイミングでのゴールになるよう調整が入っているのではないか」(番組関係者)という声もあったが、日本テレビに確認すると、「番組制作上の詳細についてはお答えしていません」(広報部)とするのみだった。※週刊ポスト2018年9月14日号
2018.09.03 07:00
週刊ポスト
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
 後藤真希などが集結したモーニング娘。OG、今年限りでのグループ脱退とジャニーズ事務所退社を発表した渋谷すばるの所属する関ジャニ∞がヒットメドレーを披露し、TRFやT-BOLAN、AKB48、乃木坂46、倖田來未など豪華アーティストが出演した6月27日放送の『テレ東音楽祭』(テレビ東京系)は視聴率8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を獲得。昨年の8.4%(ともに19時以降)を上回り、ほぼ同時間帯のTBS『新どうぶつ奇想天外』3時間スペシャルの7.3%、『林修のニッポンドリル』4時間スペシャルの8.5%も上回る数字を残した。ネット上でも番組開始直後から同番組に関するツイートが急増するなど、大きな反響を呼んでいた。 視聴率研究家で、著書『田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)の中でジャニーズ事務所の歴史や『ザ・ベストテン』(TBS系)などの音楽番組についても詳細に言及している岡野誠氏は、今回の『テレ東音楽祭』についてこう分析する。「“事実から逃げない姿勢”と“細部にこだわる演出”が、視聴者の心を掴んだと思います。まず、番組の1曲目にSMAPの『俺たちに明日はある』を選択したところに、意気込みを感じました」(以下「」内、岡野氏) ジャニーズ事務所のTOKIO国分太一が司会を務め、V6やKinKi Kids、KAT-TUN、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Princeという8組のジャニーズグループが出演。その中で、1曲目となる「ジャニーズ名曲SPメドレー」では、A.B.C-Zが一昨年に解散したSMAPの『俺たちに明日はある』を歌唱。その後も、事務所を退所したメンバーのいる光GENJIや男闘呼組、SMAP、そして田原俊彦の懐かし映像も流れた。 そして、国分や城島茂、V6などのデビュー前、松田聖子や中森明菜、河合奈保子、柏原芳恵などの女性アイドル、さらにはTRF・SAMのアイドルグループ『Riff Raff』時代のダンスシーンも放送。『お宝秘蔵映像』の触れ込みに偽りはなかったと言えるだろう。「日本テレビやTBS、フジテレビの音楽特番は昔からありますし、他の番組も含めて、同じ『秘蔵映像』を何回もオンエアしている場合もある。そのため、リアルタイムではない世代でも、何度も見たことのある映像になるという不思議な現象が起こっています。『テレ東音楽祭』は2014年から始まった上に、テレ東は他の番組でもあまり過去映像を特集しない。だから、本当の意味での『お宝秘蔵映像』になのでしょう。特に、今回特集された1980年代や90年代のアイドルはデビュー間もない頃に必ずと言っていいほどテレ東に出ていますからね」 近年地上波テレビへの出演がない酒井法子のデビュー1年目の貴重なVTRも放送。当時のまま使用したため、〈ナレーション・田代まさし〉というテロップとともにマーシーの声が流れ、ネットは騒然となった。「過去の映像を流す場合、他局だとほとんど当時のテロップを消します。しかし、『テレ東音楽祭』は最小限に留め、かなりの部分は歌詞も含めて当時のままオンエアした。当時の映像は当時のまま見たいという視聴者の欲求に答えたと言えるでしょう。 別に〈ナレーション・田代まさし〉というテロップを消しても、酒井法子の映像を使わなくても、番組は成立する。でも、視聴者は細部を見て“勝負しているかどうか”を判断している」 他にも、可能な限り当時を再現する制作姿勢が垣間見えたという。「デビュー前のシブがき隊がイモ欽トリオの『ハイスクールララバイ』を歌っている場面を流す時、『シブがき隊』ではなく『シブがきトリオ』と当時の表記で伝えていた。こういう細部にこだわると、『この番組はわかっている!』とファンは納得する。 また、〈平成元年~30年「スーパーヒット曲」一挙公開!〉と題して、平成30年間のヒット曲をVTRで振り返る企画がありました。1990年から2005年までのヒット曲には売り上げ枚数を表示していましたが、2006年からは出さなくなった。その前にナレーションで『CDが売れなくなって、ダウンロード時代に突入。2006年からご覧下さい』と伝えている。こういう細かい配慮は、視聴者に『逃げてない』という印象を与えます」 新聞のテレビ欄には、〈松田聖子 中森明菜 SMAP 中山美穂 福山雅治 森高千里 少年隊 光GENJI Xジャパン 安全地帯 荻野目洋子 酒井法子 GLAY 浜崎あゆみ〉という歌手名の表記が上段に並んだ。「これも秀逸でした。テレビ欄の並びを見ただけで、視聴者はワクワクする。彼らは生歌唱したのではなく、過去VTRがオンエアされただけですが、実際に番組には出てくる。これは嘘をついているわけではない。細部にこだわった絶妙な並べ方です」『テレ東音楽祭』が大きな話題を呼んだ背景には、こうした制作陣の細やかな配慮を視聴者が感じ取ったからなのかもしれない。
2018.06.29 07:00
NEWSポストセブン
山口達也 本格治療のためメンタルに力を入れる病院に転院
