• TOP
  • 芸能
  • 若貴「和解共演」実現に期待高まる、相撲対決より旅企画推す声

芸能

2018.12.11 07:00  NEWSポストセブン

若貴「和解共演」実現に期待高まる、相撲対決より旅企画推す声

若貴の和解共演は実現なるか

 23年の結婚生活に幕を下ろし、“卒婚”と発言して河野景子さん(54才)と離婚した元貴乃花親方(46才)。気になる貴乃花の今後だが、「キャスター転身」が有力視されている。それと同時にもうひとつ、気になる話がささやかれている。20年近く交流の途絶えていた兄の元若乃花・花田虎上(47才)との間に、和解話が持ち上がっているというのだ。

 NEWSポストセブンでは12月8日に配信した記事で、貴乃花が今後、信頼を寄せるプロデューサーがいる日本テレビで、東京五輪のキャスターも見据え、年末年始特番を筆頭にスポーツ番組やバラエティー番組などに起用される見込みだということを伝えた。

 一方、景子さんもテレビ局への“再就職先”が噂され、親方と蜜月関係にある日テレとは距離を置き、知人を介してTBSやテレ朝、古巣のフジテレビにも売り込みをかけているという。

 貴乃花は、母・藤田憲子さん(71才)とも絶縁状態にあり、完全に1人。そこへきて“援軍”となるのが、兄・虎上との“共演”だという。

 兄弟は1990年代前半、2人で若貴フィーバーを巻き起こしたが、1998年には一転、断絶状態となった。貴乃花が若乃花の相撲を批判するなど相撲観の違いや、貴乃花が心酔していた整体師の洗脳騒動などが原因とされ、亡き父・元大関貴ノ花の遺産相続の問題などの浮上して、骨肉の争いを展開。

 その後、兄は「弟は頭がおかしくなった」などと発言し、公の場でたびたび不仲をネタに笑いを取っていた。今年3月16日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」にゲスト出演した際には、騒動の渦中にあった弟についてぶっちゃけトークを展開。母とも弟とも関わりたくないと語り、連絡先も知らず絶縁状態であることを明かしていた。

 そんな2人に持ち上がっている「和解話」とは、インターネット番組での共演だという。しかもトーク番組などではなく「相撲対決」というプランで、実現すれば、1995年九州場所の優勝決定戦以来の“若貴対決”になる。9月から動き始め、双方にも打診済みだという(8日配信のNEWSポストセブンの記事では、虎上のマネジャーを務める妻が「そういった話は聞いておりませんので、お答えできることは何もありません」とコメント)。

 この記事に対し、ネットではさまざまな声が寄せられている。例えば、

「もしも2人が和解して話をしている姿を見れば応援してくれる人はたくさんいると思う。みんな若貴に夢をたくさん見た。冗談でも2人が相撲を取っている姿を見てみたい」
「兄弟での確執は相撲関係が多いだろうから、角界を引退した今なら、近づけるのでは。父の後継者は俺だと言う貴乃花の自負も対立、確執の原因の一つだったのでは。兄弟和解はお互いプラスだとおもう」

 など、大多数は共演の実現を期待する声や和解を願う声で、実現を楽しみにする人も。また、「和解は貴乃花次第」という意見も少なくない。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス