芸能

秋ドラマ注目すべき女優 石原さとみに松下奈緒と綾瀬はるか

 続々とスタートした秋ドラマ。今期の見所について、作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が言及した。

 * * *
 秋ドラマに登場する女たちを見回してみて、まずは3人の女優に注目したい。

 筆頭は、石原さとみ。「ディア・シスター」(フジテレビ系木曜午後10時)で、まったく逆の性格を持つ姉妹の、妹役・深沢美咲を演じています。姉妹がぶつかり合い、支えあって生き抜く姿を描くコメディタッチのドラマ。「アナ雪」ブームに乗った姉妹ドラマ、と紹介してしまえば軽いけれど、ドラマに登場する人物は妙に現代をリアルに掴んでいて面白い。

 石原さとみが演じるのは、はじけたキャラ。自由奔放、やりたい放題。自分の行き方を変えるつもりはない。その突っ走りスタイルが社会や家族や周囲との摩擦を生み……けれど、意外に他人のことも見えているタイプ。

 一方、姉・深沢葉月を演じているのは、松下奈緒。こちらは典型的なA型的女子。何事も計画。自分の描いた図の中に収まらないと納得できない。人のことを思いやる気持ちは十分あるけれど、同じくらい、自分の中の規範意識が強い。きっちりしすぎて周囲との軋轢が生まれて、自己崩壊気味……。

 石原さとみと松下奈緒、二人の女優。ともにそれぞれ違うキャラクターのポイントをよくグリップしつつ、細かく丁寧に、のびのびと対照的な姉妹を演じきっています。特に姉のタイプ、真面目な日本人によく見られるパターンです。

 働くことが普通になった女子たちにとって、「仕事をきちんとやる」ことと、「自分の人生を自由に生きること」との折り合いは、なかなか難しい。考えすぎれば他人への不寛容や恋愛の不成立、おひとりさま増殖へとつながっていく……。姉妹のキャラクターはディフォルメされているにせよ、どちらも現代に生きる私たち自身の姿を映し出す「鏡」になっている。

 思えば、人は自分のことや自分自身の人生を考える時、何も手かがりがなくては、なかなかうまく考えられない。参照する対象が必要なのです。

 いったい自分はどんなキャラクターで、どんなパターンにはまりやすいのか。どんな人生を生きたいのか。すこし離れて観察し、道を探る手かがりになる。そんな風に視聴すると、ドラマはますます面白くなる。

 そしてもう一人、注目すべき女優が、「今日は会社休みます。」(日本テレビ系水曜午後10時)で主役・青石花笑を演じている、綾瀬はるか。こちらも上手に「こじらせ女子」のキャラクターを演じています。

 花笑は、彼氏いない歴33年&処女歴33年。頭の中は合理的で論理的。想像で組み立てた話が現実を浸食していく、ありがちな「こじらせ女子」の空転ぶり。綾瀬はるかが真面目に演技すればするほど、くっきりと浮き上がるリアルとコミカル。笑わされた後に、うーんと考えさせられてしまう。やはり、ドラマは現実の鏡かも。

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所、話題の「着物美人」と「溜席の妖精」の“共演”が実現していた
週刊ポスト
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
希望する人には個別応援もしてくれる。忙しくなる12月を乗り切れるように応援を頼む人もいた(撮影/井上たろう)
朝8時の駅前チアガールを陰で支える応援マンたち「誰かを応援する気持ちはリレーのように」
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
NEWSポストセブン