• TOP
  • 国内
  • 小池知事の五輪費用削減「私の時代の予備費使っただけ」と舛添氏

国内

2017.06.03 07:00  週刊ポスト

小池知事の五輪費用削減「私の時代の予備費使っただけ」と舛添氏

 五輪を無事に迎えるためには、都や国、日本オリンピック委員会(JOC)の意思疎通が欠かせない。私たちは定期的にランチ・ミーティングを重ね、蕎麦を食いながら意見交換した。

 小池知事と、彼女の意を汲むメディアによって、オヤジはすっかり悪者にされたが、本来は、「気配りの政治家」である。私のコスト削減改革は、どれも国や利権団体の反発を浴びたが、最終的に軟着陸できたのも、オヤジが汗をかいてくれた部分が大きい。

※週刊ポスト2017年6月9日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス