ライフ

ぷに子ブームも“ぽっちゃりがモテる”との錯覚は危険と指摘

 女性ファッション誌『CanCam』7月号が「ぽっちゃり体形」の女性“ぷに子”がモテているという特集を掲載し話題となっている。

 そこで本誌も20~60才までの男性50人に緊急アンケートを実施し、独自に“ぷに子”のモテ度を検証してみた。

「デブを肯定しているとしか思えません。60kgを超える体重を聞いた瞬間にドン引きする」(33才)

「太っている女性はだらしない性格に思えてしまって、とてもつきあえない」(40才)

「娘がそんな体重になったら、叱りつけてでもダイエットさせる」(50才)

「結婚して20年、太ったなと感じる妻でも57kg。60kgを超えたら一緒に歩いていて恥ずかしいレベルです」(48才)

 と、ぷに子に“NG”を叩きつける声が圧倒的に多かった。中には「浮気しなさそうな安心感がある」(38才)

「ぷに子と一緒だと、自分もストイックに生きなくていい気がして楽なので、アリです」(33才)といった擁護派もわずかにいたが、総じて厳しい結果に。

 その背景には、世の男性の“ぷに子観”が女性とは異なるという事情があるようだ。

 本誌アンケートで男性に「ぷに子だと思う芸能人」を挙げてもらったところ、AKB48の小嶋陽菜(25才)、優木まおみ(33才)、貫地谷しほり(27才)、綾瀬はるか(28才)、深田恭子(30才)、安めぐみ(31才)、優香(32才)、鈴木京香(45才)、浅香唯(43才)、渡辺満里奈(42才)など、いずれも女性からすると「え、細いじゃん!?」と思わず叫びたくなる女性の名が次々と挙がった。

 本誌が女性にも同じ質問をしたところ、回答は渡辺直美(25才)、柳原可奈子(27才)、大久保佳代子(42才)、アジアンの馬場園梓(32才)といった女芸人を筆頭に、磯山さやか(29才)、有働由美子アナ(44才)、松下由樹(44才)、松坂慶子(60才)といった面々が並んだ。

 女性陣が名前を挙げた芸能人に対して、男性からは、「“ぷに”ではない」(35才)、「完全に“おデブ”」(41才)という厳しい声が上がってくるのだが、逆に、女性からすると男の言う“ぷに”は“ぷに”ではなく、“普通”もしくは“やせ”の体形と、かなり見解が異なるのだ。

 この男女間の違いをコラムニストの今井舞さんは、こう説明する。

「結局、男性は何cm何kgという数字よりも、おっぱいや二の腕といった肌の“ぷに”っとした質感で判断しているんでしょう。例えば、走っていて“ぷよんぷよん”としていて柔らかそうな感じであれば、やせていても“ぷに子”と認識するわけです。

 でも女性は体重とか、数字的な意味でぽっちゃりだったり、太っていてもモテそうな女性を“ぷに子”とするわけで、違いが出てくるのは当然の話。もちろん“ぷに子”を好きな男性が増えているのは事実でしょうけど、それを“ぽっちゃりでもモテる”と錯覚してしまうのは危険。所詮、男が好きなのは、体形以前に“顔がかわいい子”ですから(笑い)」

“どっちにしても、もう遅いんですッ!”、本誌編集部のぷに子代表・N子(51才)はお腹をつまみながらこう嘆くのでした。

※女性セブン2013年6月27日号

関連記事

トピックス

大谷翔平選手(時事通信フォト)と妻・真美子さん(富士通レッドウェーブ公式ブログより)
《水原一平ショック》大谷翔平は「真美子なら安心してボケられる」妻の同級生が明かした「女神様キャラ」な一面
NEWSポストセブン
裏金問題を受けて辞職した宮澤博行・衆院議員
【パパ活辞職】宮澤博行議員、夜の繁華街でキャバクラ嬢に破顔 今井絵理子議員が食べた後の骨をむさぼり食う芸も
NEWSポストセブン
海外向けビジネスでは契約書とにらめっこの日々だという
フジ元アナ・秋元優里氏、竹林騒動から6年を経て再婚 現在はビジネス推進局で海外担当、お相手は総合商社の幹部クラス
女性セブン
岸信夫元防衛相の長男・信千世氏(写真/共同通信社)
《世襲候補の“裏金相続”問題》岸信夫元防衛相の長男・信千世氏、二階俊博元幹事長の後継者 次期総選挙にも大きな影響
週刊ポスト
女優業のほか、YouTuberとしての活動にも精を出す川口春奈
女優業快調の川口春奈はYouTubeも大人気 「一人ラーメン」に続いて「サウナ動画」もヒット
週刊ポスト
二宮和也が『光る君へ』で大河ドラマ初出演へ
《独立後相次ぐオファー》二宮和也が『光る君へ』で大河ドラマ初出演へ 「終盤に出てくる重要な役」か
女性セブン
真剣交際していることがわかった斉藤ちはると姫野和樹(各写真は本人のインスタグラムより)
《匂わせインスタ連続投稿》テレ朝・斎藤ちはるアナ、“姫野和樹となら世間に知られてもいい”の真剣愛「彼のレクサス運転」「お揃いヴィトンのブレスレット」
NEWSポストセブン
デビュー50年の太田裕美、乳がん治療終了から5年目の試練 呂律が回らず歌うことが困難に、コンサート出演は見合わせて休養に専念
デビュー50年の太田裕美、乳がん治療終了から5年目の試練 呂律が回らず歌うことが困難に、コンサート出演は見合わせて休養に専念
女性セブン
交際中のテレ朝斎藤アナとラグビー日本代表姫野選手
《名古屋お泊りデート写真》テレ朝・斎藤ちはるアナが乗り込んだラグビー姫野和樹の愛車助手席「無防備なジャージ姿のお忍び愛」
NEWSポストセブン
破局した大倉忠義と広瀬アリス
《スクープ》広瀬アリスと大倉忠義が破局!2年交際も「仕事が順調すぎて」すれ違い、アリスはすでに引っ越し
女性セブン
大谷の妻・真美子さん(写真:西村尚己/アフロスポーツ)と水原一平容疑者(時事通信)
《水原一平ショックの影響》大谷翔平 真美子さんのポニーテール観戦で見えた「私も一緒に戦うという覚悟」と夫婦の結束
NEWSポストセブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン