• TOP
  • グラビア
  • あかひげ薬局 歴代イメージガール9人が当時を振り返る

グラビア

2019.11.27 16:00  週刊ポスト

あかひげ薬局 歴代イメージガール9人が当時を振り返る

●伊東りな(現・いとうりな) 2007~2008年

伊東りな(現・いとうりな) 2007~2008年

 なりたての頃、精力剤がどんなものか知らず、いろんな人に栄養ドリンクみたいに「元気になりますよー」って勧めていたら、「キミ、その気があるの?」って誘われることが多かったです。あとで精力剤の用途を知って恥ずかしくなったのもいい思い出です(笑い)。ほかにもたくさんの経験をさせていただきありがとうございました!

【あかひげ先生のコメント】
 エレベーターに乗ったときも他のお客さんが全員降りるまでボタン押し続けてたのが印象に残ってます。性格もマナーもいい女性でしたね。

●紺野ミク 2013~2014年

紺野ミク 2013~2014年

 オーディションの水着審査の時に私、なんと水着を忘れたんですよ(笑い)。絶対に「やる気ない」と思われるじゃないですか。悔しいから、下着姿でオーディション受けました。まさかの合格だったんでビックリしました。思い切って良かったです! イメージガールとしていろんな商品を紹介したので、精力剤に詳しくなりました!

【あかひげ先生のコメント】
 ものすごくスタイルが良かったのを覚えています。とても綺麗な人で人気がありました。

●沢地優佳 2002~2006年

沢地優佳 2002~2006年

 内原社長にご挨拶した際に、あかひげ薬局の新聞広告が目に入りその場で「よかったら私を広告のモデルとして使ってください」と直談判したところ「そう、やる?」と聞かれ「ハイ!」とお返事したのがきっかけでした。イメージガールになったおかげで当時イメージDVDが1位、写真集が3日で完売とグラビアでも活躍できました!

【あかひげ先生のコメント】
 『あかひげ薬局の子』という売り出し方ができるようになったのは彼女あたりからですかね。インパクトがある肉体なのに親しみやすさもあり、人気がありましたね。

◆取材・構成/大木信景(HEW)

※週刊ポスト2019年12月6日号

関連記事

トピックス