• TOP
  • 国際情報
  • 櫻井よしこ氏「韓国とは悪い関係でなければ幸せ、程度でOK」

国際情報

2018.03.12 07:00  SAPIO

櫻井よしこ氏「韓国とは悪い関係でなければ幸せ、程度でOK」

ジャーナリストの櫻井よしこ氏


 文在寅大統領は一貫性がなく、言うことがコロコロ変わります。過去の発言との整合性を気にせず、矛盾したことをよく口にする人物ですから、彼の言葉を信用しないことが大切です。両政府が合意したゴールポストは1ミリも動かしてはなりません。

 困るのは、朝日新聞をはじめ、日本側に韓国と一緒になってゴールポストを動かそうという勢力が存在することです。「日本はもっと韓国と真摯に向き合うべき」が彼らの常套句ですが、その言葉をそっくりそのまま文大統領に向けてほしいものです。

●さくらい・よしこ/新潟県長岡市出身。ハワイ州立大学卒業。元日本テレビ「きょうの出来事」キャスター。1995年、『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』で大宅賞受賞。執筆・講演活動を続ける一方、インターネット放送「言論テレビ」を運営中。

※SAPIO2018年3・4月号

関連記事

トピックス