村上春樹の最新ニュース/5ページ

【村上春樹】に関するニュースを集めたページです。

「自分には小説の才能ある」 その気持ちを利用する男描く書
「自分には小説の才能ある」 その気持ちを利用する男描く書
【書評】『夢を売る男』/百田尚樹・著/太田出版/1470円【評者】福田ますみ(フリーライター) 村上春樹ほどではないが、自分にはもしかしたら小説を書く才能があるかもしれない。そう思う人は意外に多いらしい…
2019.03.11 16:21
村上春樹新作 震災犠牲者の無念どう生かすかを問う側面も
村上春樹新作 震災犠牲者の無念どう生かすかを問う側面も
【書評】『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹/文藝春秋/1785円【評者】末國善巳(文芸評論家) 発売前から話題を集めた村上春樹の新刊がついに刊行された。この奇妙な題名は、主人公・多崎つ…
2019.03.11 16:29
現代アートの祭典急増 B級グルメと並ぶ町おこしの切り札に
現代アートの祭典急増 B級グルメと並ぶ町おこしの切り札に
 発売1週間で100万部を突破した村上春樹氏の新刊『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。ファンの間では、装丁に20世紀アメリカを代表する画家、モーリス・ルイスの作品が使われていることも話題となった…
2019.03.11 16:34
「村上春樹、初期は読んでた」で奥行き深い人に見えると識者
「村上春樹、初期は読んでた」で奥行き深い人に見えると識者
 村上春樹氏の新作が7日で100万部に到達した。これはもはや社会現象である。しかし読んで感想をいうのは当たり前。読まずにこのビッグウェーブにちゃっかり便乗するのが大人のたしなみである。大人力コラムニスト…
2019.03.11 16:39
秘密主義徹底の村上春樹の新作 謎の多さに書店も大わらわ
秘密主義徹底の村上春樹の新作 謎の多さに書店も大わらわ
 4月12日。村上春樹ファンはこの日を、一日千秋の思いで待ち続けてきただろう。 単行本3冊と文庫本6冊の累計が770万部を突破した『1Q84』(新潮社)以来となる、3年ぶりの長編『色彩を持たない多崎つくると、彼の…
2019.03.11 16:48
石黒健吾氏
フリーランスは「時は金なり」を意識 テープ起こしはするな
「分類王」や「全国キャンディーズ連盟」の代表として知られる著述家・編集者の石黒謙吾さん(51)これまで約200冊の書籍を作ってきました。このたび、いかに能動的に動くか――をこれまでの体験から綴った同書『7つ…
2019.03.11 17:34
ハードボイルドの名作『大いなる眠り』村上春樹の新訳で登場
ハードボイルドの名作『大いなる眠り』村上春樹の新訳で登場
【書籍紹介】『大いなる眠り』(レイモンド・チャンドラー 村上春樹訳/早川書房/1785円) 私立探偵フィリップ・マーロウが活躍する人気シリーズの記念すべき第1作が、待望の村上春樹の新訳で登場。 スターンウ…
2019.03.11 17:28
22股交際を告白した現役国立大アイドルの谷一歩
現役国立大アイドルが22股告白「全員愛している。揺るぎない」
 テレビで16股交際を堂々と宣言したことから注目度急上昇中のアイドル・谷一歩(たにはつほ、22才)。つきあっている男性たちを「谷コミューン」と呼び、そのメンバーには医者、弁護士などのエリートばかりが占め…
2019.03.11 17:26
中国人作家のノーベル文学賞 国家ぐるみでの買収疑惑が浮上
中国人作家のノーベル文学賞 国家ぐるみでの買収疑惑が浮上
 村上春樹氏が本命視された今年のノーベル文学賞は、中国の作家・莫言氏が選ばれたが、この受賞に物議を醸す爆弾証言が次々と飛び出している。  文学賞の選考委員として莫言氏を推したとされるスウェーデンの中…
2019.03.11 16:02
尖閣国有化へ中国抗議 日本資本の医薬品に撤去命令が出ていた
尖閣国有化へ中国抗議 日本資本の医薬品に撤去命令が出ていた
 日本政府の尖閣諸島国有化を受け、中国各地では抗議行動が相次いだ。日本企業を苛む「チャイナリスク」について、経営コンサルタントの大前研一氏が解説する。 * * * 日本政府の尖閣諸島国有化に対し、中…
2019.03.11 16:03
『1Q84』売れた理由は“ハングリー・マーケティング”と識者
『1Q84』売れた理由は“ハングリー・マーケティング”と識者
 惜しくもノーベル文学賞受賞を逃した村上春樹さん(63才)だが、世界的な人気を誇る彼の評価に変わりはない。村上作品が海外で読まれ始めたのは、2002年に発売された『海辺のカフカ』からだった。 それまでも村…
2019.03.11 16:03
お洒落アイテムとしても広まった村上春樹『ノルウェイの森』
お洒落アイテムとしても広まった村上春樹『ノルウェイの森』
 今年のノーベル文学賞は逃してしまったが、それでも世界的に評価が高い日本人作家の筆頭であることには違いない村上春樹さん(63才)。初期のころは、比較的コアなファンに支持されていた村上さんだが、1987年の…
2019.03.11 16:03
ノーベル文学賞は地域の持ち回りか 村上春樹が受賞逃した理由
ノーベル文学賞は地域の持ち回りか 村上春樹が受賞逃した理由
 2006年にノーベル文学賞に最も近い賞として知られるフランツ・カフカ賞をアジア圏で初めて受賞してから6年、ノーベル文学賞の有力候補として、名前が挙げられ続けている村上春樹さん(63才)。英国の大手ブックメ…
2019.03.11 16:03
ネットに山中伸弥教授なりすまし 他に菅氏、村上春樹氏も
ネットに山中伸弥教授なりすまし 他に菅氏、村上春樹氏も
 山中伸弥・京大教授(50)がノーベル生理学・医学賞を受賞して日本中が歓喜に沸いた直後、ネットでも“騒ぎ”が起きていた。山中教授になりすました偽のツイートにフォロアーが殺到、別の偽のアカウントでは大学が…
2019.03.11 16:03
村上春樹 32年前の「最高傑作」で日中関係暗示していたとの評
村上春樹 32年前の「最高傑作」で日中関係暗示していたとの評
 惜しくもノーベル賞は逃したものの、村上春樹氏が現代の日本文学を代表する作家であることに違いはない。世界を惹きつける村上ワールドの魅力はどこにあるのか。作家で五感生活研究所の山下柚実氏が考察する。 …
2019.03.11 16:04
裁判員制度や電力問題に鋭い指摘する村上春樹のエッセイ登場
裁判員制度や電力問題に鋭い指摘する村上春樹のエッセイ登場
【書籍紹介】『サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3』村上春樹 大橋歩・画/マガジンハウス/1470円【本の内容】 オムレツ作りの難しさや愛用のバッグのこと、いままでに出会った変わった編集者の話など、日常生活…
2019.03.11 16:13
月500冊読む佐藤優氏 速読は1冊30分、超速読なら1冊5分
月500冊読む佐藤優氏 速読は1冊30分、超速読なら1冊5分
 危険性を指摘されているオスプレイを、言われるまま受け入れる一方の情けない国・日本。「配備ありき」の前提を問い返そうとせず、アメリカの言い分をただ聞いてきては伝達するだけの防衛大臣。そんな森本敏大臣…
2019.03.11 16:17
「平清盛」視聴率低迷で心痛める松ケンに「落ち込むな」の声出る
「平清盛」視聴率低迷で心痛める松ケンに「落ち込むな」の声出る
 大河ドラマ「平清盛」主役の松山ケンイチは、独特の芝居勘を持っている。たとえば映画『デスノート』の「L」。あるいは、映画『ノルウェイの森』の主人公。180度、まったく違うキャラクターを、説得力をもって演…
2019.03.11 16:29
日本で初めてワープロで執筆した作家とされる“文豪”は誰?
日本で初めてワープロで執筆した作家とされる“文豪”は誰?
 近年、村上春樹氏の名がノーベル文学賞の候補に挙げられるようになって久しいが、20世紀を代表する国際的作家・安部公房氏も晩年はノーベル文学賞の候補にも挙がっていた。 東大医学部に入学するも、医師国家試…
2019.03.11 17:25
グンソク ブレイク前に三重の温泉ツアーでファンと濃密交流
グンソク ブレイク前に三重の温泉ツアーでファンと濃密交流
 第二次韓流ブームが席巻している日本。そのど真ん中にいるのが、チャン・グンソク(24)だ。彼が日本でブレイクしたのは、偶然の結果とはいえないかもしれない。 グンソクは幼いころから日本を意識していた。中…
2019.03.11 16:11

トピックス

北青鵬、白鵬
北青鵬の暴力問題で宮城野親方に“師匠剥奪”の厳罰 大横綱・白鵬が歩む「大横綱・貴乃花の辿った道」
NEWSポストセブン
削除された中川安奈アナの“バーでの写真投稿”(本人のインスタグラムより)
《赤ら顔・ノースリーブは削除》NHK中川安奈アナ「こっそり消したインスタ写真」に共通する「不適切」の線引き【局に見解を直撃】
NEWSポストセブン
「バーレスク東京」で圧倒的な人気を誇るダンサー・もも
SNS総フォロワー150万人「バーレスク東京」No.1ダンサー・もも “濡れた舞姫”魅惑の表情
週刊ポスト
『王様戦隊キングオージャー』は2024年2月25日の放送で最終回を迎える(c)テレビ朝日・東映AG・東映
【神回連発の特撮】『王様戦隊キングオージャー』脚本・高野水登が明かした“掟破り”の演出術「壊してやろうみたいな気持ちはないんですよ」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
NEWSポストセブン
堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
表情豊かな阿部サダヲ(時事通信フォト)
『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの「コンプラ度外視」発言は「令和の新しい毒舌」、カタルシス効果で共感呼ぶ
NEWSポストセブン
イメージカット
妻を激怒させる「スイッチ」 昭和なジェンダー意識にご用心!
NEWSポストセブン
『めざましテレビ』で人気を集めた高島彩
【500人アンケート】フジテレビ歴代最高の女性アナランキング 『めざましテレビ』MCがトップ3に
週刊ポスト
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン