• TOP
  • 中曽根康弘

中曽根康弘一覧

【中曽根康弘】に関するニュースを集めたページです。

政治家が選ぶ「最高の首相」 安倍と小泉を分けた差とは

政治家が選ぶ「最高の首相」 安倍と小泉を分けた差とは

 真珠湾訪問、北方領土交渉、そして憲法改正へと、自らの「レガシー(遺産)」づくりに動き始めた安倍晋三首相。東京五輪を前にした2019年8…

2017.01.08 07:00  週刊ポスト

ちなみに、第2次安倍政権が発足した日は晴れ

現役&OB議員が選ぶ歴代最高首相 1位は吉田茂

「政治家は歴史法廷の被告である」とは中曽根康弘・元首相の言葉だ。在任中にどんなに権力を振るい、あるいは国民の人気が高かった総理大臣…

2017.01.06 16:00  週刊ポスト

経営コンサルタントの大前研一氏

安倍外交で米隷従化 中曽根政権以前に戻ったと大前研一氏

 歴代首相の在任日数ランキングをみると、安倍晋三首相の通算在職日数が戦後歴代4位、戦前をあわせても7位になった。このまま新年度を迎え…

2017.01.05 07:00  週刊ポスト

ちなみに、第2次安倍政権が発足した日は晴れ

法務大臣経験者は総理になれないというジンクスあり

 スポーツ選手をはじめとして、各界の業界人は「ジンクス」を重視している。科学的根拠については不明ではあるものの、様々なジンクスは政…

2016.11.27 16:00  週刊ポスト

トランプ氏 ウマが合うプーチン氏&安倍氏の系譜に連なる

トランプ氏 ウマが合うプーチン氏&安倍氏の系譜に連なる

 予想だにしなかった米大統領選勝利にショックを受けた日本の大メディアは、ドナルド・トランプ氏に「日本に害悪をもたらす危険人物」とレ…

2016.11.14 07:00  週刊ポスト

98歳中曽根康弘氏 官邸の机にバナナでカリウム摂取した

98歳中曽根康弘氏 官邸の机にバナナでカリウム摂取した

 日本が世界トップの長寿国なのは、米を主食にすることで脂肪が少なく、かつ、肉、魚、大豆などをバランスよく摂取しているためだといわれ…

2016.11.03 16:00  週刊ポスト

石破氏や岸田氏 総裁任期巡って天下分け目の勝負どころ

石破氏や岸田氏 総裁任期巡って天下分け目の勝負どころ

 安倍晋三首相に東京五輪でも晴れ舞台を用意する──。こうした意見も出ており、自民党総裁の任期延長論が浮上するのに伴って、石破茂氏、岸…

2016.09.08 07:00  週刊ポスト

日本会議の生みの親 「何を怖がっているのという感じ」

日本会議の生みの親 「何を怖がっているのという感じ」

 故きを温ねて新しきを知る。内閣改造や新都知事、そして天皇の生前退位といった最新ニュースの深層は、戦後政治史の経験と蓄積がなければ…

2016.08.26 16:00  週刊ポスト

ちなみに、第2次安倍政権が発足した日は晴れ

ポスト安倍に稲田朋美氏も防衛相は総理になれぬジンクス

 8月3日の内閣改造ではポスト安倍の「次の総理・総裁レース」に変化が起きた。有力候補の2人、石破茂・前地方創生相と岸田文雄・外相は内閣…

2016.08.09 11:00  週刊ポスト

田中角栄、ロッキード事件40年後の「驚愕証言」【後編】

田中角栄、ロッキード事件40年後の「驚愕証言」【後編】

 田中角栄・元首相が逮捕された「戦後最大の疑獄事件」、ロッキード事件発覚当初から、児玉誉士夫氏は「病気」を理由に証人喚問を拒否して…

2016.08.03 07:00  週刊ポスト

田中角栄、ロッキード事件40年後の「驚愕証言」【前編】

田中角栄、ロッキード事件40年後の「驚愕証言」【前編】

 空前の田中角栄ブームが到来している。角栄氏を主人公にした石原慎太郎氏の小説『天才』がベストセラーとなったのをはじめ、数々の関連本…

2016.08.02 07:00  週刊ポスト

清水幾太郎が1980年に発表の「核武装論」を今、改めて読む

清水幾太郎が1980年に発表の「核武装論」を今、改めて読む

 冷戦時代の真っ只中、国防を米国に依存することへの矛盾を声高らかに表明した社会学者がいた。1988年に物故したその男の言葉は、いま不気…

2016.07.31 07:00  SAPIO

児玉誉士夫 日韓国交正常化で竹島密約引き出しに貢献した

児玉誉士夫 日韓国交正常化で竹島密約引き出しに貢献した

 児玉誉士夫といえば、戦後最大の疑獄スキャンダルであるロッキード事件(*1)の中心人物として知られる。その児玉が1965年の日韓国交正常…

2016.07.11 07:00  SAPIO

衆参同日選で野党統一なら自民20~40減との情勢分析

衆参同日選で野党統一なら自民20~40減との情勢分析

 年明けから幾度となく7月の衆参同日選挙が取りざたされてきたが、強い意欲を持ち続けてきたのは安倍晋三・首相その人である。 国民の選挙…

2016.05.30 16:00  週刊ポスト

オバマ大統領の広島訪問検討に韓国メディアが猛反発

オバマ大統領の広島訪問検討に韓国メディアが猛反発

 オバマ米大統領が本格的に検討している伊勢志摩サミット来日時の「広島訪問」。米国内での反発はあるものの、核廃絶を目指す国際社会から…

2016.05.03 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス