国内

ポスト安倍候補に「河泉敏信」 岸田氏、石破氏から世代交代

「麻生派のプリンス」の河野太郎氏の名前も挙がる(写真/時事通信フォト)

 政治の世界では、いったん権力闘争が始まれば雌雄を決するまで戦うしかない。途中で退けば、その途端に政治生命を絶たれてしまう。

 古くは“加藤の乱”の加藤紘一氏、最近では現役の自民党総裁の立場にありながら、2012年総裁選への出馬を断念した谷垣禎一氏も大魚を逃した。

 2年後に控える総裁選に向けて、キングメーカーの座を賭けた戦いに踏み込んだ安倍首相と菅氏による長い権力抗争が続く。

※週刊ポスト2019年10月4日号

関連記事

トピックス