芸能

最新芸能記事のRSS

一時帰国で大人気、紗栄子の注目度支える「羨望と嫉妬」

2018.09.15 07:00

 今月1日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第27回 東京ガールズコレクション 2018 AU

 今月1日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』に出演した紗栄子(31才)。サプライズ登場に会場の女子たちから大歓声を浴びた。2017年より2人の息子が英国ロンドンの学校へ通学しているためロンドン在住だが、子供が夏休みで帰省した際の出演だったという。また、久しぶりのテレビ出演も果たし、その発言はまたたく間にネットニュースになった。

 インスタグラムを見ると、今も日本に滞在中のようで、テレビ出演の予定はまだあるとのこと。英国で暮らすようになってからは、メディアの露出も決して多くはないのに、なにかと話題に上る紗栄子。彼女が私たちの胸をざわつかせるのはなぜだろう。

 マーケティングアナリストの原田曜平さんが分析する。

「ファンもアンチもいっぱいいるのが、彼女の特徴の1つ。いわば、日本版ヒラリー・クリントンです。大統領を経験した優秀でハンサムな夫がいて、子供に恵まれて、自分も弁護士・政治家としてキャリアを積んでいる。地位もお金も手に入れた彼女のことが嫌いだという人たちがいる一方で、支持する人たちも大勢います。紗栄子さんの場合も、それと同じ構造です」(原田さん・以下「」内同)

 紗栄子は2007年にプロ野球選手のダルビッシュ有選手と結婚。2児をもうけるも、2012年に離婚。2015年、総資産3000億円超えともいわれるZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・前澤友作さんと交際を始めたが、のちに円満に別れたと発表した。

「女性なら誰もが憧れるイケメン野球選手やお金持ちなど、一般的に背伸びをしても届かないような男性と交際。ママになっても、恋愛も仕事もうまくいっています。本当は両方欲しいけれど、片方だけ、もしくは両方もてない女性が大半でしょう。だから“すごい”と羨望の気持ちをもつ人もいれば、嫉妬してアンチになる人もいるわけです」

 彼女がシングルマザーであることも、彼女に対して関心が集まる理由の1つだと原田さんは指摘する。インスタグラムには、2人の子供たちとの日常がたびたび投稿されている。最近では、日本に帰国してからの子供たちとその友人たちとの夏休みのお出かけが報告された。そこには、子育てに悩むシングルマザーの姿はない。もちろん、何かと苦労も多いはずだが、少なくともそれを感じさせない余裕のある生活がインスタからは垣間見える。

「今の日本の離婚率は3分の1という驚異的な数字で、シングルマザーは珍しくありません。とはいえ、シングルマザーは経済的に貧困化しやすいという社会問題もある。そんな中で、同じシングルマザーという立場から、成功している紗栄子さんに憧れる人もいれば、妬む人だっている。そうした強い思いを持つ両者が存在していることが、紗栄子さんへのこれだけの注目度を支えているんです」

 ダルビッシュ選手からの養育費が毎月200万円弱だと報じられたこともあり、「まったく働かないで優雅な生活をしているのでは?」という声が上がったが、本人はテレビで否定。紗栄子は商品開発やプロデュースのビジネスを17才のころに始め、年商は数十億円ともいわれている。実はビジネスウーマンとしても成功を収めているのだ。

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP