• TOP
  • 芸能
  • 61歳かたせ梨乃 膝上25cmショートパンツで語る新境地

芸能

2018.07.25 07:00  週刊ポスト

61歳かたせ梨乃 膝上25cmショートパンツで語る新境地

記者も目が釘付けに

 女優・かたせ梨乃(61)は、膝上25cm超のショートパンツをさらりと着こなし、颯爽と登場した。惜しげもなく露出された“ナマ脚”はすらりと長く、アスリートのようにキュッと引き締まっている。その衝撃的な美脚ラインに、思わずインタビューの趣旨を忘れそうになるほど目が釘付けになった。

「あははっ。昔から運動をするのが好きで、30代の頃からプールへ通っているんです。今朝も花柄のブルーの水着で、30分泳いできました。といっても、水泳はプロポーションを細く保つためではなくて、健康な体作りのため。

 女優は自分の中の“バネ”がないとできない仕事ですので、どんな役をいただいても100%の力を出せるよう、日頃から心身のコンディションを整えています。エネルギーがないと意欲も欠けてしまうので、よく眠って、バランスよくしっかり食べることも大切です」

 そう語るかたせが敢えて食事を控えて挑んだのが、7月27日公開の『劇場版コード・ブルー ─ドクターヘリ緊急救命─』。2008年から続く、医療・災害現場を舞台にしたフジテレビの人気ドラマシリーズの劇場版だ。

 主演の山下智久を始め新垣結衣、戸田恵梨香など1stシーズンから作品を支えてきたキャストに加え、歴代のシーズンに登場した主要メンバーが集結して未曾有の連続大事故の現場に立ち向かう。かたせは昨夏の3rdシーズンから物語に加わった新人フライトナース・雪村双葉(馬場ふみか)のワケありの母を演じる。

関連記事

トピックス