• TOP
  • 芸能
  • 本木雅弘の長男UTA 生後4か月からデビューまでの秘蔵写真

芸能

2018.06.27 15:55  NEWSポストセブン

本木雅弘の長男UTA 生後4か月からデビューまでの秘蔵写真

190cmを超える高身長(写真:Shutters/アフロ)

 2018年6月20日、世界最高峰のファッションショー「パリ・コレクション」でモデルデビューした本木雅弘(52)、内田也哉子(42)夫妻の長男、内田雅樂(うちだうた、20才)。

 UTAとして「コムデギャルソン」、「アンダーカバー」のランウェイを歩いた。190cmを超える長身という恵まれた体格で堂々と歩く姿に、世界中から集まったファッショニスタたちから注目を集めたという。

 祖母にあたる樹木希林(75才)から溺愛を受けたというUTA。生後4か月のお宮参りのときには、ぐずり始めたUTAに、樹木がミルクを飲ませてあげていたという。

 UTAは小学生の時は東京のインターナショナルスクールに通い、中学からは単身でスイスに留学。スイスでは、長身を生かして小学5年生から始めたバスケットボールをプレーし続けた。 大学は米カリフォルニア州にあるバスケの強豪校に進学。昨年5月には、日本代表チームの東アジアバスケットボール選手権の直前強化合宿に参加したほどの実力の持ち主だ。

 モデルとしてパリのモデルエージェンシーと契約したというUTA。木村拓哉(45)、工藤静香(48)夫妻の次女Kōki,(15)に続く“大物二世”のデビューは芸能ニュースの話題をさらいそうだ。

関連記事

トピックス