• TOP
  • 芸能
  • 80年代土曜深夜 フジvs日テレvsテレ朝のトップレス戦争

芸能

2017.10.18 16:00  週刊ポスト

80年代土曜深夜 フジvs日テレvsテレ朝のトップレス戦争

 後にセクシーグループ「C.C.ガールズ」として活躍する青田典子も、本名の森田典子で出演。番組内のグラビアグループ「シーエックス」のメンバーとして、水着姿を披露するためにキャットウォークを歩くと、そのたびに胸元がはちきれそうになるほどの巨乳を揺らしていた。

「『オールナイトフジ』は、“お上に目をつけられないよう、視聴率を取りすぎるな”という冗談が局内で聞かれるほどの人気でした」(フジテレビ関係者)

◆ティッシュタイム、乳揉み、トップレス

 一大ブームを巻き起こした『オールナイトフジ』の牙城を崩すべく、同じ時間帯に日テレが送り込んだのが、所ジョージとともに女優の早乙女愛が司会を務めた『TV海賊チャンネル』(1984~1986年)だった。一般女性の出演者が多かったためエロ要素が控え目だった『オールナイトフジ』に対し、ストレートにエロ路線を追求した。

 名物コーナー「ティッシュタイム」には早川愛美ら当時の人気AV女優が登場し、ストリップのように服を脱いでいく姿や、入浴シーンを披露。その画面の下には「コーナー終了まであと30秒」といったカウントダウンが表示され、視聴者の興奮を煽る仕掛けもあった。

「実際に慌ててティッシュを手に取るなんて人はいなかったと思いますよ(笑い)。ただ、時間表示が減るにつれて女優の腰の動きなんかが激しくなっていくのが、凄くそそられた」(50代男性)

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス