• TOP
  • 芸能
  • ジャニー喜多川社長列伝と所属タレントの「ジャニーさん愛」

芸能

2019.06.28 07:00  女性セブン

ジャニー喜多川社長列伝と所属タレントの「ジャニーさん愛」

所属タレントたちから愛されたジャニー喜多川氏

 100年以上の歴史を持ち、皇室ともゆかりのある都心の有名病院。閑静な住宅街にあり、夜ともなるとあたりはひっそりと静まり返るが、ここ最近は何台ものワンボックスカーが頻繁に出入りし、にわかに騒がしくなっている。

 6月23日午後10時頃もそうだった。嵐のメンバーが移動に使う5台の車を連ねて病院の敷地内へと滑り込んだ。

 車を降りたメンバーは、高層病棟の最上階近くにある個室へと向かう。明るい木目と白を基調としたその部屋は、浴室とトイレを備え、ホテルの一室のような雰囲気である。

「嵐はその日、大阪にいました。2011年から続けるチャリティーイベント『嵐のワクワク学校2019』に出演したためです。公演中も容体が気になっていたでしょうが、顔に出すことはありませんでした。京セラドーム大阪での公演は昼夜2公演でしたが、それを終えて急いで帰京したそう。一般の面会時間は過ぎていましたが、5人は日付が変わる頃まで、恩人を見舞っていました」(芸能関係者)

 嵐が駆けつけた部屋には、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87才)がいた。 ジャニー社長は6月18日の昼過ぎ、都内の高級マンションから病院へ救急搬送された。

「マンションの車寄せに救急車が着いたかと思うと、数人の隊員がストレッチャーを持ってエレベーターに駆け込みました。隊員たちは数分で降りてきて、そのストレッチャーにはジャニーさんが乗っていました」(目撃した人)

 事務所トップの異変を耳にした所属タレントはすぐに病院に向かった。

「東山紀之さん(52才)、中居正広さん(46才)、木村拓哉さん(46才)、滝沢秀明さん(37才)、それから関ジャニ∞、King & Princeのメンバー、Jr.の面々が駆けつけたそうです。嵐が見舞った日には、V6、Hey! Say! JUMP、中山優馬さん(25才)、Sexy Zoneのメンバーが訪れたそう。亀梨和也さん(33才)もレギュラー出演する『Going! Sports&News』(日本テレビ系)の出演前にお見舞いをしたといいます。ドイツにいた近藤真彦さん(54才)も急いで帰国したそう。病院の駐車場は満車で、異常事態に病院も騒然となっているようです」(前出・芸能関係者)

 18日の夕方には、スポーツ紙や各局のワイドショーが病院に詰めかけた。

「脳梗塞など脳関係の病気で危篤、亡くなったという情報が錯そうしました。詳細を探るため多くのメディアが深夜まで取材していました」(スポーツ紙記者)

 しかし、翌日のスポーツ紙やワイドショーでは、ジャニー社長が救急搬送されたことは報じられなかった。

◆ヤバイ、ぼくらつけられてるよ

 ジャニー社長の顔は知らなくとも、その名前を知らない人は日本にはいないだろう。タレントのことを「YOU」と呼ぶことはあまりにも有名で、またジャニーズタレントが語る“ジャニーさん伝説”は数知れない。

 KinKi Kidsの2人はテレビでジャニー社長のエピソードをよく語る。

関連記事

トピックス