• TOP
  • スポーツ
  • 2019年重大ニュース【スポーツ】大関の母が「美人すぎる」

スポーツ

2019.12.24 16:00  NEWSポストセブン

2019年重大ニュース【スポーツ】大関の母が「美人すぎる」

2019年のスポーツ重大ニュース1位は(貴景勝の母・佐藤純子さん)

 2019年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重大ニュースとは、ひと味違う2019年の「重大ニュース」を厳選した(2018年12月~2019年11月末の記事が対象)。ここでは【スポーツ】編ベスト10を紹介。トップ3の記事については、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。(以下「」内は中川氏のコメント)

●スポーツ編1~3位

【1位】

親子3人揃っての1枚

■相撲界で「美人すぎる」と話題、「貴景勝の母でございます」(7月)

「貴景勝が幕内優勝した時、『あの和服の美女は誰だ!?』的に話題となりましたが、まさかのグラビア登場ですよ! 話し方も美しいですし、これは今年のスポーツ界No.1の話題に実に相応しい! あっぱれだ!」

【2位】

「いいボールだ!」の精度が上がって来た?(松木安太郎氏)

■検証 松木安太郎氏「いいボールだ!」は本当にいいボールか?(2月)

「この記事を書いたライターの岡野誠氏は“松木安太郎研究家”として活躍していますが、この記事が掲載された後、ツイッターのトレンドには“松木安太郎研究家”が入るほどでした。『オレもこんな仕事をしたい』といった声も出ていましたが、岡野氏は“生島ヒロシ研究家”や“野球名鑑研究家”、“田原俊彦研究家”でもあります。田原俊彦については著書まであるほどすごい方なんですよ~」

【3位】

運動神経抜群の愛子さま(JMPA)

■俊足巧打の愛子さま ソフトボール大会で安打重ね打点も記録(6月)

「これを“スポーツ”カテゴリーに入れてもいいのやら、と悩みましたが、愛子さまの運動能力の高さは、過去に徒競走などでもいかんなく発揮されたという事実もあります。読者の皆様におかれましても、この件については純粋にお喜びなられたので今回3位に選出です」

●以下、4~10位

■追悼・金田正一氏 「歴代最高投手」に選ばれカネやん節炸裂(10月)

■ラグビー・松尾雄治氏、練習試合へ45km走ってボロ負けの過去(10月)

■清原和博氏11年ぶりフルスイング撮、男児が「音、スゲー!」(8月)

■池江璃花子、日大水泳部集合写真に笑顔で登場する回復ぶり(5月)

■年俸4億円の阪神・鳥谷「退団→収入減」で来季納税は大丈夫か(9月)

■花田優一、ホテル密談でまくしたてた父・貴乃花への批判(1月)

■反社勢力とゴルフコンペしたプロ「刺青専用の風呂場あった」(6月)

関連記事

トピックス