山口達也 本格治療のためメンタルに力を入れる病院に転院
 リーダーの城島茂(47才)は福島を訪れ、米作りを手伝う農家の人々に涙ながらに謝罪。国分太一(43才)はロケを継続するかどうかの打ち合わせで苦渋の表情を見せた。長瀬智也(39才)は「(ロケ企画が)終わったら一緒に泣くぞ」と意気消沈するスタッフに呼びかけた──。 5月13日、事件後、初めて放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。松岡昌宏(41才)の姿は過去の収録映像でしか流れなかったが、「4人」体制に変わったTOKIOがロケに臨む様子が放送された。 視聴率は20.8%。直近4回の平均視聴率が15.2%だっただけに、いかに世間の注目度が高かったかがわかる。メンバーが苦悩し一歩一歩前に進もうとしている姿が映された中、元メンバーの山口達也(46才)も闘病を続けている。 現在、山口は関東にある病院に入院している。この入院は少なくとも1~2か月ほどかかると見られている。 事件発覚直後、山口はある隠れ家的なVIP病院に緊急入院していた。100平方メートル近くある病室は、応接セットや冷蔵庫、ミニキッチンまでつき、まるで五つ星ホテルのスイートルームのよう。しかしつい最近、本格的な治療のため転院したという。「転院先はメンタルクリニックに力を入れる病院で、豊かな自然環境のなかで最新の専門医療を受けられます。今は両親や兄弟が病室に通って山口さんの治療をサポートしているようです」(山口の知人) 自身が司会を務める『Rの法則』(NHK Eテレ)で知り合った女子高生を自宅に呼び出し、強引にキスを迫ったことを発端とするこの騒動。アルコール依存症を疑う声もあがったが、山口は長く躁鬱病と闘ってきたという。「山口さんは5年以上前から躁鬱に苦しみ、入院したこともありました。今回の事件も、躁鬱病で山口さんの精神が不安定だったことが要因です」(前出・山口の知人) 躁鬱病の正式名は「双極性障害」。気分がコロコロと変わる人を指したり、「鬱病の一種」といわれたりするが、誤解の多い病気だ。精神科医の和田秀樹さんは、「躁鬱病は、鬱病とは明確に区別する必要があります」と指摘する。「もともと2つは同じ病気とみなされていました。しかし、2013年にできた診断基準で、鬱病と躁鬱病は違う病気と分類されることになりました。躁鬱病は、憂鬱で無気力な『鬱状態』と、気分が晴れてハイテンションな『躁状態』を繰り返すことは知られていますが、単にアップダウンの激しい人を指すわけではなく、明確に病的な状態なんです」 両極端な“病状”の中でも、より深刻なのは「躁状態」だと語るのは精神科医の片田珠美さんだ。「躁状態になると衝動や感情を抑えにくくなる『脱抑制』の状態になり、暴力的になったり、性欲が高まったりします。山口さんは躁状態に加え、アルコールによる“ダブル脱抑制”でブレーキのきかない状態だったと考えられます。躁鬱病は、通常の鬱病と比べても、自殺率や再発率の高さも大きな問題です」※女性セブン2018年5月31日号
2018.05.17 07:00
女性セブン
山口騒動の会見で見えたTOKIO、本当の人間関係
山口騒動の会見で見えたTOKIO、本当の人間関係
 山口達也(46才)の事件を受けて、TOKIOの4人のメンバーは5月2日に会見を開いた。ここで、意外な素顔が見られたのが松岡昌宏(41才)だった。 時折涙ぐみながらも一点を凝視し、「甘えの根源がTOKIOなら1日も早くなくした方がいい」「決してお酒が悪いんじゃない。悪いのは彼」など厳しい発言をし、並居るコメンテーターから喝采された。この発言も山口との「近さ」があるがゆえだ。「松岡くんは5才年上の山口くんを“あにい”と慕っていました。プライベートでも家族ぐるみで親しかった。西麻布のバーで2人が一緒にいるのも10年ほど前はよく見ましたね。それだけに今回のショックも大きかったでしょう。自分たちの社会的な立ち位置をしっかり把握していて漢気もあり、メンバーの中では“四男”でありながら、TOKIOの実質的なリーダーに見えましたね。実際とてもクレバーなので意見を求められることも多いようです」(芸能関係者) 厳しい松岡の一方で、「心の中では彼に手を差し伸べたい」「辞表を受理しても見捨てることはできない」と揺れる胸中を明かした国分太一(43才)。「厳しいことを言いつつ、自分の弱い面も正直に見せるのが国分さん。立ち居振る舞いがうまいという印象を受けました。マイペースでプライベートでもあまりつるまないタイプです」(テレビ局関係者) 最年長の47才で公式リーダーである城島茂は、「まとめ役」に近い。「いつもはグループのイジられキャラで、自分から主張せず、見守り役。今回、最終的にジャニーさんと会談したのは城島さんでした」(前出・芸能関係者) メンバーでただ1人の30代の長瀬智也(39才)。会見では「この1週間をどう過ごされましたか?」との質問に、「次の現場に向かって、空港に向かい…」など、自らのスケジュールを述べる「天然」が一部で話題を呼んだ。「期待を裏切らない末っ子天然キャラです。松岡くんとは2才しか違いませんが先輩後輩感は結構強いですね。いちばんの年下なので昔はよく使い走りをさせられていたそう。その名残で、今も自然とメンバーにお茶を出したり、雑用をこなしたりすることもあるそうです」(前出・テレビ局関係者) なお、山口はグループの「屋台骨」だったという。※女性セブン2018年5月24日号
2018.05.11 07:00
女性セブン

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン