• TOP
  • 芸能
  • 芦田愛菜の名門中学入学式 保護者席には安田顕の姿も

芸能

2017.04.12 16:00  女性セブン

芦田愛菜の名門中学入学式 保護者席には安田顕の姿も

  私生活では2002年に学生時代から交際していた女性と結婚、2004年には長女が誕生し出身地の北海道で暮らしてきた。

「最近は東京での仕事が増えて、妻子を北海道に残しての単身赴任生活だったんです。安田さんは娘さんを超溺愛していて、携帯の待ち受け画面はもちろん娘さんだし、多忙な中でも時間を見つけては北海道へ帰っていました。東京の中学校に進学すればパパと一緒に暮らせるからと、娘さんも受験勉強を頑張ったんでしょう。入学式もどうしても出席したかったんだと思いますよ」(別の芸能関係者)

 ちなみに、愛菜ちゃんと安田は2012年のドラマ『ビューティフルレイン』(フジテレビ系)で共演。若年性アルツハイマーに苦しむ、愛菜ちゃんの父親(豊川悦司)の主治医役を安田が好演していた。愛菜ちゃんもまさか「同級生のパパが共演者」とは思いもよらなかったに違いない。

※女性セブン2017年4月27日号

関連記事

トピックス