菅野美穂一覧/8ページ

【菅野美穂】に関するニュースを集めたページです。

ヌーディーカラーでまとめた菅野美穂 美脚と二の腕にラブ
ヌーディーカラーでまとめた菅野美穂 美脚と二の腕にラブ
 主演映画『ジーン・ワルツ』完成披露試写会に登場した菅野美穂(33)。 ドレスも靴もヌーディーカラーでまとめてます。ナチュラルビューティの代表らしいチョイスだが、左腕のシャネルのゴツめバングルが華奢なイメージを強調する。新しい恋バナが聞きたい!撮影■山崎力夫※週刊ポスト2011年3月11日号
2011.03.01 17:00
週刊ポスト
出演ギャラをあえて低く抑える上戸、相武、菅野の戦略とは?
出演ギャラをあえて低く抑える上戸、相武、菅野の戦略とは?
 誰もがうらやむ高額ギャラを稼ぎ出す一流芸能人たち。だが、なかには、あえて出演ギャラを低く抑え、そのかわりできるだけ露出を多くしようという戦略を取る女優もいる。上戸彩、相武紗季、菅野美穂はその筆頭格だ。「3人とも出演ギャラは180万円前後と見られていますが、潜在視聴率(タレントが出演した際に獲得できるとされる視聴率)はいずれも高い。上戸、菅野は8~9%、相武に関しては10%を超えてくる。彼女たちに共通するのはドラマよりCM出演料で稼いでいるということ。3人ともCM1本3000万円程度と見られていますが、好感度が高く大企業の優良スポンサーがつきやすいんです。局側には、彼女たちを起用しているスポンサーがCMを入れてくれやすいという“旨味”もある」(広告代理店社員) 意外に演技の幅が広いことも、彼女たちが重宝される理由だ。キー局ディレクターがいう。「相武さんは『ブザー・ビート』(フジテレビ系)以降、イメージとそぐわない悪女キャラが板についてきた。ヒロインの敵役のニーズがけっこうあるんです。上戸さんは、ドラマ自体はコケちゃいましたが、前クールの月9ドラマ『流れ星』(フジテレビ系)で風俗嬢の役もやった。菅野さんもラブシーンを嫌がらないし有り難い存在なんです」※週刊ポスト2011年1月21日号
2011.01.08 10:00
週刊ポスト

トピックス

語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
引き続きエンゼルスの赤いユニフォームを着ることになった大谷翔平(写真=SipaUSA/時事)
大谷翔平、エンゼルス残留は最善の選択か「二刀流で毎日出場できる」プラス面
週刊ポスト
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
女性セブン
和久田麻由子アナ(左)の15人目の候補は岡山放送局の松本真季アナ(右写真はNHK岡山の公式ツイッターより)
NHK“ポスト和久田アナ”、15人目の候補は入局2年目「筋金入りのリケジョ」
週刊ポスト
風吹ジュンが父を亡くしていた
風吹ジュン、父と53年ぶりの再会で心境に変化 “父を奪った女性”に感謝の心意気
女性セブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
結婚会見で指輪と元夫との写真を見せる小倉(2011年10月7日)
離婚した小倉優子 1人目の夫による「夜の生活」暴露の余波で「新たなファン層の獲得」
NEWSポストセブン
長沢麗奈容疑者(21)
厚木・2児熱中症死 男の家に行っていた21歳女の車は「後部座席なし」の借り物、「鉄板のように熱くなる荷台」新証言
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